雲海の見えるまちで特別な朝を過ごすイベント「空知の休日2017」で地域の良さを伝えたい!

現在の支援総額

220,000

目標金額
200,000円
110%
現在の応援人数

30

延べ122
募集終了まで残り

終了

2017/09/16 00:00に終了

「空知の休日」は、北海道、空知の自然環境を生かした空間で大人向けに“贅沢な朝の過ごし方“を提案する早朝イベントです。北海道砂川市を中心とした空知地域のカフェオーナー・デザイナー・クラフト作家で結成されたプロジェクトチーム、land bouquet(ランドブーケ)が企画しています。昨年に初めて開催し、大好評をいただいたイベントで、今年も多くの方に楽しんでもらえる"心地よい素敵なイベント”を目指しています。イベントをさらにパワーアップさせるために、多くの方に知っていただき、ご支援いただきたいと思っています。

2016年、『空知の休日in上砂川』からスタート

「地域の魅力を最大限に引き出したい!」「ここにしかない大人の楽しみ方を提案したい!」という想いで、今までにないこだわったイベントを開催しようと考えたことがきっかけでした。


昨年の2016年に、上砂川町の上砂川岳温泉パンケの湯日本庭園にて、第一弾「空知の休日〜morning style〜」を開催し、朝7時からたくさんのお客様で賑わいました。






<もっとみる...>
「すてきな休日を過ごせました」「心地の良い朝でした」「こんなイベントは初めて」「場の空気感がとっても気持ちが良かった」などなど、来場者の皆さんからたくさんの嬉しいお言葉をいただきました。



さらに、「日本庭園ってあんなに素敵なところなんだね」「何十年ぶりに行くことができたよ」「上砂川ににぎわいを作ってくれてありがとう」などのお言葉もいただき、“地域の良さ”を改めてたくさんの方にお伝えできたことを大変嬉しく思いました。

今年も開催決定!空知の休日2017

大好評だった去年の結果を踏まえて、「空知の数ある素敵な環境をもっともっとたくさんの方にお伝えしたい!」という想いで、第2回の開催を決定しました。今年の開催場所は、前回の上砂川から場所を移して、歌志内市のかもい岳にて開催します。(プロジェクト開催地:北海道 空知地域 歌志内 かもい岳 ホテルかもい岳温泉下広場

歌志内市はかつて石炭産業で栄え、一時人口は460,000人余りとなりましたが石炭産業の衰退、炭坑の閉山により、2017年7月時点での人口は約3,500人。「日本一人口の少ない市」となりました。そんな歌志内市で雲海が見えることを、みなさんご存知でしょうか?かもい岳スキー場の山頂から、森に囲まれた豊かな自然環境でみる雲海は「ここでしかみることのできない絶景」です。そんな空知の貴重なスポットをこのイベントを通してたくさんの方に知っていただき、会場となるかもい岳をさらに素敵に演出するイベントを企画しています。

雲海の見えるまちで特別な朝を
「空知の休日 2017」〜morning style〜

http://land-bouquet.com/


*見どころPOINT

■こだわりの出店ブース

・大人向けWorkshop
充実した朝を過ごしてもらえるような「ここだけにしかないWorkshop」を開催。 

・空の下でたべるFood
朝ごはんをイメージしたフードメニューをはじめ、パンや焼き菓子、カフェなどを充実。
 
・気分があがるCraft/Shop
クオリティの高い空知で活躍する作家さんの作品や、空知はもちろん札幌・旭川・東京から思わず手に取りたくなる洗練された雑貨たちも登場。地域の採れたての新鮮なお野菜も並びます。

・朝日を浴びながらのRelaxation
ここちよい朝を過ごすために、身体をリフレッシュさせる体験ブース。

■自然を生かした空間を演出する会場装飾

イベント当日は、会場であるかもい岳のふもと、山々に囲まれた開放的な広場を素敵に演出する、空間づくりにもこだわります。ゆったりとくつろげる空気感と自然にマッチする布を使ったアートワークを楽しめます。

■朝の心地よさを感じられる音楽

会場をふわっと包み込んで、ひとつにやさしくまとめ上げる音の世界。何気なく、さりげなく、そして心地よく、しっかりと心に響く音楽が、自然をよりナチュラルに演出してくれます。

どんな人達がやっているの?

