気軽に道産酒が飲める日本酒の有料試飲機で北海道の地酒を応援したい!

プロジェクトイメージ
すでに集まった金額

1,010,000

目標金額
1,000,000円
101%
現在の応援人数

3

延べ3
募集終了まで残り

17

2023/02/20 00:00に終了

2023年4月、帯広駅構内に日本酒の有料自動販売機の設置を計画しています。帯広市民の方ももちろんのこと、観光や出張で帯広駅を利用する方などに日本酒の味を多くの道民の方々に知っていただき、道産日本酒を気軽に飲めるきっかけに繋がればと思っています。多くの方のご支援をどうぞよろしくお願い致します!

北海道は、よい水と米で日本酒が美味しい地域!


酒の好みの多様化やアルコール離れによって、日本酒の消費量は全国的に減少が続き、平成30年度にはピーク時に比べて3分の1以下に落ち込みました。
しかしながら、北海道ではここ数年、次々と日本酒の酒蔵が新設されており、2022年12月現在17か所(過去5年でおよそ1.5倍に増加)となりました。


なかには、本州から移転してきたり、地域で数十年ぶりに設けられたりした酒蔵もあります。理由は、近年、温暖化の影響もあって、北海道産の高品質な酒米が誕生し、生産量が向上している事があると言われています。さらには、道内各地で日本酒消費拡大イベントやクラウドファンディングが行われ、人気を博し始めています。
この北海道に訪れた日本酒ブームの波を逃さないためには、日本酒の味を多くの道民の方々に知っていただく必要があります。当プロジェクトを通じ、手軽に日本酒を試していただけるようなきっかけを作りたく存じます。
他方で、日本中の酒どころの多くには、駅や近隣施設に日本酒の有料試飲機が設置され、日本酒の味を多くの住民や観光客にの方々に知っていただく努力をすでに行っています。
そこでまずは、帯広駅構内に、道産の日本酒が飲める自動販売機を設置し、気軽に日本酒を楽しめる空間を作ろうと企画しているところです。

帯広駅構内に日本酒の有料自動販売機を設置したい!


※設置予定の自動販売機(イメージ)
設置予定の日本酒の有料自動販売機には、1台に10種類の一升瓶を並べることが出来ます。

帯広駅を選んだのは、公共交通機関を活用してたどり着ける北海道のほぼ中心であること、駅前に宿泊施設が多いこと、美味しい農産物の産地であり、水産物に関しても集積地であるため、北海道の色と日本酒を楽しむには最適であることを理由にしています。現在、JR北海道資産管理センターと前向きな協議を進めています。

【利用方法】
利用は簡単!設置しているおちょこを取り出し口にセットして、お金(もしくはコイン)を入れて、飲みたい銘柄のボタンを押す!50mlの気軽な内容が飲めます。

【お酒のあてはキヨスクで】
あては、隣接しているお店で購入して、日本酒と楽しめます!

【市民・JR利用者が気軽に日本酒が楽しめる空間に!】



<設置予定場所>

日本酒の有料自動販売機スケジュール

2022年4月を目処に帯広駅に日本酒の有料試飲機を設置・稼働開始。

支援金の使い道

日本酒の有料試飲機の購入・設置費用に使用させていただきます。

日本酒をもっと身近に!

北海道産の日本酒の高価格化実現に対して一躍を担いたいと存じます。また、弊社ごとですが、2022年8月、事業承継により新たな代表者に交代した事を契機に、再び自社での酒販売に取り組み、自社での利益を上げ=より多く北海道へ納税=地域貢献に努めていきたいと存じます。

リターン

5,000円
ホームページにお名前を掲載
当自販機で使用できるコイン3枚を送付いたします。


10,000円
ホームページにお名前を掲載
当自販機で使用できるコイン6枚を送付いたします。

100,000円
ホームページにお名前を掲載、自販機本体にお名前を掲載
当自販機で使用できるコイン12枚を送付いたします。

500,000円
ホームページにお名前を掲載、自販機本体にお名前を掲載、小樽の老舗田中酒造が作る北広島産赤毛米を使ったレアな一品「赤毛米1873(720ml」焼酎1本
当自販機で使用できるコイン36枚を送付いたします。

1,000,000円
ホームページにお名前を掲載、自販機本体にお名前を掲載、小樽の老舗田中酒造が作る北広島産赤毛米を使ったレアな一品「赤毛米1873(720ml」焼酎12本
当自販機で使用できるコイン48枚を送付いたします。

応募者プロフィール


弊社、有限会社深澤商店は、北海道十勝池田町に半世紀以上続く酒屋です。
池田町は、国内では1963年に最初の自治体経営によるワイン醸造を手がけた「十勝ワイン」の街として有名です。人口約4,000人程度の小さな町ですが、酒屋・酒販店は10を超えており、そのほとんどが特産の十勝ワインを主力商品としています。弊社は、競合他社との争いを避けつつ、ここ数年は地域貢献として、前代表者は町営のワイン販売所の運営に携わり、自社での販売をほとんど行いませんでした。写真は、代表取締役の岩田直也です。

【岩田のお勧め道産酒の紹介】

千歳鶴 北海道限定 特別純米 720mlがおすすめです。
北海道の大地で生まれた酒造好適米『吟風』と米麹、そして豊平川の伏流水だけを原料にした特別純米酒です。米の旨みと柔らかな香りが膨らむすっきりとした味わいは北海道の海産物の旨味とマッチします。

続きを見る

支援金額とリターン

5,000円

リターン画像

・ホームページにお名前を掲載
・当自販機で使用できるコイン3枚を送付いたします。
※コインの使用期限は、自動販売機の設置から1年間有効

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2023年04月
支援する

10,000円

リターン画像

・ホームページにお名前を掲載
・当自販機で使用できるコイン6枚を送付いたします。
※コインの使用期限は、自動販売機の設置から1年間有効

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2023年04月
支援する

100,000円

リターン画像

・ホームページにお名前を掲載
・自販機本体にお名前を掲載
・当自販機で使用できるコイン12枚を送付いたします。
※コインの使用期限は、自動販売機の設置から1年間有効

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2023年04月
支援する

500,000円

リターン画像

・ホームページにお名前を掲載
・自販機本体にお名前を掲載
・小樽の老舗田中酒造が作る北広島産赤毛米を使ったレアな一品「赤毛米1873(720ml」焼酎1本
・当自販機で使用できるコイン36枚を送付いたします。
※コインの使用期限は、自動販売機の設置から1年間有効

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2023年04月
支援する

1,000,000円

リターン画像

・ホームページにお名前を掲載
・自販機本体にお名前を掲載
・小樽の老舗田中酒造が作る北広島産赤毛米を使ったレアな一品「赤毛米1873(720ml」 焼酎12本
・当自販機で使用できるコイン48枚を送付いたします。
※コインの使用期限は、自動販売機の設置から1年間有効

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2023年04月
支援する

EZOポイントで支援

100 EZOポイント