幕別町のジモトートを作ろう!

すでに集まった金額

338,000

目標金額
200,000円
169%
現在の応援人数

88

延べ169
募集終了まで残り

終了

2016/04/01 00:00に終了

このプロジェクトは、北海道日本ハムファイターズが毎年18市町村に任命している『北海道179市町村応援大使』の活動と、北海道の各市町村の特徴をプリントデザインした『JIMOTOTE』(ジモトート)のコラボレーションプロジェクトです。プロジェクト名は「ファイターズ応援大使と一緒にジモトートで『じ・も・と』を応援しよう!」です。

この幕別町を対象としたプロジェクトにご賛同頂いた皆様から1口2,000円、合計100口以上(計20万円以上)の協賛が集まれば、幕別町オリジナルデザインの幕別町限定ジモトートを製作することができます。皆様にご協力いただき、幕別町限定ジモトートを商品化し、幕別町のファイターズ応援大使 『大谷 翔平選手』『市川 友也選手』と一緒に幕別町を応援しましょう!

■幕別町の紹介

アイヌ語で山際を流れる川を意味する「マクンベツ」が名前の由来である幕別町は、十勝の中心都市帯広市の東隣にある、人口約2万7,000人の町で、市街地を一歩出ればどこまでも続く大地と多くの牛が草を育む豊かな農村風景が見られます。
平成18年には当時の忠類村と合併し、新たな町として今年は合併10周年を迎えました。



幕別町と言えば「パークゴルフ」発祥の地、また忠類地区で「ナウマン象」の化石骨がほぼ丸1頭分発見された地として知られています。
町のシンボルは「ピラ・リ」(アイヌ語で大いなる崖の意味)。
合併10周年事業として、町の花を「しばざくら」、町の木を「かしわ」、町の鳥を「おおはくちょう」に決定。町のシンボルマークも決定したところです。




特産物は、幕別発の新品種で「奇跡の長いも」と言われている毛のない長いも「和稔じょ」、高品質の「ゆり根」、全道一の栽培量を誇る「インカのめざめ」など季節を問わず多くの農産物で、それらを使った美味しい料理が味わえます。



近年は著名なスポーツ選手が多く輩出され、福島千里さん(陸上)、山本幸平さん(MTB)、髙木菜那さん、髙木美帆さん(スピードスケート)などのオリンピック選手、女子7人制ラグビーで五輪出場権獲得に貢献した桑井亜乃さんが有名で、今夏のリオ五輪でも活躍が期待されています。
キャンプ場やスキー場、温泉施設もあり、遊んで・食べて・ほっと一息、季節ごとに現れる美しい景観と様々な魅力を堪能してください。

いちおしは、「北海道の背骨」である雄大な日高山脈がどこよりも一番綺麗に見える町です。

1897年 幕別町開基
1946年 町制施行
2006年 幕別町・旧忠類村合併
 

■北海道日本ハムファイターズ応援大使 選手紹介

【大谷 翔平選手】

・背番号/11
・投手
・1994年7月5日生
・193cm、92kg
・右投左打
・出身地/岩手県
・出 身/花巻東高
日本球界現役最速投手で打者との二刀流を地で行く三年目にしてファイターズ不動エース。2015シーズンは最多勝と最優秀防御率を誇り、ベストナイン・月刊MVP・最優秀バッテリー賞などを受賞、誰もが認める球界ナンバーワン投手に成長。

【市川 友也選手】

・背番号/56
・捕手
・1985年5月9日生
・176cm、81kg
・右投右打
・出身地/神奈川県
・出 身/東海大相模高-東海大-鷺宮製作所
2013年巨人から移籍、打撃もさる事ながら捕手としての最大の武器のスローイングと強肩を持ち100m11秒台と足も速い。

■プロジェクト達成に向けての自治体の意気込み

「幕別ってどこ?」「えっ、なに別?」、十勝を出て道ばたで聞くと大体がこのような答え。
今年は幕別町と忠類村が合併して10周年を迎えます。このたび、北海道日本ハムファイターズの「大谷翔平選手」「市川友也選手」の応援を受け、町の話題は大谷・市川一色!
この機会を通じて、道内中、日本中、果ては世界中の人にこの町を知ってもらいたい。この町に行ってみたい。今、住んでいる人には、もっとこの町を好きになってもらいたい、「私、幕別町出身です!」と声を大にして叫んでもらいたい。
そんな思いを胸にこのプロジェクトに取り組みます。
このページを見ている皆様のお力添えを何卒よろしくお願いいたします。
あなたの愛するあの人へ、愛しいお子様へ、普段感謝の気持ちを言えないご両親へ、・・あるいはいつも頑張っているあなたご自身へおひとつ届けてみませんか。
シャネルでもヴィトンでもない、「じもと 幕別」の魅力がたっぷり詰まったバッグを手にした瞬間を楽しみにして下さい。今までとは違った心地よい感動をお届けすることをお約束します。
 

■リターン詳細

幕別町の皆様、本プロジェクトをご支援頂いたサポーターの皆様方の”じもと目線”の意見を反映しデザインした幕別町限定ジモトートを2016年7月に皆様のお手元にお届け致します。
リターンとしてお届けするジモトートは、プロジェクト限定のカラーリングです。
1口につき、1個のお届けとなり、複数口お申し込みの場合には、その口数のお届け数となります。例えば、3口お申し込みの場合には、3個のお届けとなります。
この幕別町限定ジモトートは決して市場では入手することができない限定商品です。

 

■ジモトートのデザインモチーフ募集中
~"じもと目線"のご意見お待ちしております~

今回は本プロジェクトにご支援いただいたサポーターの皆さまの"じもと目線"のご意見も反映させていただき、限定生産ジモトートのデザインモチーフを決めたいと思っております。
「地元名物の○○の絵柄を入れてほしい!」「この観光スポットは有名!」「ここにはまだ知られていない○○という場所がある」等のじもとの皆さまのご意見ぜひお待ちしております。もちろんご旅行で行ったことのある方々のご意見も大歓迎です!

〈入力方法〉※任意となります。
(1)各プロジェクトページ右側の「支援金額とリターン」よりご希望の支援金額を選択します。
(2)次画面にて、選択したリターンの内容確認とお支払方法を選択し、「お支払情報入力画面へ」を選択します。
(3)そして「選択したリターン」という項目内の「応援メッセージ」という項目にて、皆さまのご意見のご入力をお願いします。
 

■ジモトート担当デザイナー、制作スタッフからみた
  ~デザインモチーフにしたい幕別町の魅力~

「パークゴルフとナウマン像のまち」を幕別町としても前面に押し出しているので、特徴的なこの2つのシルエットを上手くデザインに落とし込みたいと思います。
続きを見る

支援金額とリターン

2,000円

「幕別町限定ジモトート(応援大使缶バッチ付)」
※一口につき、1セットをお届けします。
(口数と同数のトートバッグをお届けします)
※ジモトートのデザインモチーフも募集中です!
※詳細は本文中に記載しております。

  • 169口が支援済み
  • お届け予定:2016年07月
受付終了