「子育て」に関することを気軽にワンコインで誰でも学べる場を旭川に作りたい!

現在の支援総額

77,000

目標金額
70,000円
110%
現在の応援人数

10

延べ14
募集終了まで残り

終了

2017/02/01 00:00に終了

孤独な孤育てと言われる時代。子育てに悩み、しつけの仕方に悩むママたちは、多いです。 また、最近発達障害といわれる子も多く、どう育てたらいいのか、困っているママたちの話もよくききます。 そこで、自分自身、発達障害児の子育てに悩んだ経験を元に、困っているママたちに寄り添いながら、 勉強できる場を作ることにしました。

ママ達が学び支えあう場づくりとしての『ペアレントサポート』

私たちは、来年の平成29年2月、子育ての学習事業と支援事業を柱とするNPO法人ペアレントサポートを設立準備をしています。(現在申請中)。 学習事業として、まずは、発達障害児(幼児から小6)の親向けに発達障害についての講習を毎月、数回実施していきます。また、外部講師を招いて、多方面から子育てについて学ぶ講演会も毎月実施していきます。1回2時間、500円で気軽に学べるようにします。ママたちに寄り添いながら、自信を持って楽しく子育てができるように支援していきます。1年後には、すべての子育てで実践できる、怒らず褒めて育てる「コモンセンス育児法」の講習も実施予定です。

活動のきっかけとなった、孤育てママの悩み

子育て中のママたちと話していると、発達障害があるなしに関わらず、みんな何かしら不安に思うことや、分らないことがあるのだと気がつきました。子育て中のママたちに、子育てについて気軽に学べる場があれば、もっと育児に自信をもって楽しく子育てが出来るはず。発達障害児の子育てにおいても、療育、支援関係者には、講習会などの勉強の場がありますが、子どもを育てる母親には、障害の特性すら学ぶ場所がありません。日々手探りで子育てをしています。

子育てに悩み苦しむママたち

アフリカのことわざに「子どもを育てるのには、村中の人が必要だ」というのがあります。
子どもの成長には、大勢の人に関わってもらい、情緒、社会性を身につけていく。新米の親も、子どもも周りの大人たちが育てる。人類は、育児をしながら出産できるようになったため、本来、この共同養育をすることで繁栄してきました。ですが、現代の日本の育児環境は核家族化が進み、近くに手助けしてくれる親や、近所の人(育児経験者)がおらず、母親ひとりで奮闘しているケースが増えてきています。まじめな母親ほど、周りに迷惑をかけたくない、しっかりと「しつけ」なければと頑張ります。ですが、思い通りにいかないのが子育てです。「褒めたらいいのは、分かっているけど、毎日、怒ってばかり。時に手が出ることも・・・」と毎日の子育てに追われ、言うことをきかない子どものしつけに悩む親は多いです。また、発達障害のある子にとって、怒鳴る、叩くは、不安を増強させ、一番してはならないことです。ですが、とくに幼児期、毎日振り回される状況に、どう育てたら良いかと追い詰められていきます。発達障害児は、普通の子より虐待を受ける割合が多いのです。でも、親も叩きたくて叩いているのではなく、それ以外、子どもをコントロールする方法を知らないのです。

自分自身が分かり合う友をつくり、子育てに自信を取り戻した!

私自身、はじめての子育て、その上、発達障害を持っていたので、毎日が苦悩の日々でした。
よく転び、ちょっとしたことでパニック状態になったり、次々イタズラをしたり、何でも口に入れ、あらゆる物に歯形をつけ、私の言うことが、分かっているのか、いないのか。言葉も遅く、目を離せない子でした。この子をどう育てたらよいのか困っても、教えてくれる人がいなく、怒ってばかり、孤独な子育てでした。
年長の夏、発達支援通園センターに通えるようになり、はじめて、同じような発達障害児のママと出会いました。子育ての大変さをわかりあえるママ友ができたことで、私は、子育てに少しずつ自信を取り戻しました。

ママ友とのサークルから発展した勉強会の開催

そこで、子どもが少し落ち着いた小3の秋、ママ友たちと「他のママも応援したいね!勉強したいね!」とサークルを立ち上げました。寄り添って話を聞いたり、経験を話したり、情報交換をして。
翌年からは、他の発達障害児者親の会などとつながり、勉強させてもらったり、様々な講演会にも参加してきました。

