【VR×3Dモデリング×大学】スマホ1つでオープンキャンパス!小樽商科大学VRプロジェクト

すでに集まった金額

370,000

目標金額
500,000円
74%
現在の応援人数

13

延べ13
募集終了まで残り

終了

2019/02/15 00:00に終了

小樽商科大学の在学生による、小樽商科大学のVR化プロジェクト!「小樽商科大学を身近に」というコンセプトの下、高校生にVRゴーグルを無償で配布し、小樽商科大学を訪れる「疑似体験」を提供します!写真を見ただけでは感じることのできない刺激的な「体験」を、いつでもどこでも体感できるようなコンテンツ制作に、技術ある学生たちが挑戦します!

坂の上の商大をもっと身近に!

Where*小樽商科大学って?

私達の大学が所在する北海道小樽市は、日本海に面しながら周りを山々に囲まれた坂の多い町です。そんな坂の多い小樽市の中でも、ひと際傾斜の急な「地獄坂」を登った先に立地するのが小樽商科大学です。小さな町であるがゆえに、小樽市と大学の協力関係も強く、学生が大学や小樽市を巻き込んで新たな取り組みを行う例が多々あります。

実践的な語学教育や、商学を学べる国立大学として知られる一方、道外での知名度の低さを近年の課題としています。また立地等から、道外の高校生が気軽に足を運ぶことが出来ない他、在学生の大半が道内出身者であるという問題を抱えています。

Why*学生達の新たな挑戦

ダイバーシティを充実させ、より良い学びの場を実現したい小樽商科大学にとって、道外の高校生へのアプローチは重要な取り組みです。そのため小樽商科大学は道外の高校生への新たなアプローチ方法を模索し続けています。そうした課題を解決すべく、小樽商科大学の在学生である私たちが立ち上がりました!

私たちは「小樽商科大学を身近に」というコンセプトの下、道外の高校生をターゲットにした「小樽商科大学バーチャルオープンキャンパスプロジェクト」という企画を立ち上げました。商大への興味を持ちながら、気軽に大学を訪れることができない道外の高校生に、小樽商科大学の「VR(仮想現実)」を提供することで、商大を訪れる「疑似体験」を体感してもらうことを目的としています。

大学を丸ごと3Dモデルに!

What*何を作るの?

具体的な実施内容としては、小樽商科大学の3Dワールドを作製し、VRゴーグルをかけることでプレイヤーがワールド内を自由に歩けるVR(Virtual Reality)コンテンツを製作します。ワールド内にはオリジナルキャラクターが登場し、小樽商科大学に関する情報や豆知識を聞くことが出来ます。また、VRを体験するために必要な簡易VRゴーグルを200個製作し、希望する高校生に無償で配布します。 このプロジェクトによって、高校生は自宅で小樽商科大学を歩くことができるという未来が実現します。また展望として、VR内にゲーム性をもたせたり、多数のプレイヤーが同時にワールドを歩けるようなマルチプレイ機能を実装し、更なるコンテンツの充実を図りたいと考えています。
なお、VRゴーグルは、「Swing」にオリジナルデザインで制作予定です。仕様は、下記のとおりです。(SwingHPより引用)
 - Side by Side方式での閲覧に対応
 - 本体サイズ:幅147mm×高さ80mm×奥行88mm
 - パッケージサイズ:幅225mm×高さ135mm×厚みの最厚部約7mm
 - 材質/本体:紙、ポリエステル、PP、レンズ:ポリカーボネート樹脂 台紙:紙、袋:PP
 - 本体素材:コートボール紙、ラミネート加工済み、レンズ部中芯部素材:チップボール紙
 - 直径30mmの非球面レンズ使用
 - 面ファスナー固定式
 - Works With Google Cardboard認証取得製品

                       
※仕様については現時点のものです。今後変更の可能性もありますので、ご了承ください。

そしてこのプロジェクトを通して、様々な思いを持ち、技術を学び実践したい学生が集まる環境で、講師の後押しを受け、「挑戦」ができる小樽商科大学を広くアピールしていきたいと考えています。

創作活動部×SEA-NA

Who*誰が作るの?

