アイスダンス高浪歩未・池田喜充/2020年7月シニア戦にむけ「あゆみつ」の技術を磨き世界へ

すでに集まった金額

2,378,000

目標金額
1,000,000円
237%
現在の応援人数

304

延べ414
募集終了まで残り

終了

2019/05/01 00:00に終了

私達は、日本スケート連盟所属、ジュニアアイスダンスカップル 「あゆみつ」こと、高浪歩未と池田喜充です。2020年7月のシニアデビューに向け技術力を上げる為に、アメリカ、ノバイで世界のトップ選手を指導しているIgor Shpilband(以下イゴール)コーチ及びPasquale Camerlengo(以下パスクワーレ)コーチの元で練習が必要と感じています。しかし、アルバイトなどをしているものの、現在学生である私達にとって、両親からのみの支援では費用面の負担が大きく、日本で練習したとしても、シニアレベルの技術力をつけることは非常に困難な状況です。
ぜひ、皆さまからのご支援をお願いしたいと思い、今回、クラウドファンディングの実施を決断致しました。私達2人は、シニアでも戦えるカップルになれるように日々練習を頑張っています!皆さまのご支援ぜひよろしくお願いいたします!

 

【トルン杯にてシーズンベストを出した際の演技】

氷上の社交ダンスと呼ばれるアイスダンスとは?

フィギュアスケートには、シングル、ペア、アイスダンス及びシンクロと4つの競技があり、その中のアイスダンスは2022年北京冬季オリンピックの正式種目の1つです。男女2人組で、音楽に合わせて正確かつ複雑なステップワークやリフトなどのアクロバティックな技で得点を競います。現在は、フランス、アメリカ、ロシア、カナダなどが競合国であり、たくさんの素晴らしいアイスダンサーの演技を見ることができます。
ピョンチャン冬季オリンピックでは、日本のカップルがFDへの進出、四大陸大会では表彰台にのるなど、日本のアイスダンスの技術力が強豪国へ少しづつ近づいてきています。

「あゆみつ」こと高浪歩未(たかなみ あゆみ)と池田喜充(いけだ よしみつ)です

私達は、日本スケート連盟所属、ジュニアアイスダンスカップル 「あゆみつ」こと、高浪歩未(たかなみあゆみ)と池田喜充(いけだよしみつ)です。2017年にカップルを結成し、2018年11月に開催された、全日本ジュニア選手権大会で優勝をしました。その際に国際派遣基準点をクリアし、初めての国際大会であるトルン杯に出場。私達の目標の1つであった世界ジュニア選手権の参加資格を得ることができ、2019年3月にクロアチアのザグレブで開催される世界ジュニア選手権に参加予定です。現在、私たちは次の目標である、世界ジュニア選手権でフリープログラムが演技できるよう、日々、練習を一生懸命頑張っています。
その一方、私達は来年にシニアデビューが控えており、「シニアでも戦えるカップルになりたい!」という目標を持っています。その為には、私たちのカップルとして技術の向上は大きな課題となっています。この課題を解決する1つとして、私たちは練習環境を整える事が2人にとって重要だと思っています。

高浪歩未のアイスダンスとの出会い

高浪歩未は、約3年間アメリカミシガン州、デトロイトスケーティングクラブ(以下DSC)でシングルとアイスダンスを始めました。当時DSCには、世界中からアイスダンスのトップ選手が練習にきており、またDSCの近くのリンクには、メリル・デービス&チャーリー・ホワイトやシブタニ兄弟なども練習していました。
DSCのアイスショー等で、メリル・デービス&チャーリー・ホワイトの演技を見たり、彼らの練習風景などを見るたびに、アイスダンスの世界にあこがれ、いつか彼らのような演技ができるようなアイスダンサーになり、観客の記憶に残るような演技がしたいと思うようになりました。


