学生シェアハウスの1階をカフェに!GAKUIE CAFE PROJECT!

すでに集まった金額

242,500

目標金額
200,000円
121%
現在の応援人数

46

延べ53
募集終了まで残り

終了

2021/04/05 00:00に終了

こんな”場所”が欲しい...!!

はじめまして、小林素直と申します。
2年前に北海道大学を卒業して、札幌で2年間働いています。

クラーク博士が「少年よ、大志を抱け」と有名な言葉を残していますが、ただ、大志を抱くことは出来ても、それを実際に行動に起こす事が難しいよねって思っています。

学生や若者が色んなことを学んで挑戦できるコミュニティ
そんなカフェを作りたいです。それもシェアハウスの1階に!

学びってなんだ?

よく、学生や20代は若いうちに学び挑戦した方がいいと言われます。

でも、実際は何をすればいいのか...やりたいことが見つからない...大学に入ったのに、勉強せずに遊んでる奴の方が幸せそう...一緒になって熱中できる友達が欲しい...

実際に、学んだり挑戦するのって難しいな、とよく思います。
僕も家に帰ると、スイッチOFFになってしまい、後回しに...大学の授業にしろ、仕事や趣味にしろ。
(今時の若者は!ってのも、ゆとり世代以降によく言われますよね汗)

一方で、テレビやSNSを通じて、日本や世界中の自分達と同世代や年下の人たちが、挑戦していく様子を見てきたのも、今の僕たちだと思います。
1人でできない、家でできない、何がしたいか分からない...
学び・挑戦するのが”一人じゃ難しい” ”なかなか続かない” ”見つからない”

そんな学生・若者の手助けになる場所を作りたい。
交流や実際に手を動かす、足を動かした先にきっとさらなる学びや社会に還元される成果があると思います。挑戦し行動する事で、個人や社会をより良くしていきたいと思っています。

シェアハウス×カフェ=?

授業や仕事終わりに、ふらっと立ち寄って勉強したり、友達と話したり、本を読んだり。それぞれが思い思いの過ごし方ができるカフェ。学生時からよくカフェに行っていました。
そんな中、大学時に北大の学生街に立ち上げた学生シェアハウスGAKUIE(ガクイエ=学ぶ家)が、オープンから6年経ち、新たな動きをしたいと思うようになりました。元々、GAKUIEは、学生の挑戦のために共同生活を行い、なるべく家賃を下げ、アルバイトではなく学びや挑戦のために時間を使ってほしい、という思いで立ち上げたシェアハウスです。
この6年間で、30名を超える入居者と様々な年齢層・国籍の人たちが入居してくれました。多いときには、2階建ての木造一軒家に1日で50名を超える人がきてくれる、そんなイベントもありました。

交流が生まれてコミュニティが出来ていく、という部分で、シェアハウスとカフェは実は近いのではないか?様々な人が遊びに来るシェアハウスのリビング・共用部の機能をさらに拡張して、カフェにしたい。そんな思いからこのプロジェクトが始まりました。

こんなカフェになります!

名称:カフェ&シェアハウス GAKUIE

<短くも長くも滞在できるカフェ料金システム>

学生または29歳以下の料金プラン

2時間まで 500円 (ドリンク付き)
2時間以上 1,000円(ドリンク付き)

30歳以上(学生除く)の料金プラン

2時間まで 700円 (ドリンク付き)
2時間以上 1,400円(ドリンク付き)
※自習室レンタルや漫画喫茶のように!
・定期的なイベント開催(読書会・映画会など)
※新型コロナウイルスの感染予防のため緊急事態宣言下などでは変更となる可能性があります。

本によるカフェでの学びあい

GAKUIEでは、本を通した学びあいを行っていきます。小説でも新書でも専門書でも、本は新しい知識や価値観を与えてくれ、自分の勉強になるだけでなく、人と話をするきっかけにもなります。
カフェの壁に作る予定の本棚で、人がオススメする本を紹介したり、様々なテーマで読書会を開催したりするなどして、本と学びにまつわる活動を行っていく予定です。本を通して、人と本、人と人が繋がるきっかけを作っていきます。
リターンでは、カフェの本棚にあなたのオススメする本をメッセージ付きで置ける、内容を用意してますので、そちらもよろしくお願いします!

