利尻町のジモトートを作ろう!

すでに集まった金額

266,100

目標金額
200,000円
133%
現在の応援人数

29

延べ134
募集終了まで残り

終了

2019/04/01 00:00に終了

このプロジェクトは、北海道日本ハムファイターズが毎年18市町村に任命している『北海道179市町村応援大使』の活動と、北海道の各市町村の特徴をプリントデザインした『JIMOTOTE』(ジモトート)のコラボレーションプロジェクトです。プロジェクト名は「ファイターズ応援大使と一緒にジモトートで『じ・も・と』を応援しよう!」です。

この利尻町を対象としたプロジェクトにご賛同頂いた皆様から1口2,000円、合計100口以上(計20万円以上)の協賛が集まれば、オリジナルデザインの利尻町限定ジモトートを製作することができます。皆様にご協力いただき、利尻町限定ジモトートを商品化し、利尻町のファイターズ応援大使 浦野博司選手』、『近藤健介選手』と一緒に利尻町を応援しましょう!

■利尻町の紹介
利尻町は、日本の北のてっぺん稚内市から西へ約52kmの場所に位置し、春から夏にかけていろとりどりの高山植物が花開き、全国的にも有名な「利尻昆布」や「ウニ」など日本海の海の幸や天然の恵み・湧水に恵まれた、漁業と観光のまちです。
島の真ん中にそびえる利尻岳をぐるりと囲む海岸線で島人は生活しています。

花と夕日の散歩道「沓形岬公園」

形港(くつがたこう)に隣接する国立公園で展望台、ビジターセンター、キャンプ場があります。
岩だらけの海辺から利尻富士や礼文島を望むことができ、夕日の人気スポットです。
円周500mの散策路脇には数多くの高山植物が生息し、花の散歩道として地元に親しまれています。

国内トップ 金の湯「ふれあい温泉」


町営ホテル利尻と隣接している源泉かけ流しの天然温泉です。 露天風呂から望む海岸線に沈む夕陽は絶景そのもの。
泉質は炭酸水素含有量がとても多く、湧き出た直後は透明なのに、すぐに金色に色が変わる不思議な温泉です。

沓形商店街にある海藻の里「りしり島の駅」
築130年以上前の島でもっとも古い海鮮問屋をリノベーションした施設内では石蔵ギャラリーのほか、カフェ「りしりに恋して」を営業しています。
フリーWi-Fi設置のゆったりとした空間が特徴で利尻ならではの海藻アート「海藻押し葉体験」がイチ押しです。

島ならではの体験「神居海岸パーク」
利尻名産の昆布、うに、海の生物とふれあう事ができる体験スポットです。
うにとり体験は船に乗り漁師道具を使ってうにをゲット、その場で食べるほか日本一贅沢な 「うに寿司」にする事もできます。
昆布づくり体験は、1本の昆布から3つのお土産昆布を作ることができ、大型スクリーンの昆布学習では島人との交流ができます。

大自然に恵まれた公園「仙法志御崎公園」

島の最南端に位置し溶岩が海に流出した時にできた、奇岩が続く独特な海岸線が魅力です。
恵まれた大自然から山と海をセットにした撮影ができる贅沢な観光スポットです。
公園内には天然の自然水族館がありゴマフアザラシに近距離から餌をあげる体験ができます。

緑と野鳥の楽園「森林公園」

豊かな森林をそのまま利用した公園(76ha)で、遊歩道が整備されています。
四季おりおりの花観察やバードウォッチングのほか森林浴で旅の疲れを癒す事ができます。
キャンプはテントサイトとバンガローが完備され日本海に沈む夕日を眺め感動体験を味わうことができます。

100段の先に広がる絶景「見返台園地」

利尻山の5合目に位置し利尻島の西海岸から礼文島、利尻山の山頂までを眺めることが出来ます。
登山口から3.8kmの緑に囲まれた隠れ道を徒歩はもちろん、車やバイク、自転車でも通行可能で、トドマツやダケカンバなどの針葉樹と広葉樹が混ざり合って葉を広げ、美しく澄んだ空気に満ちています。

