北の大地、北海道から多くの人に“木のぬくもり”を届けたい!

現在の支援総額

70,000

目標金額
300,000円
23%
現在の応援人数

9

延べ13
募集終了まで残り

1

2018/01/22 00:00に終了

1908年(明治41年)に宮大工から始まった武藤工業株式会社が、2018年1月に東京にて開催されるWOODコレクション(モクコレ)2018に出展します。その際に自社ポスターやパンフレットを持参し、併せて地元赤平市のPRをしたいと思っています。このポスターやパンフレットは、地元赤平市のデザイナーさん、カメラマンさんの協力を得て制作をします。‘木のぬくもり’とともに‘人のぬくもり’も感じられるものに仕上げたいと思います。

武藤工業が伝えたいものづくり

北海道の真ん中近くにある赤平市はかつて炭鉱の街として隆盛し、多い時で人口は60,000人程でした。しかし現在は、人口10,500人程になり、市としての存続さえ難しくなっています。しかしながら、赤平市を盛り上げたいという思いはどこも同じで、特産品の販売や観光地の整備などにも力を入れています。他方で、赤平には有名なものづくり企業が点在し、武藤工業株式会社も100年以上ものづくりをしています。赤平の大自然の中から‘木のぬくもり’を発信し、創業当時から木製建具・家具の製作をしています。

仕掛け人”赤平の宮大工”の武藤の思い

武藤工業(株)代表取締役会長 武藤哲雄
北海道赤平市生まれ68歳。
1908年(明治41年)から続いている四代目の建具家です。祖父は伊勢神宮の式年遷宮に参加した宮大工で伊勢市桑名から北海道に渡ってきました。地元の神社を造り、不便だった渡船場に橋を造り、学校を造り、とその後宮大工の腕を活かした建具・家具を専門とした工場を開業しました。建築大工とは少し違い、細やかな細工や技を求められた職人の育成に力を注ぎました。それは今日まで受け継がれ、木にこだわり生業を続けています。これからも木を愛し、木にこだわり、木のぬくもりを届けたいと思っています。



職人がひとつひとつ丹精こめて仕上げています。

「もったいない」からはじまった木のおもちゃづくり

建具を主な生業としているなかで、毎日の仕事の中で産み出される木々の端材があります。それは山から切り出された大きな木から残った小さな木片たちです。



この色々なかたちの木片を子どもたちの遊びに使えるのではと考えたのが始まりでした。初めは、この木片を集めて袋に詰め、アウトレット積み木として販売しました。

かたちや素材を揃えずに混ぜていたこともあり、「面白い」「積み木以外に工作に使える」と好評でした。その後切りっぱなしだった木片が職人さんたちの手でなでられ、鉋をかけられ、どんどん木のぬくもりを感じられるおもちゃに変身していきました。細かい作業が得意な職人さんたちの手からはどんどん新しいアイディアが生みだされ、遊び心いっぱいの商品が誕生しています。職人の手で1つ1つ仕上げられた木製品を小さな街の小さな企業から発信したい、このような思いで商品化をしています。

職人のアイデアで誕生したギアパズル


ギアパズルをバラバラにしたところ

ギアのサイズがそれぞれ微妙に異なるので、これをあわせるのは至難の業で、大人でも結構苦労します。


小物の他には、椅子なども手掛けます。

最近では、異素材とのコラボ商品を手掛けることもあります。


地元の赤平で行われるイベントでの出店や、お祭りにも積極的に参加をして市民との交流を図っています。




イベントでは、多くの子ども達が興味を持つほかに、お孫さんへの贈り物にされる方も多数

イベントでの残念なできごと

職人達の心がこもった商品を全国の人たちに知ってもらいたくて、平成21年より東京で行われているエコプロダクツ、ギフトショーなどに出展しています。直接、お話しすることができ商品アピールができる良い機会なのですが、その度にまず尋ねられるのは、「どこから来ているのか」「何をしている会社なのか」「赤平市はどこにあるのか」「赤平市の名産品は」など地元赤平市の知名度の低さと、職人達の思いのこもった商品の良さを伝える手段が少ないことでした。
下記の写真は、商品を紹介する実際の残念なパンフレットです。

これでは、よいものも伝わりませんね!?ずっと、リニューアルしなければと思っていたのですが、ものづくりに没頭するあまりに、どうしても紙などによる制作物が二の次になってしまっていました。これを、自社で作るのではなく、地元のデザイナー達と一緒になってつくりあげ、武藤工業のよさを発信すると共に、地元赤平の紹介もかっこよくしていきたいと考えています。
デザイナーさんに作成してもらったラフ案が下記になります。



クラウドファンディングに期待すること

企業のパンフレットを作るんだったら、自社で出せばいいんじゃないか!?という意見もあるかと思います。しかしながら、クラウドファンディングは、宣伝費用を応援していただきたいという思いとともに、木の魅力をたくさんの方にお伝えすることができる場であること、自社製品に対する評価をしていただける場と考えています。さらに、そんなに潤沢な資金があるわけではありません。皆さんからのご支援によって作り上げていく、まずは挑戦!という思いでいます。支援が集まらないかもしれません。でも、少しでも可能性があるなら、興味がある方からアドバイスをもらえるなら、など期待は高まるばかりです。

2018年1月のお披露目場所、モクコレ!

