北海道の旬な食の情報を発信するサイトをみんなで作っていきたい

すでに集まった金額

175,000

目標金額
1,000,000円
17%
現在の応援人数

5

延べ6
募集終了まで残り

終了

2015/08/31 00:00に終了

全国規模の外食産業WEBメディアである「フードスタジアム」の北海道版を立ち上げるプロジェクトとなります。北海道内の既に有名所、隠れた名店や面白い店など外食産業ニュースを発信したり、素敵な街を紹介したり、北海道の農産物や海産物など道産の海の幸や大地の恵みが育んだ新鮮な情報も発信したりと、北海道のトレンドといえる「食」と「観光」を繋げ、「人・街・食」の三本柱を皆様に情報を提供するポータルサイトを立ち上げ、北海道と地域社会の活性化を目指します。

北海道は、農作物・海産物などの食材の宝庫!


札幌市 モエレ沼公園

 北海道と聞くと道内外問わず『美味しい!新鮮!空気が綺麗!』など、素材のクオリティの高さについて、非常に評価をされていたり、見たり聞いたりします。しかし、素材は良いのにそれを伝えるためのメディアであったり施設であったりそういうものに対しての評価は低い評価になっているというのが現状としています。
 せっかくこれだけいい素材が沢山あるのにもったいない…。例えば、ふらりと外食しに行きたくなったり、飲み会であったりさまざまな場面で「人・街・食」は相互に関係し合っています。…初めて入る店は少なからず躊躇いや戸惑いがあったりして、行きなれた所に結局落ち着く。その躊躇いや戸惑いを無くすためには何が出来るのか。そんなことを考えていました。
 そんな時、「フードスタジアム」のページに辿り着き、衝撃を受けました。これだ!と。…北海道内のフードビジネスを盛り立てるための情報の一元化をはかり提供していきたいと思いました。これが、全国規模の外食産業WEBメディアである「フードスタジアム」の北海道版を立ち上げるプロジェクトをはじめようと思ったきっかけとなります。
北海道の各地には、美味しい食べ物がたくさん!


北海道の居酒屋で出てくる刺身盛り合わせ

北海道民も、知りたい情報が盛りだくさん!

「フードスタジアム」って何?

 次に、フードスタジアムの紹介です。 フードスタジアムは、フードスタジアム株式会社が運営するフードビジネスニュースサイトです。日本の飲食シーンで日々起きている事象をトレンドと位置づけ、毎日配信しています。このサイトを通して、アーリーステージの飲食店経営者、飲食店に関わる全ての方々に役に立つ情報を発信し続けていきます。成り立ちは、2003年。東京の飲食シーンを舞台に、飲食店経営者や店長、現場スタッフらがプレイヤーとして活躍、料飲・食材メーカーや不動産等後方支援企業がサポーターとして彼らを応援し、食に対する感度が高いユーザーがお店を使うことで、飲食店を活性化させる。その実況中継を担い、彼らがベンチマークすべき飲食業界に先駆けたトレンドの発掘、発信をしていくのが「フードスタジアム」の役割です。 この他に、プレス代行や「食べログ」掲載の代行もサービスとして行い、飲食店まわりの付帯サービスも充実させ、店舗づくりを一緒に担う体制を整えています。

■フードスタジアムが提供しているコンテンツ(抜粋)

・これからの外食トレンドをいち早くキャッチするwebニュースメディア
(月間1,000,000PV/ 110,000 UU)
・ニューオープンの店舗ニュースを発信する「ヘッドライン」を核に、商業施設
のディベロッパーや出店企業、カリスマシェフ、成長中のオーナーを毎日配信
・FOOD STADIUM 編集長、佐藤こうぞうによるトレンド分析コラム
「編集長のつぶやき」は、その独自の切り口に、フードビジネス業界関係者から高い評価を受けている!
・メールマガジンを週1回配信 (会員数:15,254人(2011年1月現在)
現在は、本家の東京以外に、下記の6拠点にて、展開中です。 「フードスタジアム関西」「フードスタジアム東海」「フードスタジアム四国」「フードスタジアム九州」「フードスタジアムアジア」、そして、先日、「フードスタジアム東北」の創刊が無事に完了しました!

