第一回北海道ワカモノ会議を開催して、多くの若者達と北海道を再開拓していきたい!

現在の支援総額

32,000

目標金額
100,000円
32%
現在の応援人数

3

延べ4
募集終了まで残り

終了

2017/08/16 00:00に終了

実行委員会ミーティング(7/29)

2017-07-29

実行委員の4名はそれぞれ、
魚崎:岩見沢
宮嶋:仁木
本間:旭川
佐藤:札幌
という形で住んでいる場所がバラバラなので、いつもこうしてオンライン会議をやっています。
『Zoom』というツールを使って会議をしているのですが、このツール、複数の話者のうち、その時点で話している話者の画像が大きくなるので複数名でのオンライン会議に最適ですよ(Zoomの回し者ではないのですがw)


さて、本日は、来月の本会議における『分科会』の内容について各自が担当する分科会の内容を詰めていきました。
※『空き家・廃校』『観光』『働く』『政治』『地域おこし協力隊』、5つの分科会があります。

本会議においては、多くの時間を分科会に割く形になります。
(以下、本会議のタイムスケジュール)

【一日目】
12:30 開場&受付
12:50 受付完了
13:00 開会宣言
13:05 OPムービー
13:10 "基調講演/天塩町・齊藤副町長~地域づくりの現場から~"
14:10 "アイスブレイク(自己紹介)"
14:40 会場移動
14:50 分科会ディスカッション①
17:30 レースイへ移動+入浴
18:45 夕食
20:00 分科会ディスカッション②
23:00 ナイトワーク(全体会)
1:00 寝室へ移動→就寝

【二日目】
7:00 朝食
8:30 分科会ディスカッション③
10:45 本会場へ移動
11:00 プレゼンテーション
11:50 講評
12:00 閉会宣言
12:10 終了

分科会の時間が非常に長いのがご理解いただけたかと思います。
なので、分科会の内容が参加者の皆さんが持ち帰れるものの大きさを左右すると言えます。
そのため、各自は真剣に分科会の内容を検討していますし、
各分科会には、経験豊富なファシリテータも招聘しています。

分科会の具体的な内容は後日お知らせいたしますが、各分科会担当が磨き上げているところですので、ご期待ください!!

支援金額とリターン

3,000円

・サンクスレター

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2017年09月
受付終了

5,000円

・サンクスレター
・イベント実施報告書(1冊)

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2017年09月
受付終了

10,000円

・サンクスレター
・イベント実施報告書(1冊)
・北海道ワカモノ会議Tシャツ(サイズはS、M、Lの3種類から) 1枚

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2017年09月
受付終了

12,000円

残り9口

・サンクスレター
・北海道ワカモノ会議参加チケット(1枚)

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2017年08月
受付終了

EZOポイントで支援

100 EZOポイント

受付終了