スポーツファンディング「5Flags」

ピックアッププロジェクト

  • すでに集まった金額
    113,000円(6%)

ハーフパイプ・渡部由梨恵/平昌五輪メダル獲得へ繋げる2017世界選手権表彰台!

【スキー】フリースタイル・ハーフパイプの渡部 由梨恵(わたべ ゆりえ・27歳)です。 アルペンスキー選手だった母の影響で、6歳からアルペンを始めて、高3でジュニア日本代表に選出されてから大学4年間を含めて国内TOPクラスを維持していました。大学卒業後にハーフパイプ競技へ転向し、2011年から2シーズンをWorld Cup参戦しましたが、2013年2月に大怪我(右膝前十字靭帯断列・半月板損傷)をして戦線離脱。1年弱のリハビリを強いられて「引退」の文字が大きくのしかかりました。 ここが私の岐路となりましたが、私のスキー人生はここで終わる訳にはいかない、五輪でメダルを獲る!という覚悟で懸命に努力し、その成果が表れて、世界ランキングが怪我を境に上がりました(怪我以前=2012:21位、2013:42位、怪我以降=2015:11位、2016:10位)。 こうして私の覚悟は世界一へと近付いているのですが、とにかく大変なのが海外遠征費用の捻出です。オリンピックへ近付く為のスコアや順位を上げるには、できる限り特殊施設(バグジャンプ)を利用し、定期遠征してWorld Cupに参戦しなければならず、自己負担金が限界に・・・ 過去の世界転戦は、引退後に返金する約束で借りた親族からの借金とアルバイト収入でどうにかまかなっていましたが、毎年毎年それが積み重なる事で、世界一を狙う事は借金を積み重ねる事と同義語になってしまっています。年齢的にも、最初で最後のオリンピック=2018平昌五輪。五輪メダルを獲るには、2016-2017、2017-2018シーズンがもっとも重要な遠征で、特に目の前の大きな大会となる2017年3月のスペイン世界選手権を勝ち取り、五輪の国枠を取る事が必須となります。 どうにか少しでも多くの遠征費を自分で資金調達しなくては・・・もし宜しければ、私の可能性を評価して頂いて、サポートして頂ければ幸いです!何としても戦いたい!  

ACT NOWショッピングサイト

創業支援サービス

ACT NOWニュース

ニュースの取得中です…