札幌市内で「ひと」と「本」をつなぐまちの本屋さんになりたい!

すでに集まった金額

823,100

目標金額
500,000円
164%
現在の応援人数

104

延べ174
募集終了まで残り

終了

2018/11/18 00:00に終了

作家のサイン入りの本、「サイン本」の積極入荷、一次創作の同人誌を店で見て購入できる「貸し本棚」、北海道出身、在住の作家さんの応援、本の配達。大、中型書店ではやっていないサービスを通じて「本」に触れる機会を増やし、現代版の「まちの本屋さん」をつくります!

本屋あるある

札幌市内に「個人書店」はほとんどなく、駅やショッピングモールに入っている大・中型の書店ばかりになってしまっています。かくいう私もショッピングモール内の中型書店(今はもう閉店してしまっています)にて働いていましたが、

・本を探したいけど店内が広すぎて見つけられない。
・書籍の種類が多すぎてどれが面白いのかわからない。
・本を読みたいけど選び方がわからない。


お問い合わせでの声の他、ご友人・ご家族でそんな話をしている方がとても多かったのです。


直接、お客さんから聞いた言葉に、毎度考えさせられました。確かにお店の面積が広く、階層ごと、区画ごとにパキッと分かれている本屋さんは一日中居てしまうくらい楽しいですが、文庫・コミック・レシピ本・児童書・雑誌など、利用する人それぞれ「普段使い」するジャンルは決まっています。
大きな本屋さんとは別に、お店は小さくても自宅から近く、学校や仕事の帰りにふらっと寄れて、ジャンルが混ざった並べ方をしている本屋さんがあってもいいのではないか、と思うのです。
私が幼い頃に通った本屋さんは人がすれ違うのもやっとな通路、本棚には本がびっしり詰まっていましたがジャンルはごちゃまぜで、せいぜい「字を読むか」、「絵を読むか」の違いで本棚が分かれていました。
少しごちゃごちゃした本屋さんを札幌市内に作ってもいいのではないだろうか。
棚を見上げて、毎回違う作品を見つける「宝探し」をするような感覚で足を運べる本屋さんが住宅地にあってもいいではないか。
もちろんそう考えるに至ったのは、チェーン店ではいち書店員が「やってみたい!」と思った企画の実行への許可が下りるまでに時間がかかるか、許可が下りるかすらわからない。ましてや企画として提出できるかすらわからないという状況を経験したからでもあります。

お気に入りの作家との特別な繋がり、サイン本

作家のサインが入った「サイン本」が欲しい人にとって、現在のサイン本は非常に手に入れにくいものです。というのも、サイン本は書店にとって買切扱いとなり、売れなければ本屋さんの在庫になってしまうのです。お店としては、売れるかわからない在庫をたくさん抱え込みたくない…そういった背景もあり、サイン本をそもそも入荷させないというところもあります。大型書店でも5~10冊程度しか入荷せず、しかも店頭にご来店された方への販売のみ。「サイン本は欲しいけど販売が遠すぎて諦める」という経験をされる方も、広い北海道の中で多いと思います。

お気に入りの作家さんからサインがもらえるとより愛着がわきます!

かの書房を、本好きな北海道民のために。

本に関するさまざまな事情に応える為に、自分で手探りながらも「来て楽しい」本屋さんを作って行きたい!と開業を決意しました。

その名も、「かの書房」です。
かの書房は、豊平区の一角に開業を予定しており、下記のポイントで、地域に密着した書店にしていきます。


現在、オープンに向けて店舗の準備中です。

かの書房がつくりたい、「まちの本屋さん」

1.サイン本の積極入荷・地域配達

サイン本を積極入荷し、ご来店の方はもちろん、遠方の方には配達業者を使った配送を行います。配送は全国へ行う予定です。

 

サイン本以外の書籍・雑誌でも、札幌市内であれば配達に行きます!
なかなか本屋に行けない方や定期的に雑誌を入れ替えたい企業の方にも本を届けたい。大・中型書店ではとりこぼしてしまいがちな読者層への隙間を埋められるよう、配達を行うことに決めました。配達区画外の地域の方には宅配業者を利用して本をお届けします。

2.誰でも売りたい本を置く、貸し本棚の設置

出版社を介して発行されていない書籍でも、素晴らしい作品はたくさんあります。そして、道内で一次創作の文芸同人誌を作っている方は少なくなく、そして「文学フリマ」も開催されているのです。ところが同人誌はインターネットで販売するか「文学フリマ」のような手売りをするかがほとんどで、実店舗に置いて販売するということがされていません。
しかし、同人誌も「本」のひとつです。お店に置いて、お客さんに見てもらい、購入してもらってもいいのではないか。そうやって同人作家さんたちが活躍していけば、北海道の作家さんがどんどん芽を出すのではないか。そんなひとつの畑になれるよう「貸し本棚」のシステムをつくり、普段本屋さんには置いていない同人誌も並べ、北海道の文学界の活性化を目標にします。

3.北海道出身・在住の作家作品を積極導入

すでに出版社から書籍を刊行されている北海道出身・在住の作家さんも多いです。そういった方々の作品に力を入れます。かの書房では、特に、これからの活躍が期待される若手作家さんの応援に力を入れます。
今のところ、佐々木禎子、佐藤青南、太田紫織、荒川弘、知念実希人、喜多みどり、八木圭一、内藤了、安生正、志駕晃、雪村花菜、さん達の本を取り扱う予定です。なお、リクエストがあれば、積極的に導入を検討していきます。

かの書房は、積極的にPR活動を行います!

