小さなトイプードル「つぐみ」に未来を下さい。どうかご支援をお願い致します!

プロジェクトイメージ
すでに集まった金額

153,000

目標金額
500,000円
30%
現在の応援人数

29

延べ29
募集終了まで残り

5

2021/12/11 00:00に終了

今年の6月に保護施設から受け入れた「つぐみ」は「環軸椎亜脱臼」という病気のため、上手く歩くことが出来ません。さらに、手術を受けるための検査で、新たな病気が見つかりました。
「門脈体循環シャント」と診断され、こちらの病気も早めに手術を受けないといけない状態になりました。「環軸椎亜脱臼」の手術費用は何とか準備出来たものの、新たに見つかった病気の手術費用も高額なため、どうしても資金が足りません。皆様のお力をお借りしたく、このプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

最後まで読んで頂けたら幸いです。

つぐみとの出会いと病気のこと


東京のペットショップにいた「つぐみ」ですが、栃木県日光市にある保護施設にいました。なぜなら、「環軸椎亜脱臼」という病気が見つかり、里親を必要としたからです。しかしながら、手術が必要な難しい病気のため、面会もおろか里親も見つからずにいたつぐみ。そんな時、つぐみに出会った私。つぐみに「家族」という温かい場所があることを知ってもらいたいと思い、今年の6月に保護施設から「つぐみ」を迎え入れました。


この時「つぐみ」は11ヶ月で、体重は1.1キロと小さく、保護施設の方からは「食が細く低血糖を起こす事もある」とのお話だったので、家に来て初めてのご飯はドキドキでした。でも心配をよそに、その身体のどこに入るの⁈というくらいにご飯をたくさん食べてくれたつぐみ…嬉しかったです。

「環軸椎亜脱臼」について調べると、手術をしてくれる病院が、私の住んでいる栃木県には無い事が判明。そこで、先住犬のトイプードルのかかりつけの病院に相談し、埼玉で手術可能な病院があり、紹介状を書いてくれるとのことで、手術をすることを決めました。

つぐみが抱える2つの病気について

つぐみが抱えている2つの病気について、詳しく説明します。まず一つ目は、「環椎軸椎亜脱臼」という病気です。
頸椎のうち、第一頚椎を環椎、第二頚椎を軸椎といいます。
通常、脊椎と脊椎は椎間板が間に挟まってクッションの役目を果たしていますが、この2つの頸椎間には椎間板が存在しておらず、4つの靭帯によって支えられています。生まれつき、あるいは外傷などによってこれらの靭帯の形成に異常が起こると、この2つの椎体が亜脱臼を起こし、脊髄が圧迫を受けます。

【症状について】
犬の環椎軸椎亜脱臼は、大半が生まれつきの靭帯形成異常によるものであり、半数以上が1歳未満に初期症状を示します。中には、成犬になってからちょっとした怪我や激しい遊びなどによって、症状を起こし始める事もあります。頭部を動かすと激しい痛みを感じるため、頭を触られることを嫌がります。また、骨と骨が不安定なので、些細な運動や衝撃で急激な症状の悪化がみられる事も。症状が進むと起立不能となり、四肢だけでなく呼吸をする筋肉に麻痺が出ると呼吸困難になって生命に関わる事態となります。

そして、二つ目の
門脈体循環シャント」という病気です。
肝臓に流入するはずの門脈血流が、肝臓を迂回して、全身循環に流れ込む血管奇形の病気です。門脈は、消化管から吸収した栄養分や腸で発生した有害物質を肝臓に運ぶための血管です。門脈血中には、肝臓や全身に必要な栄養分や全身に悪影響を及ぼす有害物質が、非常に多く含まれています。先天性PSSでは、この門脈血が肝臓をバイパスして全身に流れることによって、肝臓が成長せず、また有害物質を無毒化することが出来ないため、有毒物質が全身に流れてしまいます。先天性PSSの症状が重篤な場合には、肝性脳症という神経症状を示し、死に至ることもあります。