10歳の時の、パスクワーレコーチと私

帰国後、シングル競技を続けるかたわらで、アイスダンスの練習ができる環境を探していました。そんな折、新横浜でアイスダンスセッションに参加するようになり、本格的に新横浜でアイスダンスの競技者として練習を再開しました。その後、神宮スケートリンクの樋口 豊先生の元へ移籍し、1年後に池田とあゆみつを結成し、現在、樋口先生と砂山先生のご指導を頂きながら競技を続けています。

池田喜充のアイスダンスとの出会い

池田喜充は、小学一年生の時にフィギュアスケートに出会いました。初めたきっかけは、ただ単純に姉がやっていたからと言うシンプルな理由でしたが、週1回のアイスダンスは地獄だったと記憶しています。喧嘩ばかりの姉と池田。そんな2人でも、少しずつではあるものの上達が見えるようになってきました。
それは、出来なかったパターンダンスが出来たこと、2人でスピンが回れたこと、今思うと小さな進歩でしたが、あの頃の自分からすると胸が張り裂ける想いだったに違いありません。この時から本当のアイスダンスの楽しさを知り始めたのだと思います。
しかし、姉の大学受験をきっかけに姉とのカップルを解消しなくては ならなくなってしまいました。 このまま続けるのか辞めるのかの選択に迫られた時、姉と得たアイスダンスのパターンがちゃんと踏めた時の喜び、二人で回れた時の喜びが忘れられず、「まだやりたい!またあの感情を味わいたい!」と思い池田は、その喜びを一緒に味わってくれる味あわせてれるパートナーを探すことにしました。

高浪と池田の出会い、「あゆみつ」結成の秘話

同じようなタイミングでそれぞれカップルを解消しお互い新たなパートナーを探しているところでした。そんな時に、普段から友人たちと一緒に会話をしていて、お互いの性格を知っていたこともあり、池田の「あゆみちゃん可愛いし、いいんじゃない?」と言う気持ちから、2017年3月、池田が高浪に声をかけました。お互い同じリンクで練習していたことより、「練習環境がお互いによく、練習量を最大限に引き出す事が出来るのではないか?」とお互いに意気投合し、アイスダンスカップル「あゆみつ」を結成するに至りました。

あゆみつカップル結成後、2年目で全日本ジュニアで優勝!

カップルを結成してから2年間、練習環境や資金面でのいろいろな困難な問題がありましたが、スケート連盟、コーチの皆さまのご支援及び2人力を合わせて練習に取り組み、なんとか私達の目標の1つであった国際大会への出場という目標を達成することができました!


2017-18年シーズン
東日本ジュニア選手権  2位
全日本ジュニア選手権  3位

2018-19年シーズン
東日本ジュニア選手権  優勝
全日本ジュニア選手権  優勝
トルン杯(ポーランド) 13位
世界ジュニア選手権   出場決定(
3月

両親の支えで何とか乗り切ってきた2年間!

海外のアイスダンスカップルは、毎日3~4時間の氷上練習、その他にもフロアダンスやリフトの練習などができる施設が整っている環境で毎日練習しています。
残念ですが、日本にはカップル専用のアイスリンクはなく、また専用貸切枠も非常に少ない状況です。そうなると、必然的に貸切を個人で予約しなければならなく、貸切の時間帯は週に1回程度、23時以降にしか予約が取れない状況です。また、個人貸切は、1時間30分で約3万円かかり、海外選手と同じような練習環境を日本国内で作ろうとすると、大変な費用が掛かります。それでも、私達がコツコツと目の前の目標を着実に達成する為に、私達の両親は一生懸命サポートしてくれています。また、池田に関しては大学生になってから、大学生とスケーターとしてだけでも忙しい中、アルバイトをしながら、アイスダンスの個人貸切代など何とかやりくりをしてきました。
現在の私達の練習環境は、週に1回23時以降の個人貸切、神宮のアイスダンスセッション45分及び週末の中京大学での練習です。あとは、学校から帰宅後の一般滑走やオフアイスでの練習になります。
海外の選手と比べると、練習環境は決して良いものではありません。

世界はまだ程遠く、次のステップに進む為に!

