ピックアッププロジェクト

プロジェクトイメージ
  • すでに集まった金額
    0 (0%)

「いしやまキャンドルナイト」で高校生が挑戦!子ども達に石山の魅力を伝える体験を

札幌市南区石山を拠点に活動している「いしやまキャンドルプロジェクト」は、例年8月末の土曜日に「いしやまキャンドルナイト」を開催しています。今年もこのイベントに市立札幌啓北商業高校の生徒が様々な企画を加えて「いしやまキャンドルナイト」をさらに盛り上げます。今回挑戦するプロジェクトは、小さな子どもの参加者にも「いしやまキャンドルナイト」を昨年よりも楽しんでもらうための企画です。当日は、来場した子どもたちが自由にLEDろうそくを並べたり、水路に浮かべて流したり、釣りをしたり、LEDろうそくで遊べる・触れられるスペースを設けます。更に、2018年に北海道遺産に選定された、”札幌軟石”に色を付け、オリジナルのキーホルダーやネックレスを作れる体験型の軟石ブースを設けます。他にも、いしやまのマスコットキャラクターである、「いっしー」と「やまごん」と写真が撮れちゃうインスタ映えブースを設けます。そして当日は、いっしーとやまごんも遊びに来てくれます。高校生の挑戦に応援をよろしくお願いします。

プロジェクトイメージ
  • 現在の支援月額
    22,000 円/月 (22%)

挑戦する若者たちが江別にたくさん溢れるような環境づくりを!

はじめまして、NPO法人みなと計画理事長の橋本正彦です。当プロジェクトページをご覧下さり、ありがとうございます。2013年から人口の約1割が大学生のまち江別市で、コミュニティカフェ「community HUB 江別港」を立ち上げ、さらに若者をサポートできるようにNPO法人「みなと計画」を2018年の3月に立ち上げました。この度、若者支援プロジェクト、みなと計画の軸となる「みなと基金」を設立しました。沢山の若者が挑戦する街にしていけるよう、みなさんからのご支援、お待ちしています!

ACT NOWニュース

ニュースの取得中です…