2018年1月の東京ビックサイトで行われるWOODコレクション(モクコレ)2018に出展が決定しています。このイベントは、北海道庁林務局木材利用推進グループと連携して、道産材の利用拡大と道産品のアピールをする目的があります。木は育った場所や気候によって1本1本、色や木目、かたちが違います。その特徴を捉えて、木の魅力を引き出し、パッケージを開けると木の香りがする、木のぬくもりを感じられる製品づくりを目指しています。このイベントを通して、木製建具・家具職人が手作業で仕上げた自社の木製品のPRとともに販路の拡大、そして木の魅力を多くの人に伝えたいと思っています。その為に、会社案内パンフレットや製品パンフレット、ポスターの製作、パッケージの充実が必要と考えています。出店のイメージは下記のような感じです。

ブースの広さは限られていますが、商品をきちんと紹介できるように、レイアウトにもとことんこだわる予定です。なお、写真は、過去に出店したイベントブースのイメージなり、今回はもっと商品の魅力が伝わるような感じでの展示を考えています。

パンフレット・ポスターが出来たら!

会社案内・商品案内のパンフレット、ポスターが出来たら、1月のイベント出店で活用します!そして、赤平市民への周知を始め、宣伝アイテムを増やし、直接たくさんの方と接する場に出向き、まずは近くからファンを増やしていきたい。

”ものづくりの街、赤平。木のぬくもりを武藤工業が届けます"

■プロジェクトを通じて叶えたい夢・目標など

プロジェクトのページを見ていただいた方から応援していただいた方、さらに製品に興味を持っていただいた方、実際に手にして木の魅力を感じていただいた方というように輪を広げていきたいです。

パンフレット制作にあたりかかる経費

武藤工業のよさ、赤平の街のよさを伝える為のパンフレット・ポスター制作費用は下記の通りで、総額32万円がかかり、このうちの30万円を募集したいと思います。
パンフレット・ポスター作製費用 :150,000円
製品パッケージ作製費用  :  50,000円
デザイナー/カメラマン委託費用 :  30,000円
イベント参加費用   :  50,000円
返礼品準備費用   :20,000円  

■お礼の品

応援してくださった方々のお手元に木のぬくもりをお届けします。

2,000円

テレビドラマ「不便な便利屋」の舞台となった赤平市のクマゲラハウスをモデルとしたクマゲラストラップ(1つ)です。あることがきっかけで話題となり、最近まで週末には売り切れになっていた商品です。

3,000円

考えながらあそぶおもちゃ ~三目ならべ or 数当てマジック どちらかひとつをお選び下さい。
※昔懐かしいような「三目ならべ」、なぜか数字が当たってしまう不思議な「数当てマジック」のどちらかをお選びください。
「三目ならべ」材質:赤松集成材    
昔懐かしい○×遊びを思い出します。1列並べた方が勝ち!さらにルールを追加していけるのもポイントです。


「数当てマジック」材質:シナベニヤ
相手が考えた1~15までの数字を当てられる!ビー玉を指定の場所に入れて、出てきた数字を足すと当たるという単純なおもちゃ。謎を解きたくなって何度も挑戦してしまいます。
 

5,000円

見た目より難しいギアパズル 1組
※№1~№12まであるギアを模ったパズルです。ピースがギアになっているので、どこにでもはまってしまいますが、1つずれると全てのピースがうまくはまりません。見た目以上に難しいパズルです。№は選べませんので、お届けまでのお楽しみです。
材質:シナ合板、松材

7,000円

木の香り、手触りをそのまま残した積み木 1セット
※積み木の詰め合わせです。
材質:松材・ナラ・タモ 数量:40~50ピース(ピースの形、大きさによって数量が異なります)

10,000円

自分で組立てて遊ぼう はたらくくるま~ブルドーザー、ダンプ、ショベルカーのどれか1つ
※自分で楽しく作って楽しく遊ぶ組立式のおもちゃです。ブルドーザー、ダンプ、ショベルカーの中から1つお選びください。それぞれアーム部分や荷台などが動くようになっています。

150,000円

遊び心で製作した木製オセロ 1組
※全て木で製作しました。1つ1つ手作業で仕上げていますので、量販はできず表だって販売はしていません。貴重な一品です。

300,000円

遊び心で製作した木製麻雀牌 1セット
※全て木で製作しました。1つ1つ手作業で仕上げていますので、量販はできず表だって販売はしていません。貴重な一品です。
続きを見る

支援金額とリターン

2,000円

クマゲラハウスをモデルとしたクマゲラストラップ(1つ)

  • 4口が支援済み
  • お届け予定:2018年02月
支援する

3,000円

残り10口

考えながらあそぶおもちゃ 数当てマジック 1組
※説明は本文をご覧下さい。

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2018年02月
支援する

3,000円

残り8口

考えながらあそぶおもちゃ 三目ならべ 1組
※説明は本文をご覧下さい。

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2018年02月
支援する

5,000円

残り9口

見た目より難しいギアパズル 1組
※説明は本文をご覧下さい。

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2018年02月
支援する

7,000円

残り2口

木の香り、手触りをそのまま残した積み木 1セット
※説明は本文をご覧下さい。

  • 3口が支援済み
  • お届け予定:2018年02月
支援する

10,000円

自分で組立てて遊ぼう はたらくくるま~ブルドーザー、ダンプ、ショベルカーのどれか1つ
※説明は本文をご覧下さい。

  • 3口が支援済み
  • お届け予定:2018年02月
支援する

150,000円

残り1口

遊び心で製作した木製オセロ 1セット
※説明は本文をご覧下さい。

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2018年02月
支援する

300,000円

残り1口

遊び心で製作した木製麻雀牌 1セット
※説明は本文をご覧下さい。

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2018年02月
支援する