SNICO

0つのプロジェクトを支援しています。

医療機関と受診する外国人とのコミュニケーションをお手伝いする国内NGOです。外国人医療という難しい問題に取り組むと同時に地域での異文化交流を楽しんでいます。 2001年から活動を始め、今年で16年を迎えます。活動開始とほぼ同時期に特定非営利活動法人(NPO法人)になり、北海道の札幌を中心に活動中です。 「エスニックにこにこ・笑顔で難しい問題に挑むどぞ!」という意気込みで団体名をエスニコと命名しました。様々な職業や年齢、国籍のメンバーが協力して活発に活動を展開しています。やる気のある人、応援するだけの人どちらも大歓迎します!

プロジェクトイメージ
  • すでに集まった金額
    216,100円(43%)

日本語が苦手な外国人患者さん、対応に困る医療者の双方を多言語サポートしたい!

外国人患者が受診するときに役立つツールの一つが多言語対訳問診票です。当団体エスニコでは、これまでに8言語を作成してきました。今回、さらに8~10言語を追加してエスニコのホームページからPDF版をダウンロード出来るようにし、さらに冊子も作り、外国人患者と医療関係者双方に役立ててもらいたいと思います。