真駒内のシンボル「聖火台」にLEDライトアップで光を灯して魅力をPRしたい!

プロジェクトイメージ
すでに集まった金額

41,000

目標金額
364,100円
11%
現在の応援人数

9

延べ9
募集終了まで残り

26

2023/03/01 00:00に終了

真駒内セキスイハイムスタジアムにある、札幌冬季オリンピックの開会式で点火された聖火台に、LED照明によるライトアップを行い、再び光を灯します。
スケートの聖地として多くのスケーターを見守ってきた「聖火台」の価値を更に高め、真駒内のシンボルにするプロジェクトです。応援をどうぞよろしくお願い致します。

50年の歴史を刻む真駒内セキスイハイムスタジアムの聖火台


スピードスケート選手たちのシンボルでもある「聖火台」

真駒内セキスイハイムスタジアムは、真駒内公園内の屋外競技場として、50年前に建設されました。当時は、札幌オリンピックの開会式場およびスピードスケート競技に使用され、現在は、テニス、マラソンなどの競技や、夏にはコンサートや花火大会、冬にはスケート場として利用されています。
この50年の歴史の中で、子供から大人まで数々のスケーターを見守ってきた聖火台。その中からは、世界で戦ってきたオリンピアンも存在します。

スケートの聖地であるこの場所に再び光を灯して、更にもう50年頑張ってほしいという願いを込めてこのプロジェクトを行います。

聖火台に設置されている石碑

スタジアムがある札幌市南区真駒内エリア
は、自然と都市機能が調和した閑静な住宅地です。特に1972年の札幌冬季オリンピックのメイン会場や選手村が建設されたことをきっかけに、街が大きく発展しました。
しかしながら、五輪から50年が経った現在は、そのころ移住した家族世代の子世代の街離れ、親世代の高齢化などにより、往時の活気を失いつつある現状です。街自体は真駒内公園や豊平川など自然の魅力に溢れるため、当事業により真駒内公園の魅力アップで微力ながら街の良さを世間にアピールしていきたいと考えています。

日本でも数少ない貴重な「聖火台」ですが、観光客はおろか、真駒内の住民でさえその存在を知る人はあまり多くありません。
こんな貴重な建造物が世に知られていないのは悲しすぎるという想いがこのプロジェクトに込められています。

スケートリンク施設の故障に逆転の発想を

真駒内セキスイハイムスタジアム内にある競技場設備の老朽化により、長年市民に親しまれてきたスケートリンクの開設が困難になってしまいました。ただ手をも招いていても仕方がないため、我々、北海道体育文化協会では、今年度からいつもはスケートリンクになっている場所を冬キャンプ場として開放するなど、ここでしかできないことの企画・事業「SNOW CAMP FIELD2023」を始めました。


その新しい発想の一つに聖火台ライトアップがあります。ライトアップアップ自体には入場料等は設定できないため、皆様のご支援でこれを実現させたく応援よろしくお願いいたします。

「聖火台」をLED照明でライトアップ!


試験点灯時の聖火台ライトアップ写真

2023年1月7日~2月28日の約2か月間にわたり、真駒内セキスイハイムスタジアム(通称 真駒内屋外競技場)のスタンドの上部にそびえる「聖火台」をLED照明でライトアップを行います。
具体的取組として聖火台の下部に電力ケーブル・LED投光器を設置し、聖火台を照らします。真駒内公園の森の幻想的な雰囲気にマッチする聖火台の光は、50年前に札幌が、1972年に大都市へ変貌を遂げた象徴であり、以降たくさんのスケーターたちを見守ってきた大きな存在でもあります。
聖火台ライトアップは、地元札幌市民の誇りとなると同時に、これからを担う若いスケーターたちの希望の光にもなります。さらに、観光地としても注目される可能性があります。特に1月下旬の旧正月~2月上旬の札幌雪まつりで多くのインバウンド客の来札に合わせて実施することにより、観光客の回遊性を増加させ、広く中心街以外にも経済効果が期待できます。札幌の冬の魅力が更に増すこのプロジェクトに皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

「聖火台」ライトアップスケジュール

1月05日~1月07日 設置工事
1月07日 点灯開始
2月28日 点灯終了

支援金の使い道

全額ライトアップ工事費用と照明費用に充当します。
電気工事費用 225,170円
照明機材レンタル・照明実費用 138,930円


冬季間の真駒内公園の魅力アップで真駒内をPR!

真駒内公園は、夏はジョギング愛好家や犬の散歩の方々で賑わいますが、冬季はめっきり来場客が減ってしまいます。札幌市内の一等地にこれだけの規模で存在する公園の利用が冬季にないのは、非常に勿体ない話なので、少しでも話題性を提供し来場者アップに結び付けたいです。

リターン

3,000円
ライトアップ支援者用(文言入り)ポストカード5枚
+真駒内セキスイハイムスタジアム/アイスアリーナ利用券1枚
※利用期間 1/10(火)~3/31(金) ※メールにて利用券を送付します。
■利用できる設備 トレーニング室(1回券/スタジアム)/スケート場利用(1回券/アイスアリーナ)※1/トレーニング場(1回券/アイスアリーナ)/室内ランニングコース(1回券/アイスアリーナ) ※2
※1)アイスアリーナ(屋内)のスケート場は2/26(日)で今季終了
※2)要予約 011-581-1972(真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

5,000円
3,000円コースのリターン
+立ち入り禁止の聖火台のすぐ下で支援者とライトアップされた聖火台の特別な写真撮影権利

10,000円
5,000円コースのリターン
+ライトアップ点灯ボタンの押下権利(期間中)

30,000円
10,000円
コースのリターン
+ライトアップやフィールドを使ってなんでも好きなイベントできる権利(例:プロポーズ・フラッシュモブ・記念日サプライズ・・)

応募者プロフィール


一般財団法人北海道体育文化協会 (真駒内セキスイハイムスタジアム 館長 袴田丈晴) 
私たちの協会は、昭和47年2月の冬季オリンピック札幌大会終了後、真駒内屋内、屋外両競技場と月寒の産業共進会場の適切かつ効率的な運営により、本道の体育、文化の普及と産業の振興を図り、もって道民福祉の向上に寄与する目的で、同年8月に設立されました。その後、真駒内公園、野幌総合運動公園を順次加え、現在4つ(産業共進会場は平成28年3月31日閉鎖)の道立施設の指定管理者として管理運営に努めております。 

続きを見る

支援金額とリターン

3,000円

リターン画像

ライトアップ支援者用(文言入り)ポストカード 5枚
真駒内セキスイハイムスタジアム/アイスアリーナ利用券1枚
※利用期間 1/10(火)~3/31(金)
※メールにて利用券を送付します。
■利用できる設備
トレーニング室(1回券/スタジアム)/スケート場利用(1回券/アイスアリーナ)※1/トレーニング場(1回券/アイスアリーナ)/室内ランニングコース(1回券/アイスアリーナ) ※2
※1)アイスアリーナ(屋内)のスケート場は2/26(日)で今季終了
※2)要予約 011-581-1972(真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

  • 7口が支援済み
  • お届け予定:2023年01月
支援する

5,000円

リターン画像

3,000円コースのリターン
+立ち入り禁止の聖火台のすぐ下で支援者とライトアップされた聖火台の特別な写真撮影権利
※事前予約必須

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2023年01月
支援する

10,000円

残り23口

5,000円コースのリターン
+ライトアップ点灯ボタンの押下権利(期間中)
※事前予約必須

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2023年01月
支援する

30,000円

残り10口

10,000円コースのリターン
+ライトアップやフィールドを使ってなんでも好きなイベントできる権利
※期間中のみ。事前予約必須

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2023年01月
支援する

EZOポイントで支援

100 EZOポイント