小樽雪あかりの路応援プロジェクト「想いを灯そう、あかり人大作戦」

プロジェクトイメージ
すでに集まった金額

160,000

目標金額
1,500,000円
10%
現在の応援人数

31

延べ32
募集終了まで残り

17

2022/02/13 00:00に終了

小樽で23年続く、冬の風物詩「小樽雪あかりの路」。この雪あかりの風景を守るため想いを込めたろうそくを灯し、みなさんが”あかり人”となって小樽の街を照らそうというクラファン参加型プロジェクト、名付けて「あかり人大作戦」を立ち上げます!
去年は開催できなかった雪あかりは、これまでの形を失うかもしれない危機にあります。でも、今だからこそ、雪あかりで小樽の街を盛り上げたい!雪あかりや小樽への応援の声・あなたのそばの大切な人への想いや願いを、地元の学生たちが手作業で灯します。
小樽雪あかりの路を盛り上げるため、あなたも”あかり人”になってみませんか?

商大5人組「チームあかり人大作戦」の紹介

初めまして!『あかり人大作戦』を運営する小樽商科大学の学生5人組「チームあかり人大作戦」です!
私たちは、「小樽雪あかりの路」の幻想的な景色に魅了され、ボランティアを通して雪あかりに関わってきました。ボランティアをする中で、知れば知るほどこのイベントが、地域に根付いた温かくて、たくさんの想いに支えられたイベントであると気づかされました。
長年にわたって続いてきたこのイベントは、昨年度は新型コロナウイルスによって、中止を余儀なくされました。そして、2年ぶりの開催となる今年度は、規模を大幅に縮小して開催することとなりました。
そこで私たちは、「小樽雪あかりの路」の再スタートを盛り上げることが出来ないかと考え、今回の企画を立案しました。この企画は観光客が激減してしまった小樽市をも盛り上げる機会にもなると思っています。
「人の手で作られてきた雪あかりの、温かくて幻想的な風景を繋いでいきたい。」
こんな想いで始まったあかり人大作戦。皆さんのご協力が必要です!!

「小樽雪あかりの路」とは?

「小樽雪あかりの路」は、1999年に始まり今年で第24回目を迎える小樽の冬の風物詩のイベントです。2月の寒い雪夜に、雪で作ったスノーキャンドルに一つ一つ手作業でロウソクを灯し、人々を労い、おもてなしする気持ちが込められ、街中を温かい灯りが包み込む冬のイベント。雪に揺らめく7万本のロウソクの光が織りなす幻想的な風景を求めて、毎年、全国各地から約50万人もの方が来場しています。

<今年の小樽雪あかり>

『雪に灯す、静夜の揺らめきに想い耽る。』というコンセプトのもと、雪あかりの原点である寒く厳しい冬に、雪あかりを通じて、日々を労い、想いを寄せ合う情緒的なイベント”としての姿に立ち返り、メインの会場は小さくとも、街全体で灯りを灯すイベントを目指して開催します。

☆開催日程:2月11日から13日の3日間
例年は約1週間の開催となりますが、今年度は新型コロナウイルス感染防止策として期間と会場を縮小した実施となります。
※新たな変異株も出ており、予断を許さない状況であるため、最終的な開催内容の決定については2022年1月末に行う予定です。

”あかり”で小樽市内を灯す『あかり人大作戦』!

『あかり人』とは?

今回の作戦を説明するには、まず、”あかり人”について説明する必要があります!
雪あかりの幻想的な風景には、それを支えている人たちの存在があります。この人たちが、まさに”あかり人”なのです。
寒い小樽の雪夜、ロウソクのあかりは簡単に消えてしまいます。それを一つ一つ、手作業で灯し続けるボランティアがいて、温かい賑わいを生み出して、想いやメッセージを書き込んで新たなあかりを灯す、来場者さんたちがいて、お家の軒先に雪あかりを作って灯す街の人々がいて、他にもたくさん。
小樽雪あかりの路では、雪あかりの温かい景色を作るすべての人々を”あかり人”と言います。

雪あかりの路は、あかり人の存在があるから、23年間も人々に愛されて続けてこれたのではないでしょうか。
雪あかりの魅力は、風景だけではなく、こうしたあかり人によるおもてなしと、あかりを通じた心の交流にあると、私たちは思うんです。

今回の『あかり人大作戦』は、
みなさんとともに、あかり人となって、小樽の街に”想いをのせた雪あかり”を灯す、クラファン参加型プロジェクトです

それでは!
今回行う『あかり人大作戦』とは一体どのような作戦なのか、次に紹介したいと思います!!

