ロボットプログラミングチームTRY☆SKYは、世界大会でものづくり日本をPRしたい!

現在の支援総額

297,000

目標金額
250,000円
118%
現在の応援人数

23

延べ25
募集終了まで残り

終了

2016/05/06 00:00に終了

小中学生5名で編成されたロボットプログラミングチーム「TRY☆SKY」は、世界最大規模のロボットプログラミング競技会への出場権を手に入れて、2016年5月にアメリカで開催される大会への参加が決定しています。このクラウドファンディングでは、大会出場時に設置するブースで、日本をアピールするためのブース装飾費用を募集します。ものづくり日本をアピールするとともに、小中学生5名のチームで世界へ羽ばたきます。

「TRY☆SKY」チームプロフィール

First LEGO Leagueに挑戦するレゴロボットチームです。渋谷区にあるプラネットキッズで活動しています。今シーズンは全国大会6位通過し、5月にアメリカで開かれる大会に出場します。メンバーは、小学校新5年生から中学校新3年生の5人。紅一点女子がひとりいます。

メンバーは右から

Kent(ケント) 新小学校5年生、Yuki(ユウキ) 新中学校3年生、Tomo(トモアキ) 新中学校1年生
Karin(カリン) 新小学校5年生(紅一点!)、Yoma(ヨウマ) 新中学校1年生
なんと全員学校が違うという5人組です!

本大会は、ロボット競技やプログラミング技術のみならず、3種のプレゼン(チームワークを説明する、ロボットプログラミングについて解説する、決まったテー マの課題を解決するツールを開発する)も重要です。また、いかに周囲を巻き込み、ムーブメントとしていくかも重要なポイントとなります。そのため、企業や各種団体との交流は欠かせないアクティビティです。

この大会は2012年よりチャレンジしています。
2012年   FLL関東ブロック大会11位
2014年2月 FLL2全国大会3位→OEC(世界大会 スペインで開催) Gracial Professionalism 賞2位
2015年2月 FLL全国大会4位→世界大会(オーストラリアで開催)出場
2016年2月 全国大会6位→アメリカ大会出場権獲得

参戦するロボット大会(FLL)とは?

私たちのチームがチャレンジしているのは、「FLL」(First Lego League)という大会です。 この大会は9歳から16歳の青少年を対象として行われる、世界最大規模級のロボットプログラミング競技会で、アメリカのNPO法人「FIRST」と Lego社によって1998年に設立されました。 日本では2004年からNPO法人青少年科学技術振興会の主催で大会が開催されています。 このロボット大会は、ロボット競技だけでなく、プレゼン力も重要な位置をしめています。
プレゼンでは、下記の3種類について、チームの能力が問われます。
1、コアバリュー(チームの強みをアピール)
2、ロボットデザイン(自分達のロボットの長所、工夫したところ、戦略など)
3、プロジェクト(毎年異なる課題が出され、チームで解決方法を考えプレゼンする。もちろん実社会での実現可能性も問われる。)
ロボット競技が400点満点なのに対し、プレゼン競技が600点満点なので、ロボットやプログラミング力以上にプレゼン力を大事にしていることも特徴のひとつです。 国内大会において、上位チームには世界各地で開催される世界大会への出場権利が与えられます。 TRY☆SKYは総合6位。3年連続世界大会への切符を手にすることができました。
5月17日~19日、アメリカで行われる世界大会に出場して、 物づくり日本の良さを世界にアピールしてきます。

2014年、初の世界大会では、タイトルをゲット!

2014年5月。スペインでの初の世界大会ではGracial Professionalism 賞2位でした。


初出場の世界大会で初タイトルは、メンバーも驚きの結果でした!

苦戦した2015年の国内ファイナル大会

良いイメージのまま臨んだ次の2015年の大会では、難なくブロック大会は通過したものの、2015年全国大会のロボット競技は苦戦しました。競技の得点加算方法は、3回実施する競技の中での最高得点が、チームの得点として加算されます。結果をだせずに臨んだ3回目。もう後がない。
トモアキ、11年の人生で生まれて初めて真剣に祈った2015年全国大会。いつもは現実的なユウキも真剣な表情。


フィールドに入るぎりぎりまで調整を続けていたロボット担当のユウキ。
そのかいあってか、何とか得点を出し、2年連続世界大会出場を決めました。

2年連続出場の世界大会は、忘れられない思い出に。

前年の世界大会出場メンバー3名、新メンバー2名でスタートしたこの大会。前年ように、賞をもらって帰りたい。いや、当然もらえると思い、意気込んでオーストラリア入りしました。

結果は・・・
 

無冠。

 
ロボットがいけなかったのか?
プレゼンが悪かったのか?
それともブースでのアピールが足りなかったのか??
メンバーはすぐに次の大会のことを考え始めました。
 
ひとつずつ振り返って考えながら出した答えは、
もっと明るく楽しく。
ついつい真剣になってしまいケンカ腰になりがち、メンバー対して怒っているように見えてしまい、建設的な話し合いになりませんでした。そこで、メンバー内の話し合いの仕方から変えました。

そして、ブースでの対応も考えました。

なれない海外での大会のためどうしても小学生チームは疲れて休みがちになります。でも、そこは日本を十分にアピールできるチャンスととらえ、世界の「未来の科学者」たちと交流しようと決めました。今、ここでつながり、10年後、20年後、再会したときに一緒に何かできることを夢見て。

ブースでお国をPR!

