アイススレッジホッケー/海外遠征を通じてより多くの試合経験を積み、最終予選に備えたい

現在の支援総額

1,194,500

目標金額
3,200,000円
37%
現在の応援人数

49

延べ190
募集終了まで残り

終了

2017/04/01 00:00に終了

5flags

はじめまして。私はアイススレッジホッケー日本チームキャプテンの須藤 悟(すどうさとる)です。アイススレッジホッケー日本チームを代表して、皆さまにご支援のお願いをさせていただきます。

私たちの行っているアイススレッジホッケーとは、冬季パラリンピックの正式競技で、下肢に障害がある選手が行うアイスホッケー競技です。日本チームは1998年の長野大会から4大会連続でパラリンピックに出場し、2010年のバンクーバー大会では悲願の銀メダルを獲得しました。

しかし、2014年シーズンは、ソチパラリンピックの出場権を獲得できず、5大会連続出場の夢は途絶えてしまいました。

出場権を獲得出来なかった要因の一つとして、費用の問題があり、海外遠征や海外チームを日本に迎えての国際試合が出来なかったことが考えられます。そのため情報リサーチと実戦経験の不足が試合に現れてしまいました。
パラリンピックへ出場するためには常に世界情勢を把握し、実戦経験を積むことが鍵となります。

2018年には韓国で開催される平昌(ピョチャン)パラリンピック大会があり、現在日本チームは本大会へ出場するために激しい練習に取り組んでいます。

そこで、目前に迫る最終予選を迎えるにあたり、一つでも多くの試合経験を積むための海外遠征渡航費の一部と、必要用具の購入費用の一部をご支援していただきたいのです。


私の想い

写真提供 / 公益財団法人苫小牧市体育協会

 

現在、私たち日本アイススレッジホッケーチームの置かれている状況は、予選を勝ち抜かなければパラリンピック大会に出場が出来ないという厳しい状況にいます。平昌パラリンピックへ出場するには、世界ランキング5位+最終予選を勝ち抜いた3カ国(開催国のランキングによっては2カ国)が条件となっています。私たちがパラリンピックへ出場するためには、これから行われる最終予選で2位までを確定させておかなくてはなりません。


アイススレッジホッケーは、北米、北欧のようなアイスホッケーが盛んな国はもちろん、パラリンピック団体競技としても世界的にも非常に人気のある競技です。しかし、残念なことに日本国内では限られた地域でごく少数の選手が活動しているにすぎません。

そのような環境でもアイススレッジホッケーに興味を持ち、クラブチーム練習や個人のスキルアップトレーニングに多くの時間を割いて日本代表チーム入りを目指し、その先にあるパラリンピック出場という目標に向かって頑張っている出場未経験の選手もいます。

そこで、パラリンピックのステージを経験しておらず、出場を目標として頑張っている仲間と共にもう一度出場したいのです。私のライフワークとなったこの競技で、出場未経験の選手をパラリンピックという大会へ導くのも使命と思っています。

私自身は、既に現役選手としては年齢も高く、同世代の選手は退いている中、これがスレッジホッケー人生でやり遂げなくてはならない使命だと思っています。2018年に韓国で開催される平昌パラリンピック大会が、私にとって選手として出場できる最後のチャンスになると思い、是が非でもこの使命を全うしたいのです。

そこで、目前に迫る最終予選をむかえるにあたり、一つでも多くの試合経験を積むこと、必要となる用具を揃えるための費用の一部をご支援してしていただきたく、このプロジェクトを立ち上げました。

私たちのクラウドファンディングへの挑戦は、今回で2度目になります。前回のクラウドファンディングでは多くの皆様にご支援していただき、お陰さまで海外より3チームを日本へ招待し、4カ国対抗の大会を開催することに成功しています。この4カ国大会では、平昌パラリンピック最終予選で戦うことになると予測しているチームとも対戦することができ、大きな経験を得ることができました。

ここで得た経験と自信が力となり、2016年11月に北海道苫小牧市で開催された「2016 IPC 世界選手権 B-Pool苫小牧大会」で、準優勝を獲得しました。この成績によって、世界ランキングが上昇し、次年度の世界選手権はA-Pool(世界ランキング1位から8位までの国が参加する)からスタートします。