本家フードスタジアムホームページ

FOOD STADIUM編集長 佐藤こうぞうとは?


佐藤 こうぞう(本人)

■プロフィール
 香川県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、日本工業新聞記者、雑誌『プレジデント』10年の編集者生活を経て独立。2000年6月、飲食スタイルマガジン『ARIgATT』を創刊、vol.11まで編集長。その後、『東京カレンダー』編集顧問を経て、2004年1月より業界系WEBニュースサイト「フードスタジアム」を自社で立ち上げ、編集長を務める。
 一方、レストラン・フードビジネスのコーディネートやマーケティング提案を行なうカシェットを運営。開業や出店のコンサルタントとしても活躍。また、「外食トレンドアナリスト」としてマーケット分析や業態トレンド予測などをテーマに講演・執筆を重ねている。これまで、日本ショッピングセンター協会発行の『SC JAPAN TODAY』で「食のマーケット&トレンド」を連載するなど、原稿執筆、コメント寄稿多数。
 2007年5月、フードスタジアム株式会社を設立。業界トップのWEBニュースとして、月間1000,000PVを超える東京レレストラン&グルメニュース「フードスタジアム」の拡大、全国展開に乗り出す。アメブロで佐藤こうぞうオフィシャルブログ「つぶやき編集長の『毒にも薬にも…』」も開始。“裏つぶやき”として話題に。

クラウドファンディングで募集する経緯

一企業が立ち上げるプロジェクトではありますが、立ち上げからより多くの方に携わってもらうことにより、飲食店舗側と飲食店を利用するお客様の双方が、親しみやすいサイト作りを目指していきたいと考えています。ですので、あえて自己資金のみで開設するのではなく、クラウドファンディングを利用して、開設から携わってもらい、様々な意見も交えながら、一緒にサイトを作り上げていきたいという想いを持っています。私たちだけの想いで制作するのではなく、皆さんからの声も聞きながら、作り上げて育てて欲しいという願いを持っています。

プロジェクトで必要となる経費

WEBサイトの立ち上げ費用と、初期のプロモーション費用を合わせると、総計で約300万円となります。 このうち、自己資金として200万円を準備しますが、残りの100万円を皆様のご支援で募集したいと思っています。

プロジェクトを通じて叶えたい夢・目標など

北海道の外食、食品業界の情報発信ポータルを充実させることで、より広範囲からの集客、より多くのビジネスチャンスを生み出していきます。

プロジェクトを支援してくれたお礼について

フードスタジアムで情報発信する外食企業の食事券、加工食品の提供を検討しています。お食事券の利用店舗は、これから随時、情報を公開していきますので、お楽しみにして下さいませ!

お店の情報と料理の情報等どんどん更新していきます!
続きを見る

支援金額とリターン

3,000円

お礼のメール

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2015年11月
受付終了

5,000円

お礼のメール
+新規開設コース
+取材掲載店の食事券を提供(5,000円相当コース)
 ※掲載店舗の中からセレクト可能

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2015年11月
受付終了

10,000円

お礼のメール
+新規開設ニュース
+取材掲載店の食事券を提供(5,000円相当コース×2)
 ※掲載店舗の中からセレクト可能

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2015年11月
受付終了

30,000円

お礼のメール
+新規開設ニュース
+取材掲載店の食事券を提供(10,000円相当コース×3)
 ※掲載店舗の中からセレクト可能
 

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2015年11月
受付終了

50,000円

お礼のメール
+新規開設ニュース
+取材提携店の食事券を提供(10,000円相当のコース×2)
  ※掲載店舗の中からセレクト可能
+フードスタジアムセレクトの飲食店のペア食事券

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2015年11月
受付終了