2019年1月に参加したトルン杯では、世界ジュニア選手権に参加する資格を得ることができ、とても良い結果で演技を終了することができました。しかし、その一方で、アメリカ、ロシア、フランスの選手たちにはとてもかなわない点数でした。私達は、もっとアイスダンサーとして基礎を学ぶ必要があり、もっとたくさんの氷上での練習が必要だということを痛感させられました。しかし、氷上での練習を増やすには、そもそもアイスダンス専用の練習環境が少ない日本国内で、練習環境を整えるのは限界があります。技術をもっと向上させる為には、毎年夏休みに短期間で練習に行っていた、アメリカでトップ選手と一緒にイゴールコーチ及びパスクワーレコーチの指導をうけ練習をしたいとう気持ちが、二人にとって次第に大きくなっていきました。

アメリカで練習するには!

アメリカで練習をするとなると、滑走代、コーチのレッスン代の他に、渡航費、ホームスティ代や現地での生活費など、両親の負担も膨大になることが予想されます。でも、今までアメリカで見てきたアイスダンサーの練習をみていると、やはり毎日数時間の氷上での練習、その後オフアイストレーニングや陸上でのリフトの練習などを専門のコーチをつけ日々技術向上の為の努力をしています。トップ選手となれば、カップルとしてそのような練習を一緒に10年以上行ってきています。私達もそんな選手達のように、長く競技を続け、着実に技術力を向上したいと思っています。その為には、基礎力をしっかり見直せる練習環境を整える必要があります。

2020年7月のシニアデビューに向けて、アメリカでふたりの技術力を上げたい!

ワンシーズンで掛かる必要経費は二人で約370万円掛かります。今回6月からアメリカでの練習を計画しており、その経費の一部(主にアメリカでの練習費)に当てる為に100万円をクラウドファンディングでご支援頂きたいと思います。

1シーズンにかかる費用

国内リンク貸切代(4~5月及び10月)
                              400,000円
アメリカ渡航費(2回分)   600,000円
アメリカ練習費         900,000円
アメリカ滞在費         400,000円
振付・衣装代        400,000円
国内練習費           500,000円
国内外試合         500,000円
           合計 3,700,000円
※靴、研磨代、体のメンテナンス費用等は省いています。

今後1年間のスケジュール

2019年3月以降に予定している試合等のスケジュールは下記の通りです。

【2019-20年シーズン】
2019年3月    世界ジュニア選手権出場
2019年7~8月 アメリカでのローカル大会参加
2019年11月    東日本ジュニア選手権出場
2019年11月      全日本ジュニア選手権出場

シニアレベルのアイスダンサーを目指して

私達はアイスダンサーとしては、まだまだ経験が浅いカップルです。2年前カップルを結成してから、目の間にある小さな目標を、一生懸命コツコツと2年かけて達成してきました。そして今回やっとアイスダンスカップルとして演技をする為の舞台に立てた状態です。これからが、2年後のシニアデビューに向けて再スタートです。私達は今まで同様、目の前の目標をコツコツと一つづつ達成していくことが、結果として将来の大きな目標につながると思っています。今は、日々練習に精進することが最大の将来の2人の力になると信じています。そして、いつかみなさんの記憶に残るようなアイスダンサーになれるよう、努力していきたいと思っています。


リターン(お礼の品)

ご支援いただきました皆様に、私達のハッピースマイルを振りまけるように来季も努力していきます。また、ご支援に応じて細やかながら返礼品をお送りしたいと思っています。

海外向けリターン品を追加しました。(
2019年3月19日)

JPY 1,000 (Only support from outside Japan)

Thank-you email

JPY 3,000(Only support from outside Japan)

1,000 yen course
+1 original postcard with our message

※Design is an example and may change.