配達のターゲットとして考えている企業や病院などへの営業の方法、インターネットを使用しない世代にお店の存在をどのように知ってもらうかを模索しています。近隣の新聞折り込み、チラシのポスティングなどを考えています。また、ゆくゆくは図書館や図書室への選書を行ったり、お店の前のスペースを使った本のフリマもやってみたいと考えています。

豊平区には欠かせない、「まちの本屋」さんを目指して!

豊平区といえば「かの書房」と言われるようなひとつの名物になりたいです。お客さんと店主が気兼ねなく話ができる本屋さんにしたい。子ども達がふらっと入ってきて世間話をしてみたり、「この本面白かったよ」とお客さんと雑談のできる場所になれればと思っています。住宅地にありますので、ご近所の親子が寄ってくれて、親御さんも子ども達にも「本を読むきっかけ」になれればと思っています。

かの書房立ち上げにかかる費用

今回の開店に向けて必要な経費は、改装費の50万円を見込んでいて、内訳は下記になります。
改修費と雑費 
​50万円
(ブックスタンド、ブックエンドや商品を取る用に設置する踏み台、雑誌スタンドなど)

リターン(お礼の品)

ご支援いただく金額に応じて、下記のお礼の品を用意しています。

1,000円

お礼メール

3,000円

・お礼メール
・かの書房オリジナルトートバッグ(1個)プレゼント

トートバッグはA4サイズの書類が入るサイズで、オリジナルロゴ入り(色は3種類を予定)

5,000円 →20口に増加(10月20日追加)

・お礼メール
・かの書房オリジナルトートバッグ(1個)プレゼント

・お好きな本2冊のポップを書いていただき、一定期間お店に商品とともに並べます。

5,000円→15口に増加(11月12日追加)

・お礼メール
・かの書房オリジナルトートバッグ(1個)プレゼント

・紙のブックカバーをデザインして頂き、実際にお店で使用いたします。(白黒のみ)
・他の方がデザインしたカバーもあわせてご送付いたします。



POPイメージ図

10,000円 →20口に増加(10月20日追加)

・お礼メール
・かの書房オリジナルトートバッグ(1個)プレゼント

・おススメ作品5タイトルをお店に並べます。(一次創作のものに限り同人誌も可・5冊)
・選んだ5冊のうち1冊のポップを書いて頂き、商品と共にお店にて展示いたします。
※選書のタイトルは絶版等により変更をお願いする場合がございます。

30,000円 →20口に増加(10月20日追加)

・お礼メール
・かの書房オリジナルトートバッグ(1個)プレゼント

・支援者さんのオススメ作品をお店に並べます(同人誌は不可・5冊)
・支援者さんの書いたポップを商品と一緒に展示します(タイトル選択自由)
・紙のブックカバー(文庫サイズ)のデザインをして頂き、実際に使用させて頂きます。(ほかの方のブックカバーもご一緒にお送り致します。)
※ポップ・選書のコースのタイトルはご自由に選べますが、絶版などの理由により入荷が困難な場合は変更をお願いする場合がございます。
※オススメの書籍は絶版等の理由によりお受けできないタイトルもございます

応募者情報

加納あすか

河東郡上士幌町出身。
幼少の頃より図書館、書店に通っていたが、まち唯一の書店の閉店により、車で片道30分の本屋に通うように。
2015年にあすか書房サッポロファクトリー店に入社。文庫と文芸書の担当を持つが、2018年2月をもって閉店となった。大型書店も経験した際、組織人としての書店員では「やりたい本屋さん」になれないと気付き、開業を決意。中型書店で働く現役書店員でもある。

 
続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

お礼メール

  • 43口が支援済み
  • お届け予定:2019年01月
受付終了

3,000円

・お礼メール
・オリジナルトートバッグ(1個)プレゼント
 

  • 80口が支援済み
  • お届け予定:2019年01月
受付終了

5,000円

残り5口

・お礼メール
・オリジナルトートバッグ(1個)プレゼント
・お好きな本2冊のポップを書いて頂き、一定期間お店に商品と共に並べます。
※詳細は本文にて

  • 15口が支援済み
  • お届け予定:2019年01月
受付終了

5,000円

残り2口

・お礼メール
・オリジナルトートバッグ(1個)プレゼント
・紙のブックカバー(文庫サイズ)のデザインをして頂き、実際にお店で使用いたします。(白黒のみ)
(他の方がデザインしたカバーもあわせてご送付いたします。)

  • 13口が支援済み
  • お届け予定:2019年01月
受付終了

10,000円

残り7口

・お礼メール
・オリジナルトートバッグ(1個)プレゼント
・選んだ5冊のうち1冊のポップを書いて頂き、商品と共にお店にて展示いたします。
・おススメの作品5タイトルをお店に並べます(一次創作に限り同人誌も可)。
※詳細は本文にて

  • 13口が支援済み
  • お届け予定:2019年01月
受付終了

30,000円

残り11口

・お礼メール
・オリジナルトートバッグ(1個)プレゼント
・あなたのおススメしたい作品(同人誌は不可)を5冊、お店に並べます。
・商品を飾るポップを描いて頂き、商品と共にお店に展示します。(タイトル選択自由)
・紙のブックカバー(文庫サイズ)のデザインをして頂き、実際に使用させて頂きます。
 ほかの方のブックカバーもご一緒にお送り致します。
※詳細は本文にて

  • 9口が支援済み
  • お届け予定:2019年01月
受付終了

EZOポイントで支援

100 EZOポイント

受付終了