【札幌産クラフトビール開発に挑戦!】無濾過非加熱のフレッシュなクラフトビールを届けたい!

すでに集まった金額

55,100

目標金額
290,000円
19%
現在の応援人数

11

延べ19
募集終了まで残り

15

2021/07/01 00:00に終了

北海道で造った美味しいクラフトビールをもっと多くの人に!もっと日常で楽しんでもらいたいという想いで札幌産のオリジナルクラフトビールづくりに挑戦します!


サツドラが運営する道産品セレクトショップ「北海道くらし百貨店」は、オリジナルクラフトビールの第一弾として“EZOヴァイツェン”を企画・販売を致しました。

今回は第二弾として“EZOセゾンビール”の製造に取り掛かっています。クラフトビールが好きな皆様にいち早くこの商品をお届けしたい、そんな想いを込めて本プロジェクトを立ち上げました。

第1弾「EZOヴァイツェン」はグレープフルーツのような香りと小麦のコクが楽しめるホッピーヴァイツェンを開発


※画像は第1弾『EZOヴァイツェン』

ひと口含んだ瞬間に爽やかなホップの柑橘香が広がり、フレッシュなビールならではのリッチなコクが感じられます。「これぞクラフトビール」と思えるような瑞々しい香りと味わいにこだわり、一般的なビールよりも苦味をあえて少なくすることで、あと味も軽やかで誰にでも飲みやすいビールに仕上げました。多くのお客様に手にとって頂き、非常に好評をいただきました。

【取り扱い店舗】
北海道くらし百貨店、一部サツドラ店舗(在庫がなくなり次第販売終了します)

プロジェクト第2弾「EZOセゾンビール」のこだわり

※画像は第1弾『EZOヴァイツェン』になります 第2段「EZOセゾンビール」のコンセプトは「晴れわたる北海道の大自然の下で飲みたくなる、柑橘のような爽やかなビール」です。アルコール分も軽めに仕上げたドリンカブルなビールで、北海道の大自然の様に伸びやかで気持ちが良い余韻のビールを目指しました。無濾過非加熱製法にこだわり、フレッシュなクラフトビールが持つ本来の香りや味わいの醍醐味を楽しんで頂けるビールに仕上げます。スタイルはアメリカンセゾンをベースに爽やかな香りが楽しめる、軽やかなビールに仕立てます。

なお、限定醸造品につき店頭での販売は600本のみとなっております。
今回の醸造限りのビールとなりますので、ぜひこの機会にお手にとっていただけると嬉しく思います。

名前の「EZO」の由来

北海道は比較的に屋外でビールを飲む習慣が多くあり、ビアガーデンやバーベキュー、音楽フェスなどでも美味しいビールを飲む機会が沢山あります。北海道の広い空の下でビールを飲むあの爽快感をこのクラフトビールで楽しんでほしいという思いを込めて、北海道を「EZO(北海道の別称:蝦夷より)」に置き換えて、自然を感じるような名前に表現しました。

札幌の人気ブルワリー“澄川麦酒”とのタッグが実現



日本ビアジャーナリスト協会の「2019年 あなたが推したいブルワリーはどこ?」9位に選出された札幌の澄川麦酒」が醸造を担当。ビアファンの中でも言わずとしれた存在であり、札幌でファンを拡大している新しいマイクロブルワリーになります。札幌の澄川と狸小路に直営店があり、西岡の工場で作った出来たてのビールを飲むことが出来ます。

澄川麦酒のこだわり

醸造者のこだわりとして、原料をふんだんに使い他にない非常に華やかな香りと深いコクを実現。少量醸造生産だからこそできる「これぞクラフトビール」という味わいの、ビアファンも唸る圧倒的な個性のビールづくりを行っています。定番ビールには「セッションIPA」「ヴァイツェン」「アメリカンセゾン」「ラガー」をラインナップ。どれも苦味はほどよくマイルドに、女性にも多くのファンをもつビールを造り続けています。

「値段の高いクラフトビールは量販店では売れない」を打ち破りたい!