世界の人たちが集まる本大会は、ブースで国や地域のアピールが盛んです
もちろんこれも大会での評価対象となります。中にはあまり聞いたことのない、なじみの薄い国もあるが、「JAPAN」という国は誰でも知っている上に、ブースに来た方は、かなりの割合で、日本に来たことがあると答えてくれます。
日本のものづくりを、日本の良さを世界の「未来の科学者たち」に知ってもらうための基地として日本をアピールできるブース作成をしたいと思います。

2014年世界大会のブースは、ちょうちんが大人気で、終了時は全部他国のグッズと交換しました。

2015年世界大会のブース ~顔出しパネルを作成し、ブースを訪れた方の写真を撮りました。
他国のブースは、こんな感じです。

派手。。。

自分の国や地域をアピールします。

パネルなどでの説明も重要
さまざまな交流も評価のポイントとなります。

パフォーマンスも大事!

昨年は、忍者の衣装を着ての踊りパフォーマンス。参加した他国のみんなにはとても喜んでもらいました。

パフォーマンスの為の練習も欠かさずに行いました。

年齢も学校もバラバラな5人組「TRY☆SKY」

プログラミングを書くのに、あまりにも真剣になって深夜12時をまわってしまうことも。
親たちの協力もあって、栄養たっぷりのご飯や、おいしい差し入れで元気になり、次の日も元気に学校へ行くのでした。

ボリュームたっぷりのカツサンド

パエリアも手作り。メンバーのお腹だけでなく、ココロも満たされます。

今年のお正月は1日から結集。今年にかける気持ちの表れなのかも。

大会への出場費用

今回、大会への出場において、下記の費用がかかります。
渡航費(引率、コーチ、通訳も含めて)500万円
ブース作成費用 25万円 
(大会では各チームがそれぞれの特徴やアピールポイントを活かしたブースを作り、交流をします。)

親達への金銭的な負担も大きい。でも、やっぱりいい結果を出したい!

そこで、私たちは色々と考えて行き着いたのが、クラウドファンディングでした。これらのうち、日本をアピールするためのブース作成費用25万円のご協力をお願いしたいと思います。

リターン(お返しの品)

金額に応じて、下記のお礼の品を予定しています。

1,000円コース

お礼のメール

3,000円コース

お礼のメール+チームオリジナル缶バッヂ

5,000円コース

お礼のメール+缶バッヂ+世界大会で交流の際に渡すパンフレット

(こちらは昨年のパンフレットです。世界大会で使用するものですので英語版となります。)

10,000円コース

お礼のメール+缶バッヂ+世界大会で交流の際に渡すパンフレット+報告書

15,000円コース

お礼のメール+缶バッヂ+世界大会で交流の際に渡すパンフレット+報告書+LEGO祭り招待&メンバーによるご案内

LEGO祭りとは・・・
子供を対象としたLEGOロボットの体験会です。参加者に対して、簡単なプログラミングなどをメンバーから伝授して、LEGOロボットの操作を体験していただきます。TRY☆SKYメンバーの秘密基地へのご案内つき!!

上記は、昨年のLEGO祭りの様子。メンバーが、参加している子供達へ教えているところ。

開催場所:渋谷区笹塚2-43-8プラネットキッズ 日時:8月中旬開催予定
(京王線笹塚駅徒歩3分)
http://planet-gp-kids.com/kids_wp/

20,000円コース

お礼のメール+缶バッヂ+世界大会で交流の際に渡すパンフレット報告書++LEGO祭り招待&メンバーによるご案内、報告書にお名前

30,000円コース

お礼のメール+缶バッヂ+世界大会で交流の際に渡すパンフレット報告書++LEGO祭り招待&メンバーによるご案内、報告書にお名前+チームオリジナルTシャツ(S,M,L,LLとあります。)

昨年の世界大会で着たTシャツ。(今年の分はこれから製作しますのでお手元には違うものが届きます。)

プロジェクトのスケジュール

3月19日 世界大会エントリー
4月1日 クラウドファンディング開始
4月30日 クラウドファンディング終了
5月8日 ブース完成 結団式
5月19日~22日 世界大会
報告書作成 
6月5日 スポンサー報告会

世界大会で精一杯やりきる為にも、皆さんからのご支援お待ちしています!

続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

お礼のメール

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2016年06月
受付終了

3,000円

お礼のメール+チームオリジナル缶バッヂ

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2016年06月
受付終了

5,000円

お礼のメール+缶バッヂ+世界大会で交流の際に渡すパンフレット

  • 10口が支援済み
  • お届け予定:2016年06月
受付終了

10,000円

お礼のメール+缶バッヂ+世界大会で交流の際に渡すパンフレット+報告書

  • 5口が支援済み
  • お届け予定:2016年06月
受付終了

15,000円

お礼のメール+缶バッヂ+世界大会で交流の際に渡すパンフレット+報告書+LEGO祭り招待&メンバーによるご案内

場所:渋谷区笹塚2-43-8プラネットキッズ 
日時:8月中旬開催予定

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2016年06月
受付終了

20,000円

お礼のメール+缶バッヂ+世界大会で交流の際に渡すパンフレット報告書+LEGO祭り招待&メンバーによるご案内報告書にお名前

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2016年06月
受付終了

30,000円

お礼のメール+缶バッヂ+世界大会で交流の際に渡すパンフレット報告書+LEGO祭り招待&メンバーによるご案内、報告書にお名前+チームオリジナルTシャツ(S,M,L,LLとあります。)

  • 5口が支援済み
  • お届け予定:2016年06月
受付終了