この大会はB-PoolからA-Poolへの昇格を決定するだけではなく、平昌パラリンピック最終予選への出場権獲得を決める重要な大会でもありました。皆様のお蔭でチーム強化もうまく進み、平昌パラリンピック出場の道は閉ざされることなく、次の最終予選突破へ続きます。


写真提供 / 公益財団法人苫小牧市体育協会

パラリンピックに出場経験の無い仲間たちともう一度あの舞台に立ちたい、世界を相手に日の丸を背負って戦いたいのです。

そのためには、多くの試合を経験し最終予選に備えたいのです。どうか熱い声援を私たちに届けていただけませんか?パラリンピックという大舞台を目指す私たち「日本アイススレッジホッケー代表チーム」の応援をお願いいたします。

目標・スケジュール

写真提供 / 公益財団法人苫小牧市体育協会

2017年
  4月 国内合宿
  5月 国内合宿及び海外遠征予定(チェコ)
  6月 国内合宿
  7月 国内合宿及び海外遠征予定(イタリア)
  8月 国内合宿
  9月 国内合宿及び海外遠征予定(韓国)
10月 パラリンピック出場国決定最終予選(予定)
11月 国内合宿
12月 国内合宿
2018年
 1月 国内合宿
 2月 国内合宿
 3月 平昌パラリンピック大会出場


支援金の使途

写真提供 / 公益財団法人苫小牧市体育協会

●海外遠征渡航費用        
 約10万円/1人 × 20人 = 200万円
●練習時着用ユニフォーム 
 約5千円/1人 × 20人 = 10万円
●最終予選時着用グローブ
 2.5万円/1人 × 20人 = 50万円
●最終予選時着用ヘルメット
 3万円/1人 × 20人 = 60万円
●合計 320万円


300円の御支援  
日本アイススレッジホッケー協会のWEBサイトにお名前(ニックネーム)を掲載させていただきます。
1,000円の御支援
ご支援お礼メールをお送りさせていただきます。
5,000円の御支援
①5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載し、試合会場などで着用いたします。

②ご支援お礼メールをお送りさせていただきます。

10,000円の御支援  
①~網走ビール8本セット~
 ・ABASHIRIホワイトエール×4本
 ・流氷ドラフト缶×4本
※本商品は販売業者より直接届けられます。
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載させていただき、試合会場などで着用します。
③ご支援お礼メールをお送りさせていただきます。


10,000円の御支援  
①ご支援お礼メールをお送りさせていただきます。
②「ウイダーinゼリー エネルギー」180gの36個入りを1ケースを母校にお届けします。
 ※本商品は販売業者より、ご指定の住所に直接届けられます。


30,000円の御支援  
①~海鮮7点セット〜
 ・いくら 昆布だし醤油漬け 70g
 ・北海三昧 海鮮漬 100g
 ・北海道産 ホタテ貝柱(冷凍) 120g【sei】
 ・北海道産 イカ一夜干し 中 1枚入
 ・脂のりサンマの昆布⼀夜干し 1尾
 ・利尻昆布100%でつくったとろろ昆布 20g
 ・サーモン昆布重ね巻 (ハーフ) 1本
 ※本商品は販売業者より直接届けられます。
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載させていただき、試合会場などで着用します。
③ご支援お礼メールをお送りさせていただきます。

50,000円の御支援
①~海鮮10点セット〜
 ・いくら 昆布だし醤油漬け 70g
 ・北海三昧 海鮮漬 100g
 ・お刺身用ホタテ貝柱(冷凍) 120g
 ・礼文島産 ボタンエビ 100g
 ・昆布〆たらこほぐし 100g
 ・北海道産 イカ一夜干し 中 1枚入
 ・紅ほっけの昆布⼀夜干し 1尾
 ・脂のりサンマの昆布⼀夜⼲し 1尾
 ・利尻昆布100%でつくったとろろ昆布 40g
 ・サーモン昆布重ね巻 (ハーフ) 1本
 ※本商品は販売業者より直接届けられます。
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載させていただき、試合会場などで着用します。
③ご支援お礼メールをお送りさせていただきます。