【症状について】
症状は、頻尿と低血糖でしたが、食事を1日3回に分けることなどで低血糖を起こす事なく過ごせている状況です。

つぐみの病気と検査結果について

【初めての検診】

まずは、先住犬のかかりつけの動物病院で、血液検査とレントゲン検査をしました。血糖の数値と肝臓の数値に少し異常が見られ食事療法で様子を見る事に。レントゲン検査では、やはり首に異常があるとの事でした。
今のつぐみの小ささと体力では、埼玉の病院でのMRIなどの検査や手術に耐えられないのではないかとのお話で、まずは体力と筋力をつけてから紹介状を頂く事になり、筋力をつけるためのサプリを飲みながら週1でレーザー治療に通いました。
通い始めて1ヶ月を過ぎた頃、つぐみの排尿の回数が異常に増えはじめ体重も増える様子がありません。ご飯もたくさん食べて栄養もしっかり摂っているはずなのに…。すぐに埼玉の病院を紹介して頂き、9月1日にMRIなどの検査に行くことになりました。

【検査の結果】
MRI、CT、レントゲン、血液検査とたくさんの検査に耐えました。
結果は【環軸椎亜脱臼】に加え、【門脈体循環シャント】と診断されました。こちらの病気もまた地元の病院では手術できない難しい病気です。
【環軸椎亜脱臼】の手術をして首を安定させてからでないと危険なため、【環軸椎亜脱臼】の手術後、経過を見て【門脈体循環シャント】の手術をする事になりました。

環軸椎亜脱臼の手術費用も高額なため、門脈体循環シャントの手術を少し先に伸ばせないかと先生に相談したところ、まだ症状があまり出ていないうちに手術をした方が良いとの事で、環軸椎亜脱臼手術後、経過を見てすぐに手術をする事になりました。
どちらの手術も高額で門脈体循環シャントの手術費用がどうしても足りず、今回このプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。
不甲斐ない事ですが、皆様のお力をお貸し頂きたいです!
どうかご支援をよろしくお願い致します。

つぐみに未来を!プロジェクトのスケジュール

【これまでの経緯】
9月1日 MRI.CT.レントゲン.血液検査
    【環軸椎亜脱臼】
    【門脈体循環シャント】と診断


9月30日 環軸椎亜脱臼の手術
https://actnow.jp/upload/project/4714/8ba51c064d41eebd1b1405ac68a36df9.jpeg
10月6日 退院
10月14日 抜糸
【これからの予定】
11月4日 環軸椎亜脱臼の術後診察(レントゲン検査)
環軸椎亜脱臼の手術をして首を固定してから、門脈体循環シャントの手術を行います。
環軸椎亜脱臼の術後の様子や体調を見てから門脈体循環シャントの手術日が決定。
(活動報告の方で随時ご報告いたします。)
10月22日 クラウドファンディングスタート
12月10日 クラウドファンディング終了
門脈体循環シャントの手術は11月末〜12月中旬頃予定
(環軸椎亜脱臼の術後の様子により)

支援金の使い道

【資金の使い道】
これまでの検査費用と【環軸椎亜脱臼】【門脈体循環シャント】の手術費用で、150万くらいかかる見込みです。
【MRI.CTなどの検査費用】 約24万


【環軸椎亜脱臼】     約70万

【術後検査】       約6〜7万
【門脈体循環シャント】  約50万

そのうち、皆様にご協力して頂きたい金額は、【門脈体循環シャント】の手術費用50万です。

□ACT NOWへの手数料と消費税
目標の50万達成の場合、10%+消費税 55,000円
※皆様からご支援頂いた支援金は門脈体循環シャントの手術費用と術後の検査費用として大切に使わせて頂きます。
支援金が目標金額を超えた場合や手術、検査費用として使わせて頂いても余ってしまった時はつぐみが居た保護施設に全額寄付させて頂きます。詳細は必ず報告致します。

【命に目を向けるきっかけに】

ペットショップで病気が見つかり保護施設に引き渡される子がいます。他にも色々な事情で飼えなくなったと預けられる子、老犬老猫となり預けられ余生を施設で過ごす子もいます。まだ若いワンちゃんネコちゃん達は里親を探してもらえます。私はつぐみに出会えた事を奇跡だと思っています。まだ若いつぐみの未来を明るくしてあげたいと思っています。
愛犬、愛猫が欲しいと思った時は、一度、保護施設など里親を探している子達にも目を向けて欲しいです!飼えなくなったなどの理由で預けられ寂しい思いをしている子の「家族」になる事も選択肢の中に入れて欲しいです。
保護施設などで里親を探している子(動物)が、たくさんいる事を知らない方も多いと思います。