JPY 8,000(Only support from outside Japan)

3,000 yen course
+ One original "Ayumitsu" towel (can be used as a cheering banner)

※Design is an example and may change.

JPY 13,000(Only support from outside Japan)

8,000 yen course
+ One original "Ayumitsu" clear File 

※Design is an example and may change.

JPY 33,000(Only support from outside Japan)

10,000 yen course
+ Practice video scene delivered as e-mail magazine (once in 3 months from April to November)

JPY 53,000(Only support from outside Japan)

33,000 yen course
+ We will send a special message to you by video. (in August and December)

日本国内向けは、下記になります。

1,000円 

お礼メール

3,000円 

1,000円コース コメント入りオリジナルポストカード 1枚

※デザインは一例となり変更する可能性があります。

5,000円 日本国内対応のもの

3,000円コース
+オリジナル「あゆみつ」タオル1枚(応援バナーとして使用可能)

※デザインは一例となり変更する可能性があります。

10,000円 日本国内対応のもの

5,000円コース
+オリジナル「あゆみつ」クリアファイル1枚(応援バナーとして使用可能)

デザインは一例となり変更する可能性があります。

30,000円 日本国内対応のもの

10,000円コース
+練習動画をメールマガジンとして配信(4月~11月中3か月に1回)

50,000円 日本国内対応のもの

30,000円コース
+ご支援様に特別メッセージを動画でお送り致します。(お礼のメール送信時、8月及び12月)

2人のプロフィール


【氏名】高浪 歩未(たかなみ あゆみ) 写真右
【生年月日】2001年1月19日
【データ】身長157cm、血液型A型

【氏名】池田 喜充(いけだ よしみつ)写真左
【生年月日】2000年1月7日
【データ】身長168cm、血液型A型

みなさんからの応援をよろしくお願いします!

続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

お礼メール

  • 164口が支援済み
  • お届け予定:2019年05月
受付終了

1,000円

【Only  support from outside Japan】
Thank-you email

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2019年05月
受付終了

3,000円

1,000円コース
+コメント入りオリジナルポストカード 1枚
 

  • 48口が支援済み
  • お届け予定:2019年06月
受付終了

3,000円

【Only  support from outside Japan】
1,000 yen course
+1 original postcard with our message

  • 3口が支援済み
  • お届け予定:2019年05月
受付終了

5,000円

3,000円コース
+オリジナル「あゆみつ」タオル1枚(応援バナーとして使用可能)
 

  • 140口が支援済み
  • お届け予定:2019年06月
受付終了

8,000円

【Only  support from outside Japan】
3,000 yen course
+ One original "Ayumitsu" towel×1

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2019年05月
受付終了

10,000円

5,000円コース
+オリジナル「あゆみつ」クリアファイル1枚(応援バナーとして使用可能)

  • 33口が支援済み
  • お届け予定:2019年06月
受付終了

13,000円

【Only  support from outside Japan】
8,000 yen course
+ One original "Ayumitsu" clear File ×1

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2019年05月
受付終了

30,000円

10,000円コース
+練習動画をメールマガジンとして配信(2019年5月~2020年1月まで3か月に1回)
 

  • 11口が支援済み
  • お届け予定:2019年05月
受付終了

33,000円

【Only  support from outside Japan】
10,000 yen course
+ Practice video scene delivered as e-mail magazine (once in 3 months from April to November)

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2019年05月
受付終了

50,000円

30,000円コース
+ご支援様に特別メッセージを動画でお送り致します。(お礼のメール送信時、8月及び12月)

  • 14口が支援済み
  • お届け予定:2019年08月
受付終了

53,000円

【Only  support from outside Japan】
33,000 yen course
+ We will send a special message to you by video. (in August and December)

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2019年05月
受付終了

EZOポイントで支援

100 EZOポイント

受付終了