5FLAGS

心に旗を、未来に夢を

みんなで世界に挑むアスリートを
応援しよう!

アスリートのグッズや地元の特産品などを購入することで、そのアスリートの競技資金を支援するプロジェクトです。

クレジット決済、コンビニ決済、銀行/ネットバンク振込に加え、
dケータイ払いプラスが利用できます。dポイントをためる・使うことができます。

※dケータイ払いプラスの詳細はこちら

PICK UP

ピックアップ

  • すでに集まった金額
    172,000円(13%)

アイスホッケー・桐渕絵理/11歳でチェコ移住、初の日本拠点で2018平昌五輪へ!

【アイスホッケー】の桐渕絵理(Kiribuchi Eri)28歳です。 1998長野オリンピック、私が9歳の時にアイスホッケー・チェコ代表が優勝した時の歓喜の姿を生涯忘れません。この強烈なインパクトによって私はスキーからアイスホッケーに転向して、その2年後には両親に頼み込んで、アイスホッケーを極める為にチェコに家族共々移住しました。 自分自身も未知の世界でしたが、家族も言葉さえ判らない地に職業ゼロ状態で私の幼い希望を叶えてくれて、一生頭が上がりません。 家族への恩返しは、2018平昌オリンピックでの活躍と決めています! 勿論、家族だけではなく、これまでの人生を支えて頂いた方が年々増えましたし、団体競技ですからチームメイトやそこに関係する全ての方々への感謝として、オリンピックでの活躍は私にとって使命です。 2018年のアジア圏での開催、又、2015年は日本代表でしたが2016年に召集されなかった悔しさを考えて、2016年10月から日本を拠点にしました。 直前のフィンランドSMリーグの2シーズンは、競技だけで食べていけるプロでしたが、現在はアマチュアに戻った形となり、正直言いまして、競技資金がきつい状況です。11歳の時から莫大な投資をしてくれている両親のサポートは限界で、パーソナルスポンサーも居ない中で、私自身が資金的にも自立しなくてはならないと痛感し、5Flagsを通じて支援して頂ければと思います。 2018平昌オリンピックは、私の11歳から積み重ねた競技人生の集大成になります。まずは日本代表復帰から、私の活動に密着して頂ければ幸いです!

360° MOVIE

360°ムービー

360°動画でアスリート目線を体験!

アスリート自身が撮影した動画が見られます。

ここだけにしかない迫力ある世界を体験してみてください。


ABOUT 5FLAGS

About 5Flags

心に旗を、未来に夢を

FAN GENKI Athlete Chance Dream

心に旗を、未来に夢を

実力があっても、活動資金が足りずに十分な環境が確保できていないなど、
高みをめざす裏側で苦慮しているアスリートが少なく無い事を知りました。

私たちは、すべてのアスリートがチャンスを得られるようにしたい。
その為には、どうしたらよいかを考えました。

一人の力は小さくても、多くの人の力が集まれば、大きな元気の塊になる。

それをアスリートに届けたい!
そしてアスリートと共に夢を見られるようにしたい!

多くの人たちからの元気によってアスリートが活躍することで、日本中が元気になるのでは、と考えました。

「5Flags」は、みなさんの元気の塊をアスリートに届けることで、
アスリートがチャンスを掴み、夢に挑戦し続けることを可能にし、
スポーツが持つ可能性をみんなで広げていくプロジェクトです。

「5」には、5つの言葉の意味が込められ、
「Flag」には、頂点に旗を立てるイメージから、
世界をめざすアスリートをみんなで育てていくという意味を込めています。

みなさんの元気をアスリートに届け、共に夢を掴みましょう!


GET IN TOUCH!

問合せフォーム

「5Flags」へ問い合わせがある方は、以下フォームに入力してご連絡ください。

送信

PRESS RELEASE

プレスリリース

株式会社ACT NOW、一般社団法人アスリートエール、および株式会社NTTドコモの3者は、
アスリートを支援するスポーツファンディングプロジェクト「5Flags(ファイブフラッグス)」を
2016年7月14日(木)から2017年3月31日(金)まで期間限定で実施いたします。

act now athlete yell docomo