札幌のこどもたちが継続的なプログラミング教育を受けられる場を作りたい

すでに集まった金額

20,000

目標金額
300,000円
6%
現在の応援人数

2

延べ2
募集終了まで残り

終了

2018/03/31 00:00に終了

札幌の子どもたちがプログラミングについて定期的な学習を受けられるような場所とスタッフを用意して小学生向けのプログラミング教室を運営します。講師全員が経験豊富な現役のプログラマーというのが最大の特徴です。

PCN札幌の紹介

PCNとは、プログラミングクラブネットワーク(以下、PCN)の略語で、『すべてのこどもたちにプログラミングを』をモットーに全国展開をしている組織です。

全国に広がるPCNの地域一覧(PCNホームページより)

私たちはこの団体の札幌を担う一員で、「子どもたちがプログラミングについて学ぶ場を提供することでICTリテラシーの向上を図ると同時に、ものづくりへの関心を高め、地域人材の育成に寄与する」という主旨で取り組んでいます。インターネットや携帯電話等が普及した今、子ども達が育つ環境化には必ずと言ってよいほどソフトウェアやアプリケーションが取り巻いていて、そのコンピューターを制御する基盤は、「プログラミング」です。しかしながら、この基本を学ぶ場所が学校教育ではまだまだ足りないのが現状です。2020年からプログラミング教育の必修化が叫ばれていますが、より多くのプログラミング学習の環境整えていくことを目指して、2017年に有志が集い立ち上がりました。

PCN札幌のスタッフ紹介

私たち、PCN札幌は、複数のIT企業のスタッフで構成されています。

これまで開催したプログラミング講座の紹介

これまでに開催した講座の中で、下記は、ICHIGOJAMでプログラミングという講座になります。

ワークショップの内容は大きく分けて、Scratchプログラミングと電子工作の2種類になります。
それぞれの所要時間、参加費、対象学年の目安は下記のとおりです。いずれも未経験のお子様にも参加頂いて楽しんで学んで頂いておりました。

<Scratch>
所要時間:2時間
参加費:1000円
対象:1〜6年生

<電子工作>
所要時間:4時間(お昼休憩1時間こみ)
参加費:3000円
対象:1〜6年生

この他にもかれこれ20回の講座を開催してきました。詳細は、ホームページ内のスクール情報をご覧下さい。

プログラミング1日体験教室の限界


2020年からの小学校へのプログラミング教育導入に向けてプログラミング体験ができるイベントが増えてきていますが、そのほとんどは、1日体験の講座となっているのが現状です。我々PCN札幌も昨年の発足以降、1年間で20回ほどの講座を行って来ましたが、すべてが1日体験でした。その活動を行う中で、多くの参加者から

「楽しかった。次はいつですか?」

「帰宅後に家で復習してます」


という感想を頂いてきました。
そういった声を聞く中で、せっかく興味を持ったのに、その後につなげる場所が極端に少ないこと、算数や国語のように親がサポートを行うのが難しいことがわかりました。そういった背景から、今までのように動機づけとしての1日開催だけではなく、そこでプログラミングに興味をもってくれた子どもたちの学習を定期的にフォローして行くことを今後の活動の軸としていく事を決めました。

10回通って身につけるプログラミング知識

そこで、今年は1回限りの単発講座ではなく1クールが全10回のプログラミング教室の開催を隔週で行うことを企画しました。参加費は月額数千円を予定しています。これまで参加をした子ども達を中心に声をかけて、参加者を集めていく予定です。

開催を通して子どもたちに学んでもらうのは下記の内容です。
<基本知識>
・PC操作
・キーボード操作

<プログラミング>
・プログラミング的思考
・問題解決能力
・Scratch

<その他>
・自主性
・グループワーク

※開催時期
第1クール:2018年5月開講予定

講座の詳細は、まだ確定していませんが、『キーボード操作と毎回出る課題をみんなで考えてプログラミングで解決しよう』ということをテーマに進めていく予定です。

子ども達にプログラミングの楽しさを!


今の子供達にとって、プログラミングやIT知識は生きる術として必要不可欠になってきます。本講座を通じてプログラミングの楽しさ、奥深さをしってもらうことで将来の選択肢が広がり、生活が豊かになることを望んでいます。本事業を通じて札幌が子ども向けプログラミング教育の先進地域となる礎を築くことが我々の目標です。

スケジュール

<定期講座>
2018年3月上旬 クラウドファンティング開始
2018年3月下旬 運営準備(カリキュラム作成、備品購入)
2018年5月 開講(隔週開催の全10回ほど)

必要な資金

子どもたちに使ってもらう備品の購入と長期的な講師確保のための資金が必要となります。その為の費用は下記の30万円を見込んでいます。

<費用内訳>
備品購入20万円(教材購入、Tシャツ作成など)
運営費 10万円

リターン(お礼の品)

ご支援頂いた金額に応じて、下記の返礼を予定しています。

5,000円 

1ヶ月目の受講料10%OFF

10,000円 

Tシャツ1枚

30,000円

Tシャツ3枚、受講料10%OFF

50,000円

社名掲載

100,000円

社名掲載+Tシャツ5枚

※TシャツのサイズはS・M・Lからご指定下さい
※社名掲載はhttp://sapporo.pcn.club/ のトップメージ下部となります

応募者プロフィール


PCN札幌
現役のプログラマーを中心に結成されプログラミングや電子工作のワークショップを通じて子どもたちにプログラミングの楽しさを知ってもらう講座を開催しています。

皆さんからのご支援、お待ちしています。

続きを見る

支援金額とリターン

5,000円

開催する定期講座の10%OFFチケット

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2018年05月
受付終了

10,000円

PCNオリジナルTシャツ1枚
サイズはS・M・Lからご指定下さい

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2018年05月
受付終了

30,000円

開催する定期講座の10%OFFチケットとPCNオリジナルTシャツ3枚
サイズはS・M・Lからご指定下さい

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2018年05月
受付終了

50,000円

社名掲載
社名掲載はhttp://sapporo.pcn.club/ のトップメージ下部となります

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2018年05月
受付終了

100,000円

社名掲載とPCNオリジナルTシャツ5枚
サイズはS・M・Lからご指定下さい
社名掲載はhttp://sapporo.pcn.club/ のトップメージ下部となります

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2018年05月
受付終了