このプロジェクトを見ていただいたことをきっかけに自分の住んでいる地域の保護施設を覗いてみて下さい。そんな施設がある事をたくさんの人に知ってもらいたいと思っています。

小さな身体には大き過ぎるほどの病気を抱え産まれてきたつぐみ。
つぐみの2つの大きな病気を治して、ゆっくりでいい、自分の足で地面を踏みしめ今まで見られなかった景色を見せてあげたい。

人間の都合で寂しい思いをする動物達がいなくなる事を切に願います。
保護施設などにいる動物達に目を向けて欲しい。「寂しい!辛い!捨てないで!」と言えない動物達の声に耳を傾けてくれる方が増える世の中にしていきたいです。

リターン

2,000円
感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルポストカード1枚をお送りさせて頂きます。
ポストカードサイズ:
100mm×148mm

※写真はイメージです。

3,000円
感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルポストカード2枚をお送りさせて頂きます。
ポストカードサイズ:100mm×148mm



※写真はイメージです。

5,000円
感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルマスクケースをお送りさせて頂きます。
マスクケースサイズ:110mm×205mm


10,000円
感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルポストカード1枚とつぐみオリジナルマスクケースをお送りさせて頂きます。
ポストカードサイズ:
100mm×148mm
マスクケースサイズ:110mm×205mm



20,000円
感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルミニポーチをお送りさせて頂きます。
ミニポーチサイズ:W200mm×H120mm



30,000円
感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルトートバッグをお送りさせて頂きます。
オリジナルトートバッグサイズ:240mm×370mm



50,000円
感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルトートバッグとつぐみオリジナルミニポーチをお送りさせて頂きます。
ミニポーチサイズ:
W200mm×H120mm
オリジナルトートバッグサイズ:240mm×370mm

応募者プロフィール


初めてまして。
私は栃木県に住んでいる「大柿」と申します。息子2人と娘1人と先住犬ミントの5人家族でしたが、6月につぐみを迎え入れ6人家族になりました。

【つぐみ】
犬種 トイプードル
年齢 1歳3ヶ月
性別 女の子
生年月日 2020/07/04

保護施設でつぐみに出会えた事を奇跡だと思っています。この子の為にできる事はしてあげたい。まだ若いつぐみの未来を明るくしてあげたい。
今現在つぐみは環軸椎亜脱臼の手術に耐え10月6日に退院してきました。
体調をみて門脈体循環シャントの手術になります。この手術もきっと乗り越えてくれると信じて
今回皆様のお力をお借りしてにはなりますが、つぐみと共に私達も頑張りたいと思っております。
どうかご支援、ご協力をよろしくお願い致します。
最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

続きを見る

支援金額とリターン

2,000円

リターン画像

感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルポストカードをお送りさせて頂きます。

  • 9口が支援済み
  • お届け予定:2022年01月
支援する

3,000円

リターン画像

感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルポストカードを2枚お送りさせて頂きます。

  • 5口が支援済み
  • お届け予定:2022年01月
支援する

5,000円

リターン画像

感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルマスクケースをお送りさせて頂きます。

  • 8口が支援済み
  • お届け予定:2022年01月
支援する

10,000円

リターン画像

感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルポストカード1枚とつぐみオリジナルマスクケースをお送りさせて頂きます。

  • 6口が支援済み
  • お届け予定:2022年01月
支援する

20,000円

リターン画像

感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルミニポーチをお送りさせて頂きます。

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2022年01月
支援する

30,000円

リターン画像

感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルトートバッグをお送りさせて頂きます。

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2022年01月
支援する

50,000円

リターン画像

感謝を込めたお礼のメールとつぐみオリジナルミニポーチとつぐみオリジナルトートバッグをお送りさせて頂きます。

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2022年01月
支援する