スキークロス・古野哲也/BMXもTOPクラスの二刀流、兄弟揃って五輪参戦を掴む!

すでに集まった金額

175,000

目標金額
1,150,000円
15%
現在の応援人数

24

延べ49
募集終了まで残り

終了

2016/10/01 00:00に終了

5flags

【スキー】スキークロスの古野哲也(ふるの てつや・19歳)です。
2歳年下の弟と共に、夏は自転車BMX・レースでエリートクラス(最高カテゴリークラス)、冬はスキークロス・レースで日本代表という二刀流で世界のTOPを目指しています。兄弟揃って2つの競技で世界を目指す選手は日本初だと思いますが、自分にとって2つの競技は全くの別競技ではなく、互いにメリットやテクニックを活かせる相乗効果のある関係だと考えています。
BMXでは、中学生で2度の世界選手権に出場してベスト16まで結果を残していますので、次はスキークロスで世界TOP戦績を出したい!夢の「兄弟揃って五輪参戦」を実現する為にも、まずはContinental Cup(North American CupやEuropa Cup等の大陸別大会)に参戦してFIS(国際スキー連盟)ポイントを獲得し、それをWorld Cup出場資格に繋げる必要があります。

ただ、高いステージに成れば成る程、世界を回ってポイント取得しなければならないので、海外遠征費が莫大になります。更に弟も強くなってきているので、両親の経済的負担が大変で、これ以上の負担を掛けられない・・・そこで自分なりに考えて、推薦入学で通った大学を休学して、今は地元の工場で朝から晩まで働いています。その給与がプラスになっても、兄弟の海外遠征費の合計には届きません。
これまで何とか順調にステージを上げてきましたが、競技資金不足で岐路に立たされています。どうか、僕たちの「兄弟揃って五輪参戦」という夢に乗って頂けないでしょうか!?
一番大事な時を助けて下さい、是非、御願いします!
 


★日本初のパイオニアとして「兄弟で五輪」を狙う!

夏は自転車BMX・レースで国内TOPクラス、冬はスキークロス・レースで世界クラスのアスリートは日本人初のはずです。更に、2歳年下の弟も同じく2競技共にTOPクラスなので、皆さん驚かれます、「別競技で兄弟共に世界クラスなのか」と。確かに見た目は全くの別競技なのですが、僕たちは同じ「レース競技」と考えていて、2つの競技に相乗効果(駆け引き・タイミング・コーナー進入法・ジャンプテクニック)がありますから、今後も二刀流で世界のTOPを目指します。

BMXもスキーも始めたのは小学4年生の時。BMXでは中学の時に日本代表として世界選手権を2度経験し、そこでベスト16を取りました。弟も同様に世界選手権で入賞しています。
スキーの方は最初はアルペンからスタートして、ジュニアオリンピック・インターハイ・国体(新潟県代表)に参戦。中学1年でスキークロスに出会ってからは、高校1年で国内強化指定選手、高校2年でジュニア世界選手権に出場。その海外での大会でハイレベルな世界基準の選手達に刺激を受けて、「よし、やるからにはオリンピックを目指そう」と決意しました。
兄弟は似るものですね、同じように弟もオリンピックを意識し始めましたから、僕たちの夢は「兄弟揃ってオリンピックで表彰台」となり、夢物語ではなく具体的な目標に定めています。
(現時点でスキークロスの全日本強化指定選手選出は、古野兄弟2人のみ)

何故、オリンピックを目指すのか?
やはり世界中の人々が観る最高峰のステージですし、日本人の方々もTV中継を観てくれます。何よりもスキークロスの楽しさを伝えて、僕がこのスキークロスを日本で競技普及させたいと考えているからです。時速80km/h、50m近くのジャンプ、目まぐるしい順位変動、激しいクラッシュ・・・「雪上のモトクロス」と呼ばれるエキサイティングなスポーツを広めたいんです!
ここに兄弟で出れば、よりメディアにも露出されるはずですから、僕たちはスキークロスの未来を背負っているんだと自負しています。そして、勝つ姿を見せたいのは、これまで応援して頂いた全ての方々も結果で恩返しをしたいからです。
欧州や北米では人気競技なのに、日本では競技人口が低いのは勿論、競技施設の環境も強化体制も整っていません。僕たちが揃ってオリンピックに出て、どうにかこの状況を変えたいんです!
 

★休学して工場勤務しても資金難、これを打破したい!

五輪出場資格はWorld Cup転戦による順位ポイント数で決まります。World Cup出場資格はContinental Cup(North American CupやEuropa Cup等の大陸別大会)転戦による順位ポイントで決まってきます。つまり、日本で強いだけではダメで、まずはContinental Cup海外転戦を継続して、World Cupにステップアップしなければなりません。
僕は昨シーズンにNorth American Cupで2位を3回取っていますので、定期的に継続的な海外転戦さえできれば、World Cupへの道を開けます。何としてもWorld Cup参戦権利が欲しい!

ここで大きな問題となっているのが海外転戦する為の遠征費です。

スキークロスはマイナー競技種目なので、他種目に比べても補助金が少ないですから、遠征費は殆ど自費でまかなっています。海外遠征時はとにかく節約生活が必須で、交通費やコーチ代は選手数で頭割りして個人負担を減らしたり(選手数が少ないと1人の負担がUPしてしまう)、食費を切り詰めたり、安いホテルを探したり・・・
「日本→Continental Cup→World Cup→五輪」というように、強いステージに上がる程に、大きな遠征費が掛かります。強く成れば成る程に資金難になっていく、というのが現実です。
五輪は国から遠征費等の経費が出ますから心配ありませんが、スキークロスの場合、Continental CupとWorld Cupは選手の資金具合によって大きく左右されてしまいます。

ここに家庭の事情も関係してきますが、2歳年下の弟も世界クラスになっていますので、普通の過程の2倍を家族に負担させてしまい、更に僕は大学に通わせてもらっていますから、両親に対して申し訳ない気持ちが日に日に大きくなりました。
もうこれ以上、家族に負担を掛けられないので、折角、推薦入学できた大学なのですが、学費を抑える為にこの春に休学しました。そして、地元・新潟の工場で週5日の朝から晩まで働いて海外遠征費を貯めています。ただ、その給与と家族支援金を足しても、全く海外遠征計画費に届かない・・・超マイナー競技の為に企業スポンサーも難しく、切羽詰まっている所に、5FLAGSの御話を聞きまして、何とか支援者を探したいと強く想い、皆様にサポートを御願いさせて下さい。
 

★五輪への階段=World Cupステージに行かせてほしい!

今年19歳となり、振り返れば僕たち兄弟の周りには多くの応援者ができました。BMXとの両立もありますが、今はスキークロスに集中しています。五輪出場までの計画と戦略も既にできていますし、どうか僕たちの未来に投資して頂きたいと切に思います。

今は、World Cup出場資格を得る為のContinental Cupだけを考えて、その遠征費を稼がなくては!と追い詰められています。僕たち兄弟は、全日本強化指定選手メンバーに選出されましたが、パフォーマンスよりも競技資金を先に考えなくてはならない事に困惑しているのが実情です。

どうか、僕にチャンスを下さい!
日の丸を世界に掲げる自信がありますし、「兄弟で五輪」という目標をここで諦めたくない!
資金面で大きな岐路に立たされた状況を是非、御支援頂ければと思います!



【本人コメント動画】




2016年07月=オーストリア遠征(アルペン基礎トレーニング)
2016年08月=〃
2016年09月=国内トレーニング
2016年10月=〃
2016年11月=〃
2016年12月=〃
2017年01月=ヨーロッパ遠征(WCに繋げる為のEuropa Cup参戦)
2017年02月=〃
2017年03月=アメリカ遠征(WCに繋げる為のNor-Am Cup参戦)
2017年04月=イタリア遠征(ジュニア世界選手権参戦)

2017年05月=国内トレーニング
2017年06月=〃
2017年07月=オーストリア遠征
2017年08月=〃
2017年09月=国内トレーニング
2017年10月=〃
2017年11月=〃
2017年12月=欧米遠征(World Cup、Europa Cup、Nor-Am Cup参戦)
2018年01月=〃
2018年02月=〃
2018年03月=〃
2018年04月=ヨーロッパ遠征(ジュニア世界選手権参戦)

2018年冬季=World Cup全戦(ranking32位内)
2019年冬季=〃      (ranking16位内)、世界選手権(16位内)
2020年冬季=〃
2021年冬季=〃      (ranking8位内)、世界選手権(8位内)
2022年02月=北京オリンピック(メダル獲得)


今年度の競技資金コスト(-)20169月~20174月設定
 ヨーロッパ遠征費≒65万
 アメリカ遠征費≒65万
 イタリア遠征費(ジュニア世界選手権)≒40万
 国内トレーニング諸経費≒30万
 用具費≒30万
 ----------------------------------
 合計¥235万

今年度の資金調達(+)
 自己収入(給与)≒70万
 新潟体育協会≒20万
 父借金≒30万
 ----------------------------------
 合計¥120万

今年度の収支予測(±
 -235万+120万=不足金額¥115万

最終目標「2022北京五輪・兄弟でメダル獲得」の為に、目の前の戦いとして、2016-2017シーズンにWorld Cup出場資格を得る為のFISポイント数を稼がなくてはなりません。現在、地元の工場でフル勤務して給与を貯めていますが、どうしても競技資金計算が成り立たない状況です。
このままでは家族以外から借金をしなくてはならず、いちアスリートとして困惑しています。少しでも皆様からのサポートを頂ければ嬉しく思います!よろしくお願いいたします!



1,000円の御支援
 御礼メール(お手紙)および活動報告のメールをお送りいたします。

3,000円の御支援
 5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載し、試合会場などで着用いたします。
 ※着用した写真は後日ご報告させて頂きます。


5,000円の御支援
①御礼メールおよび活動報告のメールをお送りいたします。
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載し、試合会場などで着用いたします。
 ※着用した写真は後日ご報告させて頂きます。

③遠征先での写真、トレーニング動画をお送りいたします。


12,000円の御支援
①御礼メールおよび活動報告のメールをお送りいたします。
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載し、試合会場などで着用いたします。
 ※着用した写真は後日ご報告させて頂きます。

③「シェフのこだわりプリンセット」をお届けいたします。

       

北海道・白糠町の生乳と卵、白糠酪恵舎のチーズを使ったプリン3種のセットです。白糠町の食材を知り尽くしたレストラン「はまなす」のシェフの技をご堪能ください。

30,000円の御支援
①御礼メールおよび活動報告のメールをお送りいたします。
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載し、試合会場などで着用いたします。
 
※着用した写真は後日ご報告させて頂きます。
③遠征先での写真をお送りします。
④トレーニング動画をお送りいたします。

⑤遠征先でのお土産をお送りいたします。
⑥「白糠牛 すき焼用・しゃぶしゃぶ用セット900g」をお届けいたします。

50,000円の御支援
①御礼メールおよび活動報告のメールをお送りいたします。
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載し、試合会場などで着用いたします。
 
※着用した写真は後日ご報告させて頂きます。
③遠征先での写真をお送りします。
④トレーニング動画をお送りいたします。

⑤使用スキーにお名前を記載いたします。

100,000円の御支援
①御礼メールおよび活動報告のメールをお送りいたします。
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載し、試合会場などで着用いたします。
 
※着用した写真は後日ご報告させて頂きます。
③遠征先での写真をお送りします。
④トレーニング動画をお送りいたします。
⑤使用スキーにお名前を記載いたします。

⑥征先でのお土産をお送りいたします。
⑦所属先チームのTシャツをお送りいたします。

  




【氏名】古野 哲也(Furuno Tetsuya)
【生年月日】1997年2月23日
※本プロジェクトは、保護者同意のうえ実施しています。
【出身地】新潟県長岡市
【練習拠点】新潟県上越市、東京都北区JISS
【データ】身長173cm、体重65kg、血液型B型

日本有数の豪雪地、新潟県育ち。夏は自転車BMX・レース、冬はスキークロス・レースという二刀流で、BMXで世界経験、スキークロスで世界クラスの異色のアスリートで、各方面から期待される逸材。
小学4年から自転車BMXを始めて、中学生で日本代表選手として2度の世界選手権を経験(ベスト16)。現在はエリートクラス(最高峰カテゴリー)で、2歳年下の弟と共に国内TOPの実力。
スキーも小学4年からアルペンを始め、ジュニアオリンピック・インターハイ・国体(新潟県代表)に参戦するが、中学1年でスキークロスに出会って夢中になる。高校1年で国内強化指定選手、
高校2年でジュニア世界選手権に出場してハイレベルな世界基準に強い刺激を受けてオリンピックを目指すようになる。2歳年下の弟も同様にスキークロスを追求しており、兄弟揃っての五輪参戦が現在の夢。現時点でスキークロスの全日本強化指定選手選出は、古野兄弟2人のみ。
BMXとスキークロスは全くの別競技ながら、ライバルを抜く駆け引きやタイミング取り、コーナー進入やジャンプテクニック等、互いの競技に活かしている為、両立が可能と語る。
兄弟揃ってBMXとスキークロスで世界クラスの実力の為、両親の経済的負担が膨れ上がる事に心痛し、推薦入学した大学を2年生で休学して、2016年春から地元・新潟の工場で1日中働く事で遠征費を稼ぐ。引退後もスキークロスの競技普及の為に尽力する覚悟がある為に、現在の資金不足の壁を打破して、2つの競技での大成を多くのファンから望まれている。

【戦績】
2013-2014年(高校2年):FIS Race1位、ジュニア世界選手権35位など
2014-2015年(高校3年):FIS Race2位、ジュニア世界選手権40位など
2015-2016年(大学1年):FIS Race1位、ジュニア世界選手権37位、Nor-Am Cup2位など

5flags

act now athlete yell docomo  
続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

御礼メール(お手紙)および活動報告のメール配信

  • 30口が支援済み
  • お届け予定:2016年12月
受付終了

3,000円

5FlagsオリジナルTシャツにお名前記載。
※Tシャツを試合会場などで着用します。

  • 3口が支援済み
  • お届け予定:2016年12月
受付終了

5,000円

①御礼メールおよび活動報告のメール配信
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前記載。
 ※Tシャツを試合会場などで着用します。
③遠征先での写真、トレーニング動画を配信。

  • 8口が支援済み
  • お届け予定:2016年12月
受付終了

12,000円

①御礼メールおよび活動報告のメール配信
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前記載。
 ※Tシャツを試合会場などで着用します。
③「シェフのこだわりプリンセット」をお届け。

  • 8口が支援済み
  • お届け予定:2016年12月
受付終了

30,000円

①御礼メールおよび活動報告のメール配信
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前記載
※Tシャツを試合会場などで着用します。
③遠征先での写真送付
④トレーニング動画配信
⑤遠征先でのお土産を送付
⑥「白糠牛 すき焼用・しゃぶしゃぶ用セット900g」をお届け

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2016年12月
受付終了

50,000円

①御礼メールおよび活動報告のメール配信
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前記載
※Tシャツを試合会場などで着用します。
③遠征先での写真送付
④トレーニング動画配信
⑤使用スキーにお名前を記載

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2016年12月
受付終了

100,000円

①御礼メールおよび活動報告のメール配信
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前記載
※Tシャツを試合会場などで着用します。
③遠征先での写真送付
④トレーニング動画配信
⑤使用スキーにお名前を記載
⑥遠征先でのお土産を送付
⑦所属先チームのTシャツを送付

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2016年12月
受付終了