【スノーボード/大久保勇利】平昌オリンピックで羽ばたき、金メダルを勝ち取りたい!

現在の支援総額

700,100

目標金額
1,500,000円
46%
現在の応援人数

64

延べ72
募集終了まで残り

32

2017/12/20 00:00に終了

スノーボードスロープスタイル日本代表の大久保 勇利が、平昌五輪の出場を目指して世界各国で開催されるワールドカップを転戦し結果を出す為に、多くの資金を必要としています。皆さんへの恩返しは、オリンピックで金メダルを獲得することです!お力を貸して下さい!宜しくお願いします。


2017年ジュニア世界選手権(World Snowboard Junior Championship)のビッグエアー・ハイライト動画
(最後の方に僕が出ています。)

スノーボードスロープスタイルを始めたきっかけ

僕は2017年スノーボードスロープスタイル、ビッグエアーの日本代表選手です。
スノーボードを始めたきっかけは小学3年生の冬、兄がスノーボードをやっていたのを見て始めました。ジャンプをしてすぐに鎖骨を骨折してしまい、翌年は基本が大事だと考え、放課後は仲間と一緒にバスで地元の札幌にあるスキー場へ通うようになりました。少しずつ地元から足を伸ばし、北海道ニセコスキー場や春には中山峠スキー場で練習し始め、徐々に大会へ参戦する様になり、中学2年生でプロ資格を取得しました。その翌年、プロ戦モリスポカップで優勝した事をきっかけに、更なる上位を目指し活動を続けました。


初めての国際大会での経験が世界を目指すことに!

スノーボードの大会はそのほとんどが道外での開催の為、父や母の運転でフェリーで本州に渡り、車中泊を繰り返しながら大会開催地を回りました。緊張のあまり自分が何の技をしたのか覚えていない時もあり、実力を出せずに終わる大会もありました。「自分はスノーボードには向いていない。」と辛い時期もありましたが、「悔しくて終わるのは嫌だ!」と思い返して負けない自分になると決めました。そんな中、2017年4月国内の大会から世界の大会へと前進して行き、初めての国際大会出場となるFIS世界ジュニア選手権、ビッグエアーで優勝した事により、平昌オリンピック出場を視野に入れたワールドカップ世界6ヶ国を転戦する権利を獲得しました。

ピョンチャンへの出場切符を手に入れる為に!

平昌五輪への切符を手にれるためには、世界各国で開催されるワールドカップで好成績を収めなくてはなりません。しかし、ワールドカップは残り7戦あり、開催される国は6ヶ国にわたり、出場するだけでも膨大な活動資金が必要となります。また、スポンサー探しも難航しており、自己資金だけでは全戦出場は困難な状況です。

プロでものしかかる大きな壁

既にプロ資格を取得した選手ではありますが、選抜ポイント獲得のためには国際大会への出場が必要となり、開催地は世界各国にわたります。その活動に要する費用のほとんどが自費負担となっているのが現状です。先輩ライダーのオリンピックでの活躍により、徐々に知名度が上がってきたスポーツではありますが、まだまだマイナースポーツのイメージが払拭されず、スポンサー探しも困難を極めています。せっかく掴んだチャンスを生かしたいのですが、この夢に向かうには駆け出しの選手という事もあり、遠征費自己負担が重くのしかかり、資金が賄えそうにないのが現状です。世間ではまだまだスノーボードはメジャーなスポーツではない為、苦労が多いです。ただただ楽しいから始まったスノーボードから今は苦しいスノーボードをしなくてはいけない現実と向き合っています。しかし、ここで諦めることは絶対にできません。努力して手に入れた五輪出場権をかけたチャンス、夢へ向かって努力している次世代の為にも諦めず頑張れば夢は叶うと伝えたいです。その為にも僕を、助けて下さい。多くの方々に支えられている。それをパワーに変えて必ず結果を出して恩返しを誓います ‼
皆さん、どうか応援して下さい。

僕の夢

・平昌五輪へ出場して、スロープスタイルまたはビッグエア種目でのメダル獲得を目指す。
・スノーボードをもっとメジャーなスポーツとして、多くの人にその魅力を知ってもらいたい。
・後輩たちに、努力すれば夢は叶う所を見せたい。

これからのスケジュール

平成29年11月 4日 コペンハーゲン(競技:ビッグエアー)
平成29年11月11日 ミラン(競技:ビッグエアー)
平成29年11月25日 北京(競技:ビッグエアー)
平成29年12月 2日 メンヒェングラードバッハ(競技:ビッグエアー)
平成29年12月 8日 アメリカ・カッパーマウンテン(競技:ビッグエアー)
平成30年 1月12日 アメリカ・スノーマス(競技:スロープスタイル)
平成30年 1月17日 スイス・サースフェー(競技:スロープスタイル)
平成30年 1月26日~ 国際スキー連盟(FIS) 2018/平昌代表団登録会議

