九州北部豪雨災害の被災地域を応援する声を集めて「歌詞」と「映像」で未来に伝えたい!

現在の支援総額

30,000

目標金額
200,000円
15%
現在の応援人数

8

延べ8
募集終了まで残り

終了

2017/10/15 00:00に終了

私たちckgz(チクゴズ)は、地域をテーマに活動する久留米大学文学部国際文化学科学生有志を中心とした非営利の集まりです。昨年度は、筑後地域全体をテーマにした楽曲「チクゴノワ」とその映像を制作しました。今年度は国際文化学科学生(神本ゼミ)を中心として、2017年7月5日の九州北部豪雨災害の被害にあった朝倉市の一部、東峰村の方々の応援になるような楽曲と映像を制作しようと考えプロジェクトを立ち上げました。音源制作・レコーディング・CD制作・交通費など諸経費を差し引いて残った分は全額復興のために寄付する予定です。傷ついたみなさんを歌で笑顔にするために、この災害を未来に伝えるためにがんばります!応援よろしくお願いいたします!

昨年度の活動の一コマ(Sing J Royさんと)2016.10.24撮影

筑後地域をテーマにした楽曲制作

昨年度、私たちckgz(チクゴズ)は筑後地域をテーマにした楽曲「チクゴノワ」とミュージックビデオを制作しました。メンバーが筑後地域をめぐって「聞いたこと」「感じたこと」をSing J Royさんの協力を得て歌詞にしました(昨年度のスケジュールや新聞記事などの記録→https://sjkam.jimdo.com/ckgz-チクゴズ/)。



チクゴノワ (歌詞2番から抜粋)

ちかっぱよかたい チクゴズ 男はバリカタ チクゴズ
女はほとめく チクゴズ どげなこつしよっと?

田主丸浮羽朝倉 久留米に城島大川
八女にみやまに星野村 大牟田柳川のどかだ
吉瀬美智子は杷木町です 琴奨菊は柳川です
黒木瞳は黒木です タマスタソフバン二軍です
大牟田の祭り大蛇山 さげもんめぐりは華やかだ
コスモス祭りでジンギスカン 石人祭りの広川
校長先生しぇからしか 雨の日外出しるしか
あげんもこげんもなかろうが どげんかせんといかんとよ
チグゴノワ
昨年度制作の「チクゴノワ」CDジャケット

昨年度のビデオの撮影風景の一コマ 2017.01.06撮影

豪雨をきっかけに知った筑後地域との深い関わり

今年度は、大学生活の日常や日々感じている思いなどをテーマにした楽曲を制作する予定でした。ところが、7月5日から6日にかけての九州北部豪雨を受けて、私たちの日常のなかに想定外の非日常が入り込んできました。学生や教職員のなかにも被害に遭った人や不便を強いられている人は少なくありません。昨年度「チクゴノワ」でひとことだけしか触れることのできなかった朝倉や東峰村での出来事は、これまで以上に私たちが筑後地域と深く関わりがあることを実感しました。

楽曲と映像制作を通じて困難な現状に関わりたい

当然のように、被災地域とはさまざまな関わり合い方があり、久留米大学からも多くの学生や教職員がボランティアとして被災地域に入っています。私たち、ckgzは昨年度と同様に楽曲と映像の制作を通じて、私たちのできる形で困難な現状に関わっていこうと考えています。

朝倉と東峰村をテーマにすると決めたのは7月下旬のことでしたが、最初は手探りでした。話し合いを経て、ヒントを探すために7月末には、国際文化学科の学生が入学直後のワークショップで見学に行くコースの一つとなっている、三連水車の周辺を見に行きました。東峰村は、英語コミュニケーション専攻の学生は2年生の時に全員見学に行っている場所で、どちらも私たちにとってはなじみ深い場所です。



2017.07.31撮影

1年後、5年後、10年後、時が経つにつれて、少しずつ記憶も薄れていくかもしれません。だからこそ、時間も場所も簡単に超える楽曲や映像を通じて、朝倉や東峰村地域を応援する気持ちを記録し、未来に伝えたいと思っています。

朝倉や災害の情報収集を経て その想いを歌詞に

本プロジェクトには久留米大学文学部国際文化学科の3年、4年生を中心に約20名の学生が関わっています。楽曲制作に関しては、朝倉を拠点として活動を続けているラッパーのMc Tatamiさんの協力を得ます。
Mc TATAMI
https://www.tatamisinger.com

作品の制作に向けて、朝倉地域に関する知識や情報の収集、今回の災害に関しての知識や情報の収集、メンバー以外の人々の朝倉・東峰村地域への思いを聞き取ったりという事前準備をしっかりとやっていきます。ただし、これからも継続してメンバーを増やしていくつもりなので、歌詞の内容、楽曲そのものについては、現段階では白紙です。9月下旬以降、できる限り多くのメンバーが相談しながら、楽曲・映像作成を進めていきます。出来上がった楽曲とその映像はYouTubeにアップします。今年は英語字幕をつけて、世界に向けて発信します!

[スケジュール]

2017年9月末〜10月初旬:歌詞を制作
2017年10月中旬〜下旬:メロディー制作、楽曲の録音
2017年11月:映像の制作
2017年12月:映像をYouTube上で公開予定

残った支援金は復興のために寄付します

必要な資金は35万円で、現在、自己資金が15万円あります。こちらは主に映像制作にかかる諸費用とする予定で、今回は20万円をクラウドファンディングで募りたいと考えています。もし、このクラウドファンディングの支援金が目標金額の20万円を超えて集まり、諸経費を差し引いて残ったら、全額復興のために寄付します。寄付先は未定ですが、決まり次第Twitter等でお知らせします。

[支援金の用途]

音源制作費、レコーディング費用など:12万円
リターンのためのCD等制作費(発送料含む):6.5万円
楽曲・映像制作のための交通費:1.5万円
合計:20万円

リターン

リターン選択時にメッセージ記入欄があります。ご協力いただけるみなさまから朝倉へのメッセージを作詞の際に参考にさせていただくことで、できるだけ多くの方との共作という形を取りたいと考えています。ぜひメッセージお寄せください。

1,000円 

制作したCD1枚

2,000円 

制作したCD1枚と制作した映像のDVD(DVD-R)1枚

5,000円 

制作した映像のDVD(DVD-R)1枚+エンドロールにお名前を記載

10,000円 

制作した映像のDVD(DVD-R)1枚+エンドロールにお名前(大きなサイズ)を記載

50,000円 

Mc Tatamiさんが代表曲数曲を合わせて歌いに行きます!
地域のイベント・結婚式・親戚の集まりなど何でもOKです!(トークセッションを入れて1時間程度以内、福岡県外は交通費実費のご負担をお願いします)
CD・DVD各10セット。

このプロジェクトは大学の講義科目ではなくボランティア活動のため、資金が不足しています。しかしメンバーは今回筑後で起こった出来事を記録し、未来に伝えるという熱い使命感を持って臨みます。みなさまの温かいご支援をよろしくお願いいたします!
続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

制作したCD1枚

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2017年12月
受付終了

2,000円

・制作したCD1枚
・制作した映像のDVD(DVD-R)1枚

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2017年12月
受付終了

5,000円

・制作した映像のDVD(DVD-R)1枚
・エンドロールにお名前を記載します。

  • 5口が支援済み
  • お届け予定:2017年12月
受付終了

50,000円

①Mc Tatamiがあなたの元まで代表曲を含め数曲を歌いに行きます(トークセッションを入れて1時間程度、日時を含め応相談、福岡県外は別途交通費をお願いします)。
②CD・DVD各10セット。

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2018年01月
受付終了