ピックアッププロジェクト

プロジェクトイメージ
  • すでに集まった金額
    198,000 (19%)

アフリカを中心とする留学生が、北大の養殖技術で世界の食料と失業課題を切り開く!

近年のアフリカは、人口成長率が高いにも関わらず、25歳以下の若者の6割以上が失業者という深刻な社会問題を抱えています。この社会課題を解決するため、私達は、Aquamou(アクアモウ)と名づけた北海道大学学生4名のチームを立ち上げました。北大の養殖技術を活用したベンチャーを立ち上げ、雇用創出をし、食糧危機も救うというビジネスプランを考えています。さらには、学生のノーベル賞とも称されるハルトプライズ東京予選でこのプランを提案して見事優勝を果たし、イギリスで行われる5週間のブートキャンプへの出場権を獲得しています。我ら北大の「開拓スピリッツ」で世界に向けて挑戦し、さらにはハルトプライズでの経験を後世に残していくことにも貢献をしていきたいと考えています。多くの皆さんからのご支援をお待ちしています。

プロジェクトイメージ
  • 現在の支援月額
    22,000 円/月 (22%)

挑戦する若者たちが江別にたくさん溢れるような環境づくりを!

はじめまして、NPO法人みなと計画理事長の橋本正彦です。当プロジェクトページをご覧下さり、ありがとうございます。2013年から人口の約1割が大学生のまち江別市で、コミュニティカフェ「community HUB 江別港」を立ち上げ、さらに若者をサポートできるようにNPO法人「みなと計画」を2018年の3月に立ち上げました。この度、若者支援プロジェクト、みなと計画の軸となる「みなと基金」を設立しました。沢山の若者が挑戦する街にしていけるよう、みなさんからのご支援、お待ちしています!

ACT NOWニュース

ニュースの取得中です…