『あかり人大作戦』とは

あかり人大作戦とは、あかり人となる皆さんの夢や思い出、今後の目標などの“想い”をキャンドルに描き、小樽雪あかりの路で灯し、皆さんの“想い”が、キャンドルにメッセージとなり目に見える形になることで、イベントを盛り上げるだけではなく現地の人々に応援の気持ちを届けることを、目的としています。
この作戦は、プロジェクトに参加してくださる方々をはじめ、私たちプロジェクトチームと学生によって行われます。
​皆さんに送っていただいた“想い”を、私たちプロジェクトチームが集約し、学生に伝えます。伝えられたたくさんの想いは学生たちによってキャンドルに込められ、小樽の街を照らすあかりになります。また、参加者の皆さんと共に、学生が「あかり人」となり伝統的なイベントに関わっていくことで、マンパワーが不足している小樽の街に元気と希望を与えられると思っています。
また、今回は、1,000人の”想い”をあかりとして小樽に灯すことを目標としています。皆さんの”想い”や皆さんの大切な人たちの”想い”をあかりに込めて、心のこもった温かい灯りを拡げませんか?『あかり人大作戦』の参加を心からお待ちしています!

『あかり人大作戦』の参加方法

①参加してくださった皆さんにはチーム「あかり人大作戦」よりフォームを送らせていただきます。

[フォームの記入事項例]
※リターン品によって記入事項が異なる場合があります。この例は1,500円プランを選んでいただいた方に記入していただく内容です。
a. ニックネーム

b. 皆さんの”想い”
→夢や思い出、これからやりたいこと、小樽への想いなど…心に秘めた皆さんの想いをぜひ、教えていただきたいです!! 
◯例えば…「来年は小樽で雪あかりを見る!!」「また小樽に行けますように。」「大好きな小樽を多くの人に知ってもらいたい!」「〇〇大学合格!!」「日進月歩」「遠くに住む家族と一緒にご飯を食べたい...」などなど
下記の通り、紙コップに皆さんの”想い”を書き込むため、20字程度の文章でお願いします!!

c. 住んでいる地域
→可能であれば、住んでいる都道府県・市町村を教えて下さい!
②皆さんに送っていただいた想いを私達「チーム雪あかり大作戦」が集約します。そして、皆さんに代わって想いを学生に伝えます!
③皆さんの”想い”は学生によって一つ一つ丁寧にキャンドルに込めさせていただきます。下のような形でみなさんの”想い”は小樽の街に設置されます。

*紙コップに想いを書いて、スノーキャンドルに入れるパターン(左)、あるいは装飾された紙コップに想いを書き、設置するパターン(右)のいずれかとなります。
*変更になる場合もありますので、その際はご了承ください。

クラウドファンディングを実施する理由

昨年は、新型コロナウイルスの影響で「小樽雪あかりの路」は開催できませんでしたが、今年度は少しずつ現地でのイベントが企画できそうです!
しかし、開催にあたっていくつかの問題を抱えています…。

①小樽の観光産業が危ない!
小樽は観光産業の盛んな街です。しかし、冬季の観光は閑散期。小樽雪あかりの路は、本来、こうした冬の小樽を盛り上げるために始まったイベントです!
そんな雪あかりの路は新型コロナウイルスの影響で昨年は開催することができませんでした。今年の冬はどうなるのか…、一寸先の見えない状況がずっと続いています。こんな時だからこそ、雪あかりを通して、小樽の冬をあたたかく盛り上げたいのです。

②10万の灯りを実現させたい!しかし、ろうそくが足りない!
 雪あかりの路のあたたかさを生み出しているのはたくさんのろうそくたちです。今回のプロジェクトを通して、皆さんの想いをあかりという目に見える形で手作業で灯していきます。そして、小樽の街に元気を届けたい...!そんな想いと共に、10万のあかりが灯る小樽の光景を作り出したいです!そのために、皆さんが支援してくださった資金は毎年使用している7万本のロウソクに加えて、3万本分のロウソク代として雪あかりの路に還元します!

『あかり人大作戦』開催のスケジュール

1/6-2/13 プロジェクト期間
2/11-2/13 「小樽雪あかりの路」本祭期間
→この期間中に皆さんから預かった”想い”をあかりに灯し、小樽市内に設置します。

支援金の使い路

リターン発送費用・手数料を引いた費用をを全て、以下の用途で利用させていただきます!
・3万本のロウソクを購入するための費用(1個40円)120万円
小樽雪あかりの路をこれからも継続して行っていくために、さらに10万のあかりを灯すという目標のために皆さんからの支援金を使わせていただきます!