<学生・若者の方へ>

リターンに、安く利用できる回数券を設定しました。
ここまで安くしたのには訳があり、このクラウドファンディングで一体どれぐらいの需要があるのか?どれぐらい自分たちの活動が必要とされているのか?それを知りたいです。
最初は、探り探りの運営になると思います。それでも試しに行ってみよう。それでも僕たちの思いを応援してくれるのなら、ぜひ応援お願いします。
※学生は何歳でも学生なら。若者は今回は20代までにしました。 

僕たちは、学び・挑戦していく学生と若者のために活動しています。開業にかかる費用は、自己資金で出していますが限界があり、十分ではないのが実際のところです。僕たちの思いに共感していただける方、遠方でなかなか利用が難しそうな方は支援していただけると幸いです。 

支援金の使い道

・開業のための改装費用
・必要な什器の購入費用(テーブルや椅子など)
現在、改装や本棚等一部の家具の制作は、プロジェクトチームとボランティアの手を借りて、出来る限り自分たちで行っています。
しかし、費用を抑えておりますが、古い物件のため和室から洋室への変更に関わる床材の購入や修繕などの大きな費用がかかっております。

【スケジュール】

2021年3月 改装・DIY・クラウドファンディング開始
2021年4月 プレオープン(予定)
2021年夏頃 本格オープン

「まなびあい。」を実現する場をつくりたい。

ただ人と一緒にいるだけでも、何かしら自分の知らなかったことに出会うことがあります。
そんな日常に+1をするような場をつくることができるのがシェアハウスの強さであり、そこを活かした今回のプロジェクトなのではないかと思います。
GAKUIEが新しくなることで、いまよりも広い人がこの場に関わることができ、また深く学ぶことができるようになる。そしてここで何かを学んだ人がその得たものを誰かに伝える。

「結局、まなびあい。」

というフレーズには、学びに加えてそれを誰かに伝えようとするという「愛」を大事にしたいという思いが込められています。

【メンバー紹介】

 

小林素直
<経歴>
1993年2月11日生、北海道大学工学部卒
2015年大学3年時に北大近くの古びた大きな一軒家で学生シェアハウスGAKUIE(当時、日本でおそらく3番目の学生シェアハウス)の立ち上げ・最初の管理人。その後、札幌の不動産系ベンチャーに就職。
https://www.youtube.com/watch?v=ffFuBvK_uGs

<メッセージ>
立ち上げ当時から、日本の世帯年収は下がり続けスマホやパソコンの普及でかかる生活費は増え続けている中で、大学生という多感で自由な時期をバイトに注力してしまっていいのか?もっと時間やお金をうまく使うことができるのではないかと考え続けてきました。
最初の取り組みとしては、一緒に生活することでお金が節約することができ、昨今の隣に住んでいる人のことさえ知らない都会的なコミュニケーションから脱却できるのではないかと、学生シェアハウスを始めました。
日本をよりいい方へ変える人材は、学業でも趣味でもビジネスでもボランティアでも何かを”学び・行動をする”ことでしか生まれないと思います。学校教育、生まれた環境、働く環境、お金がないことに文句を言っても”行動”しなければ何も生まれず、もったいない… きっと学び・行動し始めた時にこそ”新しいモノ”が生まれると思っています。
次は、さらに人との交流と学びのコミュニティの拡大をするため、シェアハウスの1階をカフェにします。GAKUIEはシェアハウスとしても多くの人が訪れてきた住み開きとしてのシェアハウスからさらに多くの人へと開いたシェアハウス&カフェとして生まれ変わらせます。


和田涼平
<経歴>
1996年8月29日生、東海大学大学 生物学部 海洋生物化学科在籍。
漠然と過ごしていた大学生活の中で、シェアハウスという新しい価値観に興味を持ち、『ここに住んだら何か起きそうだな』と思い2019年GAKUIEに入居、2020年から現在まで管理人を務める。

<メッセージ>
2020年より管理人を務めていたのですが、なかなかに難しいものがありました。
楽しくもあった日々ですが、当初僕が求めていたものとは違い、変化の少ない日常が過ぎていきました。
その経験から、何かが起き続けるような場所を作りたいという思いが生まれ、シェアハウスの中にオープンなカフェスペースを作る計画に加わりました。
新しい体験や人との出会いから生まれる”学び”と他人への思いやり、幸せを祈る”愛”そしてそれらを贈り合う…。まさしく【まなびあい】。
「ここに住んだら何か起きそうだな!」と思い住み始めた僕です、今度は「ここに来たら何か起きそうだな!」と思えるような、そして、共にまなびあいの出来る、そんな場所を作っていきたいです。


小林直史
<経歴>
1995年1月28日 東京都練馬区生。北海道大学経済学部卒→東邦レオ㈱。
大学時代はコミュニティづくりやまちづくりに関心がありイベントや団体をやってました。
その関心のままに仕事をさせてもらってます。学生時代はシェアハウスGAKUIEに入居。

<メッセージ>
札幌を離れて2年が経ちました。以前住んでいたGAKUIEで新しい挑戦をできることにわくわくしています!
僕が札幌にいたころは今の自分の世代はちょっと遠い存在でした。ただ今回の挑戦で、後輩たちがちょっと上の世代と仲良くするきっかけになればいいなと感じています。
GAKUIEのこれまでは紆余曲折、なかなかうまくいかないことの連続でした。
たぶん、今回もたくさんの失敗をします。
そんな中でも続けていきたいと思っていますのでどうぞ同じ船に乗った気持ちでこのプロジェクトを進めていけたらと思います!