このプロジェクトは、小樽商科大学の創作活動部SEA-NAの協力によって実現します。「デザイン」、「3Dモデリング」、「プログラミング」といった得意技術を持った学生が2つの団体から集まり、学年や所属の垣根を超えてプロジェクトが進行しています。

小樽商科大学 創作活動部

創作活動部は2019年で創立7年目を迎える、「作りたいもの作る」をモットーに、様々なジャンルのクリエーターが集まるサークルです。プログラミング、3Dモデリング、イラスト、音楽、小説等、様々なジャンルで「創作活動」を趣味とするサークル員たちが集まり、その個性を掛け合わせた「モノ作り」が行われています。近年ではPCゲーム等の製作が活発に行われており、札幌ゲーム制作者コミュニティ「Kawaz」との交流も深く、年々活動の幅が広がっています。様々なジャンルで活動するサークル員が集まるため、時には自分の活動の幅が広がったり、専門の知識がなくてもゲームを作り上げることができるのが大きな特色です。


HP: http://createactouc.dip.jp/
Twitter: @Act_Ouc 

株式会社SEA-NA(小樽商科大学木村ゼミ)

小樽商科大学の木村ゼミは、学生企業団体「株式会社SEA-NA」を経営する社会情報学科のゼミです。SEA-NAは「学生らしさ」をモットーに、ドローンによる空撮事業や、学生支援サイトの運営、サイネージ(電子掲示板)を用いた広告事業などを行っています。SEA-NAに所属するメンバーは、それぞれがプログラミングやデザインといった得意技術を持っており、その組み合わせがこうした取り組みを可能としています。



HP: http://www.sea-na.net/
Twitter: @OtaruSeana

Hope*届け!商大魂!

道外の学生にVRゴーグルを送付するためには、金銭的な課題の他に、このプロジェクトをまず知ってもらう必要があるという課題があります。このクラウドファンディングが、資金調達のためだけでなく、実現力のあるプロジェクトとしての広報活動に繋がることを期待しています。

また、VRコンテンツの展望として、マルチプレイやゲーム要素を実装し、高校生だけでなく、在学生やその他多くの人が楽しめるコンテンツに成長させたい思いがあります。これが実現されれば、より多くの人に小樽商科大学を知ってもらうことが出来るほか、「距離」という制約を排した「仮想現実」内での交流が実現します​。

そして、こうした学生の取り組みを発信していくことで、商学を学びながら、新しい取り組みへ挑戦できる小樽商科大学をアピールし、更なる革新的な取り組みが小樽商科大学から生まれることを期待します。

プロジェクトスケジュール

2019年
2月  1日  VRゴーグルデザイン公開
      実装キャラクター完成
2月15日  クラウドファンディング終了
              小樽商科大学3Dワールド完成
              VRゴーグル発注

3月  1日  VR実装
      スマホアプリ対応完了
      ストアにアプリ公開申請
3月15日  VRゴーグル受取
      ストアでアプリ公開
      高校生、支援者へのVRゴーグル郵送開始

以後、随時コンテンツを更新 (※2019年1月15日時点) 支援金の用途

VRゴーグル購入費用
製作費用 200個*1,540円=308,000円
校正サンプル製作費用     30,000円
納入費用    3,000円
計 341,000円(税込368,280円)


VRゴーグル郵送費用
他 100,000円

リターン(お礼の品)

5,000円
・お礼メール
・HPに支援者の名前を記載

10,000円
・お礼メール
・HPに支援者の名前を記載
・ゴーグル1個送付

30,000円
・お礼メール
・HPに支援者の名前を記載
・ゴーグル3個送付
・VRコンテンツの「クレジット」にスポンサー名記載

50,000円
・お礼メール
・HPに支援者の名前を記載
・ゴーグル3個送付
・VRコンテンツの「クレジット」にスポンサー名記載
・VRコンテンツ内の掲示板にスポンサー名記載。

100,000円
・お礼メール
・HPに支援者の名前を記載
・ゴーグル3個送付
・VRコンテンツの「クレジット」にスポンサー名記載
・VRコンテンツ内の掲示板にスポンサー名記載
・VRゴーグルに支援者名(団体名可)を記載

400,000円
・お礼メール
・HPに支援者の名前を記載
・ゴーグル10個送付
・VRコンテンツの「クレジット」にスポンサー名記載
・VRコンテンツ内の掲示板にスポンサー名記載
・VRゴーグルに支援者名(団体名可)を記載
・VRコンテンツ内に広告映像を流すことが出来る権利(※Ver.1限定)


※リターン品のVRゴーグルは近日中にデザイン公開予定
※Ver.1からの更新時期については未定(1月15日時点)

応募者プロフィール

・笠原 有真
創作活動部に所属する1年生。プログラミングやモデリング、CG編集など幅広い得意分野を持つ。創作活動部ではUnityを使ったゲーム製作を行っており、今回のプロジェクトでもVRオープンキャンパスの実装部分を手掛けている。

・蒲田 躍斗
創作活動部に所属する1年生。今回のプロジェクトでは建造物やキャラクターのモデリングを担当している。3Dモデリングをはじめてまだ半年足らずだが、驚きの速度で成長しその才能を光らせる。

・中谷 崚佑
創作活動部に所属する1年生。Web分野を中心としたプログラミングを得意とする。今回のプロジェクトではHPの製作を担当しつつ、サーバー構築やマルチプレイ実装を目指す。

・花田 大
創作活動部と美術サークルに所属する1年生。人物画が得意で、リアル調からアニメ調まで様々なタッチを可能とする。今回のプロジェクトではVRゴーグル等のデザインに携わる

・福家 祐紀
創作活動部に所属し、今年からSEA-NAへ加入した2年生。以前からVRゲームや創作キャラクターのモデリングを趣味としており、今回のプロジェクトでも建造物やキャラクターの3Dモデリングを担う。

・亀井 海舟
SEA-NAに所属する4年生。プログラミングを得意としつつ、Webデザインやロゴ制作にも長けるクリエイター。今回のプロジェクトではVRゴーグルや大学3Dモデルのテクスチャ製作を担当。

・佐藤 有希
SEA-NAに所属する4年生。SEA-NAでは得意分野であるデザインを生かし主に広報物の製作を担当してきた。今回のプロジェクトにおいてもVRゴーグルやWebサイトのデザインを担当。

・増田 優作
創作活動部とSEA-NAに所属する4年生。イラスト製作を得意とし、ゲームキャラクターやSEA-NAのイメージキャラクター製作を手掛けた。今回のプロジェクトでもキャラクターのモデリング監修を担う。

木村 泰知 教授
小樽商科大学 商学部 社会情報学科 教授 木村ゼミ担当教員。
今回のプロジェクトでも学生をバックアップ
続きを見る

支援金額とリターン

5,000円

・お礼メール
・HPに支援者の名前を記載

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2019年03月
受付終了

10,000円

・お礼メール
・HPに支援者の名前を記載
・ゴーグル1個送付

  • 5口が支援済み
  • お届け予定:2019年03月
受付終了

30,000円

・お礼メール
・HPに支援者の名前を記載
・ゴーグル3個送付
・「クレジット」にスポンサー名記載

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2019年03月
受付終了

50,000円

・お礼メール
・HPに支援者の名前を記載
・ゴーグル3個送付
・「クレジット」にスポンサー名記載
・VRコンテンツ内の掲示板にスポンサー名記載

  • 3口が支援済み
  • お届け予定:2019年03月
受付終了

100,000円

・お礼メール
・HPに支援者の名前を記載
・ゴーグル3個送付
・「クレジット」にスポンサー名記載
・VRコンテンツ内の掲示板にスポンサー名記載
・VRゴーグルに支援者名(団体名可)を記載

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2019年03月
受付終了

400,000円

・お礼メール
・HPに支援者の名前を記載
・ゴーグル10個送付
・「クレジット」にスポンサー名記載
・VRコンテンツ内の掲示板にスポンサー名記載
・VRゴーグルに支援者名(団体名可)を記載
・VRコンテンツ内に広告映像を流すことが出来る権利(ver.1限定)

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2019年03月
受付終了

EZOポイントで支援

100 EZOポイント

受付終了