今だからこそ”雪あかり”で小樽の街を盛り上げたい。

私たちがあかり人大作戦で叶えたい夢は3つです。

①雪あかりの路への応援の気持ちを小樽に届けたい!
みなさんが届けてくださった想いを、私たちが手作業で1つずつ灯していきます。雪あかりに触れてきたいろいろな人の想いが集まり、小樽の街中を照らせたら、とても素敵だと思いませんか?


②もっと色んな人に雪あかりを知ってほしい!
いろんな方にキャンドルで灯す幻想的な魅力を伝えたいのが理想ですが、雪あかりを見たことがある方にしか魅力が伝わらないのが現実…。このクラウドファンディングを通して皆様に雪あかりの存在を知ってもらいたいです!!!

③雪あかりをずっとずっと続けていきたい!
来年も、再来年も雪あかりの路の心温まる風景を絶やさず、守り続けたいという想いがあります。コロナ禍によって失われてしまった、寒いけど心温まる体験を、もっともっと多くの人と、この先もずっと分かち合いたいです。

リターン

*今後の新型コロナウイルス感染拡大状況により、リターンの内容を変更する可能性もあります。予め、ご了承ください。
【あなたの想いを”支援”に![3,000円プラン]/[10,000円プラン]】2022年1月14日追加!
・サンクスメール
※支援金の全てをキャンドル購入に活用します!

【あなたの想いを”あかり”に込めよう[1,500円プラン]】
・サンクスメール
・ポストカード
あなたの想い1つを学生あかり人がキャンドルに記載します。


【お気持ち上乗せ!あなたの想いを”あかり”に込めよう[3,000円プラン]】
・サンクスメール
・ポストカード
・あなたの想い1つを学生あかり人がキャンドルに記載します。

【大切な人の想いも”あかり”に込めたい![5,000円プラン]】
・サンクスメール
・ポストカード
・あなたの想い+大切な人の想いの合計2つを学生あかり人がキャンドルに記載します。

【あなたの思い出と想いを”あかり”に込めよう[10,000円プラン]】
・サンクスメール
・ポストカード
・雪あかりマスク
・あなたの想いを1つ学生あかり人がキャンドルに記載します。そのキャンドルを小樽市内のお好きな場所に設置することができます。
☆学生の人数が限られているため、小樽市内中心(小樽駅・運河・花園付近)に限らせていただきます。予めご了承ください。

【お家で雪あかりを楽しみたい!そんなあなたに向けた雪あかりグッズセット(200人限定)[15,000円プラン]】

・サンクスメール
・ポストカード
・ワックスボール
→ロウでできているキャンドル入れです!この中にキャンドルを入れて灯すと、やさしいあかりが浮かび上がります!!自分好みにアレンジも可能です!
・キャンドル
・スノードーム・アイスキャンドル作り方マニュアル
→ぜひ、バケツとペットボトルと雪を用意して作ってみてください!大人も子どもも楽しめちゃいます!
・記念ブック
・小樽雪あかりの路PR大使:平間さと子さんのCD[小樽雪あかりの路~またここで、きっと~]
・雪あかりマスク

【エターナルスノーウエディング(1組限定)[600,000円]】

・定員に達し次第、募集終了
・実施日 2022年2月11日(金祝)~2月13日(日) のうちいずれか1日
  ※申込された方と実施日を相談して決定します!
・実施内容(予定) ※時間については17時前後からを予定
 ①ニトリステンドグラス美術館内(予定)において挙式
 ②小樽運河浅草橋街園に人力車にて移動
 ③幻想的な雪とあかりのオブジェに囲まれてのシンボルキャンドルへの点灯式
☆新型コロナウイルスの感染拡大の状況等、小樽雪あかりの路実行員会にて中止の判断とした場合についてはご了承願います。(寄付額は返還いたします)
☆上記の様に小樽雪あかりの路実行委員会側の判断で中止をする以外の、申込者側での途中キャンセルについては、寄付額の返還はいたしません。

最後に、小樽を紹介!