■land bouguet ランドブーケ


北海道の空知地域、砂川に縁があってやってきたメンバーによって企画・運営しています。
「地域の良さを最大限に引き出すブランディング」を意識して活動しているプロジェクトチームです。

<メンバー紹介>

Hammy’s


2013年からアクセサリー作家として活動開始。2015年に東京から北海道砂川市に移住し、活動拠点を北海道に移しました。地域のイベントに精力的に参加しながら、移住者として新しい視点から地域資源の発見やプロデュースに役立てています。

Nuts.



大学でデザインを学び、企業にてパンフレットや商品パッケージなどのDTPデザイン制作に携わり、その後、砂川市に地域おこし協力隊として活動拠点を移し、現在は『まちの案内所 SuBACo』にて活動中。改装事業やイベント企画・デザインを担当しています。

CAFE MEDERU


北海道砂川市に2013年よりお店を構える古民家をリノベーションして作り上げたカフェ。市内外のイベントにも精力的に出店し、活動の幅を広げています。MEDERU最大の魅力であるコーヒーはもちろん、道内の作家さんによるハンドメイド雑貨を店内で販売したり、ものづくりへのこだわりを持って活動しています。

“地域の良さ”をめいっぱい魅力的に伝えるイベント内容を、力を集結して作り上げます!

プロジェクトで必要となる経費

イベント開催のための最低限の資金は出店者様から出店料として集めさせていただきました。今回クラウドファンディングでは、その他イベントをパワーアップさせるための経費へのご支援をお願いいたします。
・空間装飾費5万円
・ポスター制作費3万円
・宣伝費10万円
・雲海PRプロジェクト2万
合計20万円

「空知の休日」をよりたくさんの方に知っていただくために、HP等を製作し「PRに力をいれたい!」、そしてより魅力を感じていただける「会場装飾にもこだわりたい!」という私たちの想いがあります。また、今回の会場の歌志内市の雲海PRを兼ねて雲海に視点を当てた展示ブースプロジェクトを行います。お客様に雲海の幻想的な風景をご覧いただき、「また歌志内へ足を運んでいただくきっかけにつなげたい」と思っています。そのために皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

リターン

今回はご支援いただいた皆さまに、「空知の休日」を通して”地域の良さ”を感じていただくことで「感謝の気持ちを伝えたい!」という想いから、イベント当日会場にてゆっくりとイベントをお楽しみいただく為のピクニックセットをご用意いたします。かもい岳の自然に囲まれながら、のんびりと秋の朝をお過ごしください。

イベントには参加できないけれど、「空知の休日」を応援してくださるという方には、感謝の気持ちを「空知の休日」がえらぶ雲海の素敵写真データとともに、メールさせていただきます。

1,000円(イベントに参加できない方向け)

・お礼のメール
・雲海の素敵写真データ

写真はイメージです。

3,000円(イベントに参加できる方向け)

・お礼のメール
・イベント招待状
(以下会場にてお渡し)
・エコバッグ 1個
・空知の休日限定タンブラー 1個
・コーヒーチケット 1枚
・レジャーシート 1枚
・ウェットティッシュ 1個


コーヒーはチケットでお渡しとなります。他デザインは変更になる場合があります。
続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

イベントに参加できない方向け
・お礼のメール
・雲海の素敵写真データ

  • 73口が支援済み
  • お届け予定:2017年09月
受付終了

3,000円

イベントに参加できる方向け
・お礼のメール
・イベント招待状
(以下会場にてお渡しさせていただきます)
・エコバッグ 1個
・空知の休日限定タンブラー 1個
・コーヒーチケット 1枚
・レジャーシート 1枚
・ウェットティッシュ 1個

  • 49口が支援済み
  • お届け予定:2017年09月
受付終了

EZOポイントで支援

100 EZOポイント

受付終了