発達に課題を抱えたお子様が描いた絵で絵本を作りたい!

by
すでに集まった金額

330,000

目標金額
300,000円
110%
現在の応援人数

50

延べ55
募集終了まで残り

終了

2020/04/11 00:00に終了

発達に課題を抱えたお子様が、感性のまま表現した素敵な作品で絵本を作りたい!課題を抱えていたり、障がいがあるからというものではなく、作品自体が評価されることが増えており、多くの方々に発信していきたいです。

放課後等デイサービス「ほたて」に集まる子どもたち

北海道室蘭市は、工場が多く「鉄のまち」として発展しています。近海では、イルカやクジラに出会える機会もあります。放課後等デイサービス「ほたて」がある室蘭市の崎守町は、町内の方々のお子様への理解もあり、町内行事への参加や交流が活発に行われています。2か月に1回、放課後等デイサービス「ほたて」の子どもたちが、町内の高齢者宅を見守り訪問する活動も行い、活動を通じて孤独死の防止に取り組むとともに、子どもたちのコミュニケーション能力を育んでいます。


感性に響く作品を生み出す子どもたち!

(下画像:室蘭民報2019年1月19日掲載記事)

発達に課題を抱えたお子様が作成した作品には、独創的で素敵な作品を描く子が多く、惹きつけられる作品が多くあり、今まで市民美術館での展示会や簡易的な絵本制作などを行ってきました。


(室蘭民報2019年12月19日夕刊掲載記事)
これまでに制作した絵本たち

これらの活動を通して、有り難いことに見て頂いた方々から好意的なお言葉を頂き、子ども自身が、喜び、自信を深めている姿を見てきました。これらの作品を多くの方々に知って見て頂くことで、子ども自身の自己肯定感を育み、また、作品を見た方々には子どもたちの可能性を感じて頂きたいと考えています。そこで、『絵本』を通じてもっと多くの方々に子どもたちの作品を知って見て頂きたいと思い、本格的なハードカバーでの絵本制作を行いたいと考えました。

子どもたちと絵本を作りたい!

ハードカバーでの絵本制作は、下記の3作品を予定しています。

作品その1【たくみ たんてい】

おしり探偵をヒントに、たくみくんがオリジナルキャラクターを制作して、事件を解決するというストーリーです。作者のたくみくんは「絵本がヒットしたら次は映画を作りたいです!」と話しています。

作品その2「ぴったんこ」

普段はひとりぼっちで遊んでいるぴったんこがお友達を探しにいく旅を描いています。
作者のあいなさんは「絵本が売れたらアイスを買いたい」と話しています。

作品その3「いかせいじん」
宇宙で暮らしている『いかせいじん』がお腹を空かして、地球にハンバーグを食べに行くストーリーです。作者のことねさんは、スタッフが「人気が出るといいね」と声掛けすると「そんなわけないじゃん」と話しています。この他にも、素敵な作品が出来次第、絵本にしていきたいです。

絵本製作プロジェクトスケジュール

お子様の中には、日々の情緒面に波があり、安定して作品を作れない子もいます。しかし、気分が乗ってくると、凄い集中力を発揮し、作品を作り上げます。今回の作品を作るにあたっては、未完成の部分もあり、それらの続きがいつできるかが見通しのつかない子もいます。また、制作するにあたって、数十万円という費用がかかることで、自分たちではなかなか実現できないという問題点があり、今回のプロジェクトを実施することを決意しました。

2020年4月試作品を作成し、5月頃から絵本の設置や販売活動を開始する予定です。
※ただし、子どもたちの制作状況によって前後する可能性がありますので、温かく見守っていただけると幸いです。

支援金の用途

絵本制作に300,000円を見込んでいます。

【内訳】
・入稿サービス料 1作品につき10,000円×3作品予定 計30,000円
・絵本在庫購入 1冊900円×1作品につき100冊×3作品 計270,000円
この合計30万円をクラウドファンディグで集めたいと考えています。

子どもたちの才能に気づく地域づくりを!

今回のプロジェクトは「絵本」を通じて、子どもたちの才能を発信しますが、絵本だけではなく、様々なことを通じて子どもたちの「豊かな才能」を発信することで、子ども自身や保護者様の自信・自己肯定感に繋げていきたいです。また、子どもたちにできることを地域の皆様に知って頂くことで、これから先、子どもたちが住みやすい地域を作りたいと考えています。

リターン(返礼品)

ご支援いただいた金額に応じて、下記のお礼を予定しています。

1,000円
サンクスレターとポストカード(1枚)
※ポストカードの種類は
こちらで選んでお送りします。下記作品は一例で森愛菜さんが描いた絵です。


3,000円
サンクスレターとポストカード(2枚)

※ポストカードの種類はこちらで選んでお送りします。下記作品は一例で鈴木工さんが描いた絵です。


5,000円
サンクスレターと絵本1冊 
※完成した3種類の絵本のうち、こちらで選んだ1冊をお送りします。

10,000円
サンクスレターと絵本2冊
※完成した3種類の絵本のうち、こちらで選んだ1冊をお送りします。


15,000円
サンクスレターと絵本3冊

※完成した3種類の絵本をお送りします。

50,000円
サンクスレターと子どもの直筆サイン入り絵本3冊
※絵本の作者のサインを入れてお届けします。

応募者プロフィール

(室蘭民報2018年11月10日朝刊掲載記事)

黒田悠士(くろだゆうじ)
北海道の岩見沢市出身で、4年前に室蘭市で放課後等デイサービス『ほたて』を立ち上げました。立ち上げ前は、町の社会福祉協議会に勤務しており、そこで障がいを抱えた成人の方たちと接する中で、小さい頃からの療育が大切だと感じ、自分たちで会社を立ち上げました。立ち上げるからには、ただのデイサービスで終わるのではなく、地域をつくっていくつもりで様々な活動に取り組んでいます。室蘭市の崎守地区には、漁師の祖父が住んでいるなど、小さい頃から縁がありました。崎守の方々は事業所への理解もして下さり、崎守で開設して良かったと感じています。

続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

子どもたちがお礼のお手紙を描きます。
子ども達が描いた作品で作ったポストカードを1枚お送り致します。

  • 11口が支援済み
  • お届け予定:2020年04月
受付終了

3,000円

子どもたちがお礼のお手紙を描きます。
子ども達が描いた作品で作ったポストカードを2枚お送り致します。

  • 3口が支援済み
  • お届け予定:2020年04月
受付終了

5,000円

子どもたちがお礼のお手紙を描きます。
絵本を1冊お送りします。
※絵本の発送は、制作状況を考えて7月頃を予定しています。

  • 26口が支援済み
  • お届け予定:2020年07月
受付終了

10,000円

子ども達がお礼のお手紙を描きます。
絵本を2冊お送りします。
※絵本の発送は、制作状況を考えて7月頃を予定しています。

  • 9口が支援済み
  • お届け予定:2020年07月
受付終了

15,000円

子ども達がお礼のお手紙を描きます。
絵本を3冊お送りします。
※絵本の発送は、制作状況を考えて7月頃を予定しています。

  • 6口が支援済み
  • お届け予定:2020年07月
受付終了

50,000円

子ども達がお礼のお手紙を描きます。
絵本を3冊お送りします。
※絵本の発送は、制作状況を考えて7月頃を予定しています。
※絵本には、作者のお子様のサイン入り

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2020年07月
受付終了

EZOポイントで支援

100 EZOポイント

受付終了