利尻の漁業を学ぶ「うに種苗生産センター」

ウニやナマコを間近で観察することができるほか、ウニの誕生から漁獲までの流れなど、利尻の漁業について学ぶことが出来る施設です。

利尻山からの恵の名水「麗峰湧水」

名峰利尻山に降った雨水や雪解け水が山体を浸透し、30年もの年月を経て湧き出しています。
島民も、飲み水や料理に利用し地元に親しまれる恵みの名水です。
大きな道路沿いにあるためアクセスの良さが好評で東屋で立ち止まる光景を多く目にします。

■北海道日本ハムファイターズ応援大使 選手紹介


【近藤 健介選手】
・背番号/8
・外野手
・1993年8月9日生
・173cm/83kg
・右投げ/左打ち
・出身地/千葉県
・出 身/横浜高

抜群の選球眼でボール球を見極める左の好打者。
高打率を残し指名打者部門でのベストナインを獲得。
今季は主軸打者の役割を全うし、首位打者のタイトルを狙う。

【浦野 博司選手】
・背番号/17
・投手
・1989年7月22日生
・178cm/66kg
・右投げ/右打ち
・出身地/静岡県
・出 身/浜松工高-愛知学院大-セガサミー

Max151キロ バランスのよいフォームから繰り出すストレートは抜群の球質を誇り落差のあるフォークで打者の空振りを誘う、昨シーズンはクローザーとして活躍。
ファイターズの新守護神。

■リターン詳細
利尻町の皆様、本プロジェクトをご支援頂いたサポーターの皆様方の”じもと目線”の意見を反映しデザインした利尻町限定ジモトートを2019年7月までに皆様のお手元にお届け致します。
リターンとしてお届けするジモトートは、プロジェクト限定のカラーリングです。
1口につき、1個のお届けとなり、複数口お申し込みの場合には、その口数のお届け数となります。例えば、3口お申し込みの場合には、3個のお届けとなります。
この利尻町限定ジモトートは決して市場では入手することができない限定商品です。


■ジモトートのデザインモチーフ募集中
~"じもと目線"のご意見お待ちしております~

今回は本プロジェクトにご支援いただいたサポーターの皆さまの"じもと目線"のご意見も反映させていただき、限定生産ジモトートのデザインモチーフを決めたいと思っております。
「地元名物の○○の絵柄を入れてほしい!」「この観光スポットは有名!」「ここにはまだ知られていない○○という場所がある」等のじもとの皆さまのご意見ぜひお待ちしております。もちろんご旅行で行ったことのある方々のご意見も大歓迎です!
〈入力方法〉※任意となります。
(1)各プロジェクトページ右側の「支援金額とリターン」よりご希望の支援金額を選択します。
(2)次画面にて、選択したリターンの内容確認とお支払方法を選択し、「お支払情報入力画面へ」を選択します。
(3)そして「選択したリターン」という項目内の「応援メッセージ」という項目にて、皆さまのご意見のご入力をお願いします。

■ジモトート担当デザイナー、制作スタッフからみた
~デザインモチーフにしたい利尻町の魅力~

全国的にも有名な「利尻昆布」や「ウニ」など日本海の海の幸や天然の恵み、島の真ん中にそびえる利尻岳をぐるりと囲む海岸線で暮らす様子などをモチーフに取り入れたいと考えています。
続きを見る

支援金額とリターン

2,000円

「利尻町限定ジモトート(応援大使缶バッチ付)」
※一口につき、1セットをお届けします。
(口数と同数のトートバッグをお届けします)
※ジモトートのデザインモチーフも募集中です!
※詳細は本文中に記載しております。

  • 133口が支援済み
  • お届け予定:2019年07月
受付終了

EZOポイントで支援

100 EZOポイント

受付終了