trysky1

0つのプロジェクトを支援しています。

世界最大のロボット大会First LEGO Leagueに挑戦するレゴロボットチームです。 東京都渋谷区にあるプラネットキッズで活動しています。 今シーズンは全国大会8位通過し、6月にイギリスで開かれる世界大会に出場します。 メンバーは、新小学校6年生から新高校生の6人。紅一点女子もいます☆ (ゆうき、ちかは、ようま、かなた、りょう、なおきの6人。facebookの自己紹介も見てね) 本大会は、ロボット競技やプログラミング技術のみならず、3種のプレゼン(チームワークを説明する、ロボットプログラミングについて解説する、決まったテーマの課題を解決するツールを開発する)も重要です。 また、いかに周囲を巻き込み、ムーブメントとしていくかも重要なポイントとなります。 そのため、みなさまとの交流は欠かせないアクティビティです。

プロジェクトイメージ
  • すでに集まった金額
    213,000円(85%)

ロボットプログラミングチームTRY☆SKYは世界大会でものづくり日本の文化をPRしたい!

小中高生6名で編成されたロボットプログラミングチーム「TRY☆SKY」は、世界最大規模のロボットプログラミング競技会への出場権を手に入れて、2017年6月にイギリスのバースで開催される大会への参加が決定しています。このクラウドファンディングでは、世界大会出場時に設置するブースで、日本をアピールするためのブース装飾費用を募集します。ものづくり日本、日本の文化をアピールするとともに、小中高生6名のチームで世界へ羽ばたくのを応援してください。

プロジェクトイメージ
  • すでに集まった金額
    297,000円(118%)

ロボットプログラミングチームTRY☆SKYは、世界大会でものづくり日本をPRしたい!

小中学生5名で編成されたロボットプログラミングチーム「TRY☆SKY」は、世界最大規模のロボットプログラミング競技会への出場権を手に入れて、2016年5月にアメリカで開催される大会への参加が決定しています。このクラウドファンディングでは、大会出場時に設置するブースで、日本をアピールするためのブース装飾費用を募集します。ものづくり日本をアピールするとともに、小中学生5名のチームで世界へ羽ばたきます。