北海道には美味しいクラフトビールを作るブルワリーがたくさん誕生し、昨今のブームもあって飲食店を中心に多くのクラフトビールが振る舞われていました。クラフトビールには「高いクオリティ」や「ビールの自由さ」といった素晴らしい魅力がありますが、まだまだ一般的にそのものを認知がされていない実情があります。

特に量販店では北海道産のクラフトビール自体を見かけることが少なく、生産者が折角すばらしいビールを作っていてもコストの問題でどうしても単価が高くなってしまうため、売り場に並ばず消費者になかなか浸透し難いという状況があります。

しかし、一度クラフトビールのクオリティを知ってしまうと、今までのビールの常識が覆ってしまう程にその味わいの衝撃は大きく、この魅力を分かってもらいなんとかそれを多くの人に広めたいと思い、第一弾を当ブランド店ならびに一部サツドラ店舗で販売を致しました。結果、普通のビールに比べ高価格ながら非常多くの人に手にとってもらい、味も高い評価をいただきました。

自由で個性豊かなクラフトビールが、これからも多くの人の目に触れ、手にとってもらえるようにしたいと思い、今回クラウドファンディングでの販売に踏み切りました。

第2弾「オリジナルクラフトビールづくり」のスケジュール

2021年6月10日 クラウドファンディングにて先行販売(限定100セット)
2021年7月上旬  支援者に商品のお届け
2021年7月下旬頃 店頭にて期間限定販売開始(北海道くらし百貨店、一部サツドラ店舗)

支援金の使い道

ご支援いただいた金額は、ビールの製造と配送料に使用させて頂きます。
応援コメントへは店舗への応援メッセージを記載してください!

北海道のビール文化を豊かに!

クラフトビールをもっと日常に、北海道の文化として根付くように、今までクラフトビールにあまり接する機会が少なかった人たちにも興味を持ってもらえるビールを開発し提供していきたいと考えています。ブルワリーさんと飲む人をつなげることで、北海道のビール文化がもっと豊かなものになって行けたらと思っています。

リターン(返礼品)について


 

今回の醸造で出来上がる限定醸造クラフトビール「EZOセゾン」3本セット(送料込・税込)1口=2,900円を販売に先行してお送りします。

<限定100セット>

製造所:澄川麦酒㈱
北海道札幌市豊平区西岡4条9丁目1番46号
販売者:Creare㈱
北海道札幌市東区北8条東4丁目1番20号

※1支援につき1住所への発送となります。(複数の住所へお送り希望の方は、都度、お申し込みください)
※できるだけ多くの方に味わっていただきたいので、一人での買占めはお控えください。
※飲酒は20歳になってから

※ビールが含まれる返礼品への支援は、20歳以上の方とさせていただきます。

クラフトビールの限界に挑戦し続けていくこと。

北海道には美味しいクラフトビールがたくさん造られています。フレッシュなクラフトビールは要冷蔵で管理しなければいけないことや、賞味期限が短く単価も高いという事情から、なかなか量販店で目にする機会がそれほど多くありません。ブルワリーが魂を込めて作る魅力あふれるクラフトビールをもっと日常にしたいという想いから、サツドラを含めた店頭展開をすることで少しでも貢献したいと考えていますが、まだまだその規模は限定的であり、今後もっと機会を増やしていきたいと感じています。

応募者プロフィール


●北海道くらし百貨店
北海道のドラッグストア「サツドラ」が運営する、魅力ある北海道の良品を取り揃えたセレクトショップ。食品を中心にふだんに寄り添うことができる北海道ゆかりのとっておきのもの、
まだ知られていないものを販売していいます。北海道のクラフトビール取扱にも力を入れており、「澄川麦酒」「忽布古丹(ホップコタン)醸造」「滝川クラフトビール工房」などを常設で販売しています。

●店舗
札幌/アリオ札幌
千歳/新千歳空港(現在休業中)

●ECサイト
http://kurashistore-hokkaido.jp/

●運営会社
株式会社サッポロドラッグストアー

続きを見る

支援金額とリターン

2,900円

残り81口

限定醸造クラフトビール「EZOセゾン」3本セット(送料込・税込)を販売に先行してお送りします。
(限定100セット)
※1支援につき1住所への発送となります。(複数の住所へお送り希望の方は、都度、お申し込みください)

  • 19口が支援済み
  • お届け予定:2021年07月
支援する