支援金の用途

◎6ヶ国7戦の遠征費
 1戦につき20万円前後(交通費・滞在費・大会出場費用)×7戦=120万円
◎用具費・施設利用費=30万
合計150万円

リターン(お礼の品)

ご支援頂いた金額に応じて、下記の返礼を予定しています。

1,000円

・お礼メール
・ステッカー 1枚
※ステッカーデザインはイメージです。デザインはこれから制作予定です。

3,000円

・お礼メール
・ステッカー 3枚

5,000円

・お礼メール
・ステッカー 1枚
・ポストカード 1枚(本人のサイン入り)

※ポストカードデザインはイメージです。実際は、ライディング写真にサインの入ったものを予定しています。

10,000円

・お礼メール
・Tシャツ 1枚
・ポストカード 1枚(本人のサイン入り)

30,000円

・お礼メール
・Tシャツ1枚
・ステッカー3枚
・ポストカード 1枚(本人のサイン入り)
・大会会場及び遠征先からのライブ中継(6回前後、5分/回)
※中継は、SNSなど(LINE LIVEなど)を利用し、大久保個人が活動報告や大会会場の雰囲気などを伝える内容を予定しています。1月の遠征は2回ありますので、その間で2~3回、合計6回前後、1回あたり5分程度を予定。
現地の通信環境により、うまく繋がらない場合もありますので、その場合は本人からメールにてご報告と替えさせていただきます。

50,000円   限定2口(11月6日追加) 

・お礼メール
・Tシャツ1枚
・額装に入った写真(A4サイズ)1枚 

・本人着用ゴーグル *ゴーグルの写真のどちらかになります。

応募者プロフィール

大久保 勇利(おおくぼ ゆうり)

【生年月日】平成12年7月27日生まれ
【血液型】A型
【所属】ムラサキスポーツ
【スポンサー】SPONSOR: ROME SDS/ムラサキスポーツ/ReVoLt/SANDBOX/ARK PROTECTER/富山KINGS 新札幌いった歯科/shyマウスガード/北海道ハイテクAC/北海道メディカルスポーツ専門学校
【戦績2016-2017】白い恋人パークエアー優勝
神立スロープスタイル 4位
白馬47スロープスタイル 2位
鷲ヶ岳MORISPO CUP 3位
PSAグランドチャンピオンシップ 3位
津南スノーウェーブ 2位
COW DAY 4位
ボルケーノ個人戦 1位
2017 F IS公認スノーボードビッグエアー
尾瀬戸倉カップ3位
第23回SAJ全日本スキー選手権大会
スノーボードビッグエアー4位
第23回SAJ全日本スキー選手権大会
スノーボードスロープスタイル2位
FISジュニアワールドチャンピオンシップ
ビッグエアー 優勝
スロープスタイル 5位

facebook ページ:https://www.facebook.com/yuri.supporters/
Instagram :o.yuri_support


 
続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

・お礼メール
・ステッカー 1枚

  • 9口が支援済み
  • お届け予定:2018年01月
支援する

3,000円

・お礼メール
・ステッカー 3枚

  • 12口が支援済み
  • お届け予定:2018年01月
支援する

5,000円

・お礼メール
・ステッカー 1枚
・ポストカード 1枚(本人のサイン入り)

  • 9口が支援済み
  • お届け予定:2018年01月
支援する

10,000円

・お礼メール
・Tシャツ 1枚
・ポストカード 1枚(本人のサイン入り)

  • 33口が支援済み
  • お届け予定:2018年01月
支援する

30,000円

・お礼メール
・Tシャツ 1枚
・ステッカー3枚
・ポストカード 1枚(本人のサイン入り)
・大会会場及び遠征先からのライブ中継
現地の通信環境にもよりうまく繋がらない場合もありますので、予めご了承下さい。

  • 6口が支援済み
  • お届け予定:2018年01月
支援する

50,000円

残り0口

・お礼メール
・Tシャツ1枚
・額装に入った写真(A4サイズ)1枚

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2018年01月
受付終了

50,000円

残り0口

・お礼メール
・Tシャツ1枚
・額装に入った写真(A4サイズ)1枚
・ステッカー(大)1枚
・本人着用ゴーグル 1個

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2018年01月
受付終了

EZOポイントで支援

100 EZOポイント