100,000円の御支援  
①~3大蟹+豪華海鮮7点セット〜
 ・北海道産 毛蟹(姿) 500g前後
 ・ズワイガニ姿 650g前後 1杯
 ・ボイルタラバカニ脚 800g 1肩
 ・いくら 昆布だし醤油漬け 140g
 ・北海三昧 海鮮漬 300g
 ・紅ほっけの昆布一夜干し 1尾
 ・サーモン昆布重ね巻 紅鮭 1本
 ※本商品は販売業者より直接届けられます。
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載させていただき、試合会場などで着用します。
③ご支援お礼メールをお送りさせていただきます。


プロフィール

写真提供 / 公益財団法人苫小牧市体育協会

【 氏  名 】須藤 悟 (Sudo Satoru)
【生年月日】1970年10月23日
【  出身地 】北海道苫小牧市
【練習拠点】苫小牧市、札幌市、長野県岡谷市


私は、20歳の時に両下肢を切断する事故に遭いました。事故に遭う前の生活が一変し、当時は仕事と生活をこなすことだけで精一杯でした。元々スポーツは好きなほうでしたが、スポーツを再開できるような状況ではありませんでした。

数年が経ってその生活にも慣れ、身体を動かせるレクリエーションを探していたところ、帰省先で母親から新聞記事を見せられ「これならあなたにも出来るんじゃないの」と勧められた一言により、アイススレッジホッケーを知ることになりました。

私の障害は長座姿勢のため椅子などにうまく座ることが出来ず、車椅子を使った競技は難しいと思われました。そのため、本格的なスポーツを行うこと自体諦めてしまっている自分がいました。

新聞記事のスレッジに乗る姿を見て、「これなら自分の障害でも挑戦できるかもしれない、もう一度自分の体を使ってスポーツがしたい!」と感じ、即座にチーム関係者へ連絡を取りました。

この競技に興味を持ったのにはもう1つ理由があります。それは私の生まれ育った町の影響です。私の故郷北海道苫小牧市はアイスホッケーが盛んな土地柄で、子どもの頃より冬の体育授業はアイスホッケー、放課後も近くの公園のリンクでアイスホッケーが行われているような環境でした。

この環境のお陰でルールはよく知っていましたし、アイスホッケーの魅力も十分に知っていました。この土地で育った子ども達の将来の夢には「アイスホッケー選手になる」というものも多く、私の中にも僅かにそのような夢がありましたが、家庭の事情によりアイスホッケー選手への道を選択することが出来ませんでした。

アイススレッジホッケーという聞き慣れ無い名前の競技でしたが、前途のように偶然知ることとなり、「障害があってもアイスホッケーが出来る」という、子どもの頃には選択出来なかったチャンスが再来したのです。

「アイスホッケー選手になる」と1度諦めたチャンスが目の前に現れたことにより、どのように動くのか、これから先にどのような苦難が待ち受けているのかも考えず、ただただ心踊った記憶を今でも思い出すことが出来ます。

この競技を始めた当初はスティックなど使用する用具も手作りの物が多く、道具の改良や工夫を重ねることで速く走れたり、強いシュートが打てたりする奥の深さにも魅力を感じ、アイススレッジホッケーに直ぐに引き込まれました。

日本代表候補選手として初めて合宿へ参加した年は先輩たちが容易に行うメニューについていけず、圧倒的な力の差を感じました。自分の体力が不足していることを思い知らされ、本当に苦い思いもしました。

当然、他の代表選手達と比べ普段の滞氷時間も少ないことに気づき、氷を求めて家から遠く離れたスケートリンクまで通いました。手に血豆を作りながらも、スケーティング動作の修得に励みました。他のメンバーに追いつくために、仕事を終え帰宅後に夜遅くまでスポーツジムでウエイトトレーニングをし、少しずつ筋力をつけていきました。

私は日本代表メンバーとなり、アメリカ・ソルトレーク大会、イタリア・トリノ大会、カナダ・バンクーバー大会と3大会連続で出場。「パラリンピックで活躍する」という目標を達成することができました。 