発達障害児も普通の子も、問題行動と思うものも、全て、その子なりの理由がある。そこに気がついたとき、しつけが親の押しつけではなく、どうしたら良いのかを繰り返し教えていくことが、大切なのだと知りました。
発達障害児を育てる時、大切なのは、基本の子育てと、障害の特性及び対処法を学ぶことです。学ぶことで、子育てがしやすくなります。不安の強い、未学習、誤学習しやすい、自己肯定感の低いことが特徴の子どもたち。適切な子育てや支援で、子どもは必ず伸びていきます。
サークルでは、発達障害についての勉強会をしたり、外部講師を招いて、勉強してきました。
また、子育て支援、虐待防止プログラムであり、全ての家庭で簡単に実践できるしつけ方「コモンセンス育児法」(何を教えるのか、どのように教えるのかが明確になります)初級指導者の資格も取り、サークル内での勉強会を開いてきました。受けた方から、これでいいのかと悩まなくなった、怒り過ぎなくなった、褒めるようになった、子育てに自信が持てたとの声が多く聞かれました。(一般向けにコモンセンス育児法の勉強会を実施するには、上級指導者の資格が必要なため、ただ今、猛勉強中です)
これらの子育てに役立つことを、もっと必要な人にも届けたい。また、子育ての悩みに寄り添える場を作りたいと思うようになりました。私たちがサークルで培ってきた経験と、自分たちの子育ての経験を活かし、私たちだから出来る、私たちにしか出来ない、ママたちに寄り添える学びの場を作っていきます。
私だけでは力不足ですが、様々な方から教えて、支えてもらい、また、応援いただき、みんなの力を借りて子育てに悩む親を応援できる団体として、一歩一歩活動していきます。
ママの笑顔は、子どもの心を育てます。

みんなが笑顔で居られる未来を!

・子育て中のママだけでなく、いずれ子どもに関わる全ての人、父親、教育、支援関係者なども受講できるように、人材を育成し、平日の日中以外にも、土日、夜の時間帯でも、勉強会、講習会が出来るようにしたい。
・一般の方々にも、発達障害について理解を深めてもらえるような企画をしていきたい。
発達障害のある子もない子も、人として、共に生き、共に育っている。
「みんなちがって、みんないい!」と親も子も、社会にも思ってもらいたい。
・孤育て(孤独の子育て)、虐待、障害差別のない社会に!

資金の用途

今回のワンコイン勉強会を開催するにあたり、運営主体であるNPO法人ペアレントサポートの立ち上げ2か月分の費用をクラウドファンディングにて募集したいと思います。

NPO法人ペアレントサポート 初期(2ヶ月分)活動費用   
会 場 費       10,000円     
通信運搬費   20,000円   
資料作成費    12,000円     
交通費     8,000円  
チラシ作成費   10,000円     
人材育成費   10,000円  

スケジュール

NPO法人ペアレントサポート設立認定予定の2月、3月の予定
・発達障害児の子育て・初級(発達障害を持つ子の子育て)毎月1回以上
 2月14日(火)13時~15時 おぴった
・中級(発達障害の特性と対応)毎月1回以上  
 2月21日(火)13時~15時 おぴった
・上級(理解と工夫、環境づくり)数ヶ月に1回 
3月予定
外部講師を招いての講演会
・毎月1回(子育て、発達障害に関係する専門家など) *2017年1月12日更新!
2月3日(金)10時~12時、おぴった、  コーディネーター高野祐子氏

応募者プロフィール

51歳(元ナース) 夫と発達障害のある小学6年の娘との三人暮らし。 平成23年、東日本大震災をきっかけに、北海道認定の養育里親に。 平成25年、仲間と他のママも応援したいね!と「発達障害児(幼児~小6)とママのためのサークル タンポポ」を立ち上げ、 情報交換や勉強会を重ねてきました。 平成26年 旭川手をつなぐ育成会入会。旭川自閉症児者親の会入会。 平成28年、家庭教育リーダー研修にも参加。 平成28年4月、コモンセンス育児法と出会い、ボーイズタウン・コモンセンスペアレンティングの初級指導者の認定を受け、サークル内で、コモンセンスの学習会を実施しています。

リターン(お礼の品)

金額に応じて、下記のお礼の品を予定しています。なお、5千円未満の支援では、クレジットカード決済のみとなり、5千円以上の支援金額からは、コンビニ決済・銀行振り込みも可能となります。

1000円 

お礼の手紙、しおり2枚1組(協力者で「おえかきやビバドゥ menme」さんのイラストしおり )

2000円 

お礼の手紙、しおり2枚1組、講習会1回無料券

3000円 

お礼の手紙、しおり2枚1組、干支のマスコット1個 (協力者で「手芸好き アヤコさん」作製)

5000円 

お礼の手紙、しおり2枚1組、ピアス1組 (協力者で「ハンドメイドアクセサリーはる」さんの作品)
*写真に掲載されているピアスは、イメージのデザインです。

10,000円 

お礼の手紙、旭川の障害児者就労施設で作成された品々の詰め合わせ
*写真の詰め合わせはイメージです。

続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

お礼の手紙と「おえかきやビバドゥ menme」さんのイラスト入りのしおり(2枚1組)

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2017年02月
受付終了

2,000円

お礼の手紙、しおり(2枚1組)、ペアレントサポートで行う講習会の無料参加券(1回)

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2017年02月
受付終了

3,000円

お礼の手紙、しおり(2枚1組)、手芸好きアヤコさん作成の干支のマスコット1個

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2017年02月
受付終了

5,000円

お礼の手紙、しおり(2枚1組)、「ハンドメイドアクセサリーはる」のピアス1組

  • 8口が支援済み
  • お届け予定:2017年02月
受付終了

10,000円

お礼の手紙、旭川の障害者就労施設で作成された品々の詰め合わせ

  • 3口が支援済み
  • お届け予定:2017年02月
受付終了

EZOポイントで支援

100 EZOポイント