川上せんと
<経歴>
1994年7月7日生。商業高校卒業後、就職の道を選択し東京で3年勤務。その後北海道へUターンし職種を変えながら働き続ける中で、人生の選択肢を広げる事がいかに重要か身をもって痛感。自分よりも早く気付けた若者は自分より充実した人生を歩めるのでは?というエゴを原動力に、そのきっかけを与えられる方法を画策。
趣味のボードゲーム(所持数は約250)となんとか掛け合わせられないかと模索中。

<メッセージ>
学生は、学校や年齢といった要因から縦割りでかつ閉鎖的なコミュニティで過ごしがちになります。繋がりが多いほど気づきや学びを得る機会が増すと知っていても、繋がりをつくるまでは意識が伸びないのが実情だと、自らの人生経験を振り返ってもそう感じます。
意識が伸びる為にはそれが叶う場所が“気軽に”、“近くに”あると必要があると考えます。その場所を(仮)で創り上げます。
“学ぶ”という学生の本分に“交流”の刺激が加わり、横方向に拡張性のあるコミュニティが形成されていくことでより良質な“学び”を得られる好循環が生まれてほしい。
思いをコンセプトに込めて、必要な空間であり続ける為に応援よろしくお願いいたします。


金井直樹(じゃんぼ)
<経歴>
1990年生まれ。東京出身・北海道8年目
高校卒業後、1年間の自宅浪人を経て、国際基督教大学教養学部(2年)・早稲田大学政治経済学部(1年)・北海道大学工学部(8年)と大学学部生をずっと続けている。
休学や留年を繰り返しながら、不動産屋社員・学生団体設立・飲食店設立・地域の関係人口づくりなどを行う。
現在は学部4年生にあがれるか大学除籍かの瀬戸際で揺れている。

<メッセージ>
いつでも、どんな気分の時でも、行ったら心地よい場所が、誰にでもあれば、世界はそれだけで、いいんじゃないかと思っています。
そんな場所にしていきたいですね。

続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

【早割】GAKUIE CAFE 2時間利用券
学生または29歳以下(3回分) 30歳以上(2回分)
※購入時点での年齢
※一部イベントではご使用できない場合があります。
※本リターンはGAKUIE CAFEご来店の際にスタッフよりお渡しさせていただきます。

  • 10口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

2,500円

【早割】GAKUIE CAFE 2時間利用券
学生または29歳以下(10回分) 30歳以上(6回分)
※購入時点での年齢
※一部イベントではご使用できない場合があります。
※本リターンはGAKUIE CAFEご来店の際にスタッフよりお渡しさせていただきます。

  • 15口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

3,000円

GAKUIEステッカー&サンクスレター

GAKUIEオリジナルステッカーとオープンまでの思いや裏話を載せたサンクスレターを送付させていただきます。

  • 5口が支援済み
  • お届け予定:2021年05月
受付終了

5,000円

若者応援!本を恩送り!
(ステッカー+サンクスレター付き)
GAKUIE CAFEに設置される本棚に支援者様の指定した本(メッセージ掲載可)を所蔵させていただきます。(金額5000円以内)
利用者にお勧めしたい本をぜひご連絡ください!

  • 4口が支援済み
  • お届け予定:2021年05月
受付終了

5,000円

支援者ボードにお名前の掲示
(ステッカー+サンクスレター付き)
※玄関横のボードに創設支援者としてお名前の掲示をさせていただきます。
※匿名や企業名も可能です。

  • 6口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

10,000円

1日店長券 10000円
GAKUIEの1日店長が可能です。
通常営業以外にもイベント等にご利用いただけます。
(貸し切り不可・リモート可・事前審査あり・時間制限あり)

 

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

10,000円

運営メンバーにアイディアぶつけられる券
GAKUIE CAFEの運営会議に参加して、こういうのやればいいのにと言えます。
(受け入れるかどうかは分かりませんが…真面目に議論します)

 

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2021年04月
受付終了

10,000円

北海道のお酒5000円分+ボードにお名前記載
運営メンバーが選定した5000円分の北海道のビールを送ります。
CAFEには行けないけど、気持ちだけでも応援したいという方はぜひこちらでお願いします。
※サッポロクラシック、小樽のビールや網走ビール送る予定です。
 内容にご希望あればご希望の内容も相談可能です。

※配送時期は前後する可能性ございます。

  • 10口が支援済み
  • お届け予定:2021年09月
受付終了