「小樽雪あかりの路」が開催される小樽は全国屈指の観光スポットです!!そんな小樽の魅力を一部ではありますが、紹介します!
【歴史】
北海道開拓が始まって間もない1880年、小樽市手宮と三笠市幌内を結ぶ鉄道がひかれました。実はこの鉄道、北海道初の鉄道で、しかも日本で3番目に生まれたものなんです!当時の手宮駅は現在小樽市総合博物館に姿を変え、鉄道の歴史を語り続けています。


【食】
小樽に来たら、絶対に食べなければいけないのは海の幸!!ほっけやエビ、まぐろなどの新鮮な魚介類を堪能できます。市場に出向いてみるのも良いかもしれませんね。そしてスイーツもぜひ食べていただきたいです!昔ながらの和菓子屋さんや、近年では洋菓子も充実してきました。


【景色】
小樽は景色も最高なんです!昔ながらの街並みや、美しい海に囲まれており、歴史ある小樽運河に沿って歩けば、大正浪漫を感じてうっとりすること間違いなしです。旧手宮線通りなど写真映えするスポットがいっぱいです!

これらはあくまで小樽の魅力の一部です。このプロジェクトを機に、小樽を皆さんにおなか一杯味わっていただけたら幸いです!

続きを見る

支援金額とリターン

1,500円

【あなたの想いを”あかり”に込めよう![1,500円プラン]】

・あなたの想い1つを学生あかり人がキャンドルに記載します。
・サンクスメール
*学生が撮影した”想い”のこもったスノーキャンドルの写真付きです!
・「小樽雪あかりの路」限定ポストカード
 

  • 10口が支援済み
  • お届け予定:2022年02月
支援する

3,000円

【お気持ち上乗せ!あなたの想いを”あかり”に込めよう![3,000円プラン]】
・あなたの想い1つを学生あかり人がキャンドルに記載します。
・サンクスメール
*学生が撮影した”想い”のこもったスノーキャンドルの写真付きです!
・「小樽雪あかりの路」限定ポストカード
 

  • 10口が支援済み
  • お届け予定:2022年02月
支援する

3,000円

【あなたの想いを”支援”に![3,000円プラン]】2022年1月14日追加!
・サンクスメール
※支援金の全てをキャンドル購入に活用します!

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2022年02月
支援する

5,000円

【大切な人の想いも”あかり”に込めたい![5,000円プラン]】
・あなたの想い+大切な人の想いの合計2つを学生あかり人がキャンドルに記載します。

・サンクスメール
*学生が撮影した”想い”のこもったスノーキャンドルの写真付きです!
・「小樽雪あかりの路」限定ポストカード

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2022年02月
支援する

10,000円

【あなたの思い出と想いを”あかり”に込めよう[10,000円プラン]】
・あなたの想いを1つ学生あかり人がキャンドルに記載します。そのキャンドルを小樽市内のお好きな場所に設置することができます。
*学生の人数が限られているため、小樽市内中心(小樽駅・運河・花園付近)に限らせていただきます。予め、ご了承ください。
・サンクスメール
*学生が撮影した”想い”のこもったスノーキャンドルの写真付きです!
・「小樽雪あかりの路」限定ポストカード
 

  • 7口が支援済み
  • お届け予定:2022年02月
支援する

10,000円

【あなたの想いを”支援”に![10,000円プラン]】2022年1月14日追加!
・サンクスメール
※支援金の全てをキャンドル購入に活用します!

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2022年02月
支援する

15,000円

残り199口 リターン画像

【お家で雪あかりを楽しみたい!そんなあなたに向けた雪あかりグッズセット(200人限定)[15,000円プラン]】
・サンクスメール
・「小樽雪あかりの路」限定ポストカード
・ワックスボール
・キャンドル
・スノードーム・アイスキャンドル作り方マニュアル
・「小樽雪あかりの路」記念ブック
・小樽雪あかりの路PR大使:平間さと子さんのCD[小樽雪あかりの路~またここで、きっと~]
・雪あかりマスク

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2022年03月
支援する

600,000円

残り1口 リターン画像

【「小樽雪あかりの路」でしか体験できない最高の思い出作りをしよう!エターナルスノーウエディング(1組限定)[600,000円プラン]】
・1組限定のスペシャルプラン。定員に達し次第、募集終了致します!!
〇応募条件
①「小樽雪あかりの路」で結婚式を挙げたいカップル(既に入籍済みでも可)
※結婚年数などは問いません
②ウエディング実施予定日に終日小樽にいること。
*招待プログラムには、実施会場までの旅費・交通費は含まれませんので、小樽市外、道外の方はご注意願います
*新型コロナウイルスの感染拡大の状況等、小樽雪あかりの路実行員会にて中止の判断とした場合についてはご了承願います。(寄付額は返還いたします)
*上記の様に小樽雪あかりの路実行委員会側の判断で中止をする以外の、申込者側での途中キャンセルについては、寄付額の返還はいたしません。

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2022年02月
支援する