まちとアートをむすぶ「コンカリーニョ」を次世代につないでいきたい!

現在の支援総額

4,546,000

目標金額
3,000,000円
151%
現在の応援人数

266

延べ303
募集終了まで残り

終了

2016/12/25 00:00に終了

コンカリーニョ満10歳!記念year終了、御礼

2017-01-04

  新年、あけましておめでとうございます!

 このページにも、幾度となく登場しております【満席】こと、理事長 斎藤ちずです。
 昨年末のクラウドファンディング「劇場の灯りを消すな!」の大成功!!!を持ちまして、コンカリーニョ満10歳!記念yearすべての取り組みを終了いたしました。皆さん、本当にありがとうございます。
 
 12月24日までで行ったクラウドファンディング、25日の速報、ご報告を出させていただきましたが、その後も駆け込みで申し出てくださった方もあり、ページでご確認いただけますとおり、266名の方にご支援いただき、450万円を超えるご支援を受けることができました。


 また、クラウド登録ができなくて… 、とか、間に合わなかった、と別途、当法人にご支援いただいた分もあり、全部合わせると、282名、4,737,000円、達成率157%です!

 我々自身もびっくりしております。

 劇場の灯りは消えません。冷房機も追加できます、客席の床板も新調できます、若手演劇祭も支援できます。たぶん、リノリウムも新しくできるのではないか、と。本当にありがとうございます!!
 最後の1週間、特に最終日のクリスマスイヴと支援者の皆さんとともに、ACTNOWのサイトを見守り、「400超えたー」「あと○○」と、ワクワクする時間を過ごさせていただきました。最終日だけで64名の方が参加してくださり、一人一人の力が集まると、こんなこともできるんだぁ、とクラウドファンディングの可能性を実感しました。
 


 最終日にFaceBookに本当に素敵なメッセージとともに、当初より取り組んでいたコンカリチャレンジ歌編をアップしてくださった方がいます。東京で音楽活動をやっていらっしゃる方です。紹介させていただきます。
https://www.facebook.com/yoomi.tamai/videos/1349159188480646/(外部リンクです)
 
 私、もちろん、泣きました。(笑)
 コンカリチャレンジ歌編は、元歌(コンカリテーマソング)とは関係なく、「コンカリーニョ、パラダイス」×4回を好きなメロディを付けて歌う、で広まっていったもようで、楽しいです。このコンカリチャレンジでの応援、皆さんからのご支援とともにいただいた数々のメッセージ、今回のファンド活動の過程で、我々は本当にたくさんの宝物と今後の活動の糧をいただきました。私は、PCの前で何度も涙ぐみ・・
 
 私が、初めて、クラウドファンディングのことを知ったのは、6~7年前。コンカリーニョの再建の折にご支援いただいた関係者の方から米国の例をお聞きし、「ああ、こういうのが劇場を造るときにあったらなぁ・・」と思ったものです。今回は、10周年を契機に満を持して(?満を持していたのは私だけですが(笑))の挑戦でした。
 年若い職員たちが、リターンの設定、打ち出し方、周知のためのコンカリチャレンジ、最低週1回と決めた活動報告と、知恵を絞り、議論相談し、本当によくやってくれました。私も、この10年間の活動の成果として、間違ってなかったんだな・・と安堵、励まされましたが、皆さんのご支援を得て、最も自信をつけ、将来に希望を持つことができたのは、当法人の若い職員たち、若い表現者たちかもしれません。こんなに多くの方たちが、自分たちに必要な場を応援してくれるということが、きっと今後、彼らの活動の支えになると思います。コンカリーニョが、その希望の橋渡し役ができたであろうことを、本当に嬉しく思います。

 最後になりましたが、今回、ACTNOWさんには、本当にお世話になりました。スタート前から相談させていただき、幾多の客観的アドバイスをいただき、「こんなことできないですか?」の要望にもお応えいただき、やっぱりすぐに会いに行ける、TELのしやすい、顔の見えるご近所にお世話になって、本当によかったと感謝しております。
 では、皆さま、長文、ご容赦ください。
 2ヶ月と少し、おつきあい、またたくさんのご支援と応援、ありがとうございました!
この後の活動、今回の備品更新等の進捗もご報告して参りますので、皆さまと共にコンカリーニョが踏み出す未来を、見守り、歩んでいただければ幸いです!

 今後ともよろしくお願いいたします!!
                                               NPO法人コンカリーニョ 理事長 斎藤ちず
 

アイスルコトニデアオウ

2016-12-25

12月25日0:00をもって、
チャレンジ終了となりました!


結果は、なんと・・・・!?
 


●支援総額 4,406,000円
●支援者 253名




・・・

 

大・成・功ですっ!!





当初の目標金額300万円を大きく上回っての終了!
次のステップの支援者300名までは届きませんでしたが、本当に本当に多くの方々に応援していただきました!!!


ありがとうございます。
本当にありがとうございますとしか言葉がありません・・・。


皆さま一人一人のコメント、ありがたく読ませていただいています。



途中、当初の目標300万円にも届かないのではないかと思った時もありました。
そもそも、このクラウドファンディング自体が上手くいくかどうか、もちろん確証があったわけではありません。

しかし、コンカリーニョチャレンジはじめ、皆さまからの本当に温かいメッセージが後押しとなったことは間違いありません。


この挑戦の成功は、皆さまの力です。

今年はコンカリーニョ10周年ということで、年初から多くの方々にご協力いただき、記念誌を作りました。
プロデュース公演や、共催公演、イベントも数多く開催し、そのどれもが沢山の方に支えられて非常に良いものになっていました。



素敵なキャッチコピーもできました。


今のコンカリーニョがあるのは、皆さまのおかげです。


愛する事に出逢おう。
次の世代へと受け継がれていくコンカリーニョ、そして皆さまとのご縁が末永く続いていくように、皆さまが愛する事に出逢えるように、一生懸命に努めます。
 

「劇場の灯りを消すな。」


コンカリーニョの灯りは、皆さまの手で守られました。


本当に、ありがとうございます。
コンカリ―ニョはこれからも琴似の地に在り続けます。


愛する琴似で会おう。
これからも、励まされ、支えられ、時には叱られ・・・
皆さまと共に歩んで行くことを誓います。



2016年12月25日
コンカリーニョより、愛を込めて。

300万円達成!できました!!

2016-12-20

12月19日、目標金額の300万円を達成しました!
ありがとうございます!!
これも、皆さま方のご支援、応援のおかげですっ!!


本当に、感謝の気持ちしかありません・・・
これでまず、照明ユニットを探して購入することができそうです。


コンカリーニョ、灯りが消えずに済みそうです!
ありがとうございます!!
これからも頑張ります!!!


ここまでの皆さまからの支援総額をグラフにまとめてみました。

12月19日に大きくグラフが伸びています。
突然、目標金額に到達したことには大きな理由があります。


確かに、残り日数が少なくなるにつれて、少しずつ少しずつ支援総額が増えていました。

ですが、300万円に届くにはもう時間が足りないんじゃないだろうか?と焦りもありました。
「道新にも掲載されたし、あとはもう一回お願いのご連絡を・・・」と思っていたところでした。


そんなある日、突然かかってきた電話があったのです。
「100万で、人生を演劇にするっていうのをやって欲しいのだけど」


・・・事務所は騒然です。

確かにリターンには設定していますが、現実的には100万も寄附してくれる方はいないだろうなぁ…と思っていたくらいでした。


すぐにその方と連絡を取らせてもらい、お話を聞きました。
「新聞を見て、電話しました。」とのこと。

今年は、ご自身としても転機があり、人生を考えた時にこういった活動を応援するのも良いと思ったそうです。
もちろん今後、詳しくお話を伺って「人生を舞台化」していきます!!




と、いうわけで、目標金額の300万円は達成できました。
ですが、まだ応援するよ!のお声をたくさんいただいています。


そこで、残り少ない期間ですが、次の目標を決めることにしました!

『支援者300名』


今回の挑戦が成功したのは、ひとえに皆さま一人一人との繋がり、ご縁があったが故です。
本当に、多くの方々に支えられて10年を過ごしてきたのだなぁと感じます。


コンカリーニョは、応援するという人を誰一人拒みません!(笑)
むしろ、ありがたく頂戴いたします。


ですので、いただいた金額に合わせて、300万円以降は劇場の設備や備品を更新したり、次代の若者の育成・支援に充てていきたいと考えています。


照明ユニットは中古で購入し10年経っていますが、他の機材や設備も10年使っているものが沢山あります。もちろん、その中にはユニットと同じく中古のものも多くあります。
トップ写真にもなっている”遊戯祭”は、若手演劇人の育成、次代の可能性のためにコンカリーニョが全面的に応援している企画です。


具体的には・・・
久しぶりの満席さんに紹介してもらいましょう!


350万円に到達したら、ホール内の冷房設備増設(+2台)します。


400万円に到達したら、客席の床板を新しく張り替えます。


450万円に到達したら、若手主体の演劇祭
(遊戯祭)へ資金援助をします。


500万円に到達したら、部品の生産終了や、破損で修理不可になった照明機材を買い替えます。


550万円に到達したら、劇場外部の案内掲示板を設置し、劇場まで迷わずに足を運んでいただけるようにします。


600万円に到達したら、舞台に敷く「リノリウム」を買い替えます。(ダンス公演には不可欠なものです)



更なる飛躍のため、もう少しだけ皆さまのお力を貸していただきたいのです!
皆さまの応援、お待ちしています!!

 

そして、応援していただいた皆さま、ありがとうございました!!

2006' 劇場再建への道のり ~多くの人に愛されて~

2016-12-15

缶太郎です!約2ヶ月間のご無沙汰です。



10月26日から開始したコンカリーニョのクラウドファンディング。
12月25日の終了まであと10日間に迫り、目標達成できるかどうかを考えると心配で夜も眠れません。。。
師走に突入してすぐの「ちゃっかり八兵衛」の会場内での募金活動を終えて、10周年もこれでひと段落とちょっぴり気を抜いてうつらうつら…ところが12月7日、北海道新聞夕刊を見て目が覚めました!

うちの理事長が勝負スーツで劇場の心臓部=分電盤と一緒に写っています!
理事長いつの間に!しかも僕を置いて。

 
でも記事を読んで、僕は泣きました。僕が取り組んでいるクラウドファンディグのことを丁寧に書いてくれています。
これだったら、これを読んでくれたら、また応援してくれる人が増えてくれるかも知れません。
僕もウツラウツラしている場合ではありません!諦めずに、できることを少しでもやらなきゃ!


どうしんウェブ版の記事はこちら。

記事には、「設立当初から資金難。備品も劣化が目立つようになった。」と、クラウドファンディングの目的を書いてくれています。
そうか・・・、劇場なんて簡単に出来るわけがないから、逆に出来ている劇場が資金難で大変なんてこと、きっと誰も想像していないはず。
ここは劇場の歩みをもう一度振り返り、少しカッコ悪いことも知ってもらい、応援してもらえるよう頑張ってみたいと思います。
 
お手伝いはコンカリーニョのスタッフのしんちゃん、太田真介君です。難しく書いても暗ーくなってしまうので、しんちゃんから千鶴さんにインタビューする形で当時のことを振り返ってみたいと思います。
しんちゃん、お願いします!!
 
 

はじめまして、NPO法人コンカリ―ニョスタッフの太田です。
現在コンカリーニョでは「クラウドファンディング」という形で皆様に支援をお願いしており、多くの方々に温かいご支援を頂いています。本当にありがとうございます!
 
今回は、コンカリーニョ再建の頃の様子を理事長:斎藤ちずにインタビューし、僕なりにまとめてみました。
僕はスタッフになってまだ3年目ですが、改めて10年前のことを聞くと、色々な苦労や努力の積み重ねがあったのだなぁと感じます。
 
2002年、石造りの倉庫だった旧コンカリーニョは多くの人々に惜しまれつつ、その活動の幕を閉じました。そしてそれが現在のコンカリーニョの始まりでした。
 
琴似駅前の再開発が決まって解体・閉鎖を余儀なくされた時には、既に「コンカリーニョ再生」のための委員会が結成され、専門家を招いてワークショップを行ったり、再生のアイデアをコンクール形式で広く募集するなど、様々な手を巡らせていたそうです。


その甲斐あって、再開発で建設される建物内に「コンカリーニョ」を再建できることとなりました。
これでようやく最初の一歩を踏み出すことが出来たのです!
 
しかし、新たな試練が立ちはだかります。
多くの人々に惜しまれ、再生に向けての激励や協力を得るものの、やはり一筋縄ではいかないものです。
 
実際に内装工事を行い、劇場としての機能を持った空間にするために必要な金額はおよそ5,000万。
気の遠くなるような金額です。
理事長はじめ、理事や支援者の方も何とか寄付支援をお願いできないかと東奔西走していたそうです。

”一芸やりますっ”ファンドレイジングガール出動!

劇場のネーミングライツ募集!!

4万円でマイ・シートを手に入れよう!!!


などなど...



その当時、理事長が挨拶に行く時に持っていた3点セットがコチラ。

面識の有無に関わらず、お会いした方には必ず渡していたそうです。
 
再建時の3点セット(名刺・再建リーフ・振込用紙)で支援願いをしていた時期の
「劇場つくりたいんです。1万円下さい」
この「1万円下さい」に、皆さん興味を持ってくれたと実感しています。と理事長。
「お金」がツールとなって、活動の周知が広がったと感じたそうです。
 
確かな手応えを感じながら、一心に各方面へのご挨拶まわりの日々が続きます。
そしてついに工事発注の期限を迎え、集まった理事・協力者たちに衝撃の事実が告げられました。
 

「500万しか集まってない・・・!」
 

これの出来事は2016年6月に上演された「Must Go On!~コンカリーニョ誕生秘話~」でも劇中に取り上げられるほど、衝撃的な事件でした。
このお芝居はリターンの “主催公演DVD3本”に含まれていますので、問題のシーンをご覧いただくことができます!
 
そんな状況にもかかわらず、工事を発注した一同は、更に資金集めの活動を続けていきました。道内外のアーティストたちにもコンカリーニョ支援の輪が広がり、「SHOOT THE WORKS!」という、再建支援のための公演も開催されました。
 

当時の新聞記事です。
この公演の入場料は、再建の資金として活用されました。
 


――時は流れ、2006年5月7日。
ついに「新生コンカリーニョ」はこけら落としの日を迎えます。
その後約4か月にわたって行った「生誕祭」では、様々なアーティスト・劇団による公演が行われました。
しかし、その時点で集まっていた資金は自己資金と寄付を合わせても約1,000万円ほど。
このままでは、やっとの思いで再建した劇場を維持していくことができません…。
 
様々な会合や、企業、銀行へと相談に出かける日々。
理事の一人、佐藤亜紀子さんがある説明会で残した名言(迷言?)があります。
 
「産まれちゃったけど、出産