アイススレッジホッケー日本チームとしては、1998年の長野大会からバンクーバー大会まで4大会連続で出場しており、そのバンクーバー大会では悲願の銀メダルを獲得することができました。



写真提供 / 公益財団法人苫小牧市体育協会

***** 日本チーム戦績 *****

■4位…
1996年 世界選手権 スウェーデン開催
■5位…
1998年 パラリンピック長野大会
■4位…
2000年 世界選手権 アメリカ開催
■5位…
2002年 パラリンピックソルトレイク大会
■6位…
2004年 世界選手権 スウェーデン開催
■5位…
2006年 パラリンピックトリノ大会
■4位…
2008年 世界選手権 A-Pool アメリカ開催
■4位…
2009年 世界選手権 A-Pool チェコ開催
■2位…
2010年 パラリンピックバンクーバー大会
■7位…
2012年 世界選手権 A-Pool ノルウェー開催
■2位…
2013年 世界選手権 B-Pool 日本開催
■8位…
2015年 世界選手権 A-Pool アメリカ開催
■2位…
2016年 世界選手権 B-Pool 日本開催
5flags

act now athlete yell docomo

続きを見る

支援金額とリターン

300円

日本アイススレッジホッケー協会のWEBサイトにお名前(ニックネーム)を掲載させていただきます。

  • 15口が支援済み
  • お届け予定:2017年05月
受付終了

1,000円

ご支援お礼メールをお送りさせていただきます。

  • 10口が支援済み
  • お届け予定:2017年05月
受付終了

5,000円

①5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載させていただき、試合会場などで着用します。
②ご支援お礼メールをお送りさせていただきます。

  • 126口が支援済み
  • お届け予定:2017年05月
受付終了

10,000円

①網走ビール8本セット
・ABASHIRIホワイトエール×4本
・流氷ドラフト缶×4本
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載させていただき、試合会場などで着用します。
③ご支援お礼メールをお送りさせていただきます。

  • 31口が支援済み
  • お届け予定:2017年05月
受付終了

10,000円

「ウィダーinゼリー エネルギー」180gの36個入りを1ケース母校に送ります。

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2017年05月
受付終了

30,000円

①~海鮮7点セット〜
・いくら 昆布だし醤油漬け 70g
・北海三昧 海鮮漬 100g
・北海道産 ホタテ⾙柱(冷凍) 120g【sei】
・北海道産 イカ⼀夜⼲し 中 1枚⼊
・脂のりサンマの昆布⼀夜⼲し 1尾
・利尻昆布100%でつくったとろろ昆布 20g
・サーモン昆布重ね巻 (ハーフ) 1本
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載させていただき、試合会場などで着用します。
③ご支援お礼メールをお送りさせていただきます。

  • 6口が支援済み
  • お届け予定:2017年05月
受付終了

50,000円

①~海鮮10点セット〜
・いくら 昆布だし醤油漬け 70g
・北海三昧 海鮮漬 100g
・お刺⾝⽤ホタテ⾙柱(冷凍) 120g
・礼文島産 ボタンエビ 100g
・昆布〆たらこほぐし 100g
・北海道産 イカ⼀夜⼲し 中 1枚⼊
・紅ほっけの昆布⼀夜⼲し 1尾
・脂のりサンマの昆布⼀夜⼲し 1尾
・利尻昆布100%でつくったとろろ昆布 40g
・サーモン昆布重ね巻 (ハーフ) 1本
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載させていただき、試合会場などで着用します。
③ご支援お礼メールをお送りさせていただきます。

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2017年05月
受付終了

100,000円

①~3⼤蟹+豪華海鮮7点セット〜
・北海道産 ⽑蟹(姿) 500g前後
・ズワイガニ姿 650g前後 1杯
・ボイルタラバカニ脚 800g 1肩
・いくら 昆布だし醤油漬け 140g
・北海三昧 海鮮漬 300g
・紅ほっけの昆布⼀夜⼲し 1尾
・サーモン昆布重ね巻 紅鮭 1本
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載させていただき、試合会場などで着用します。
③ご支援お礼メールをお送りさせていただきます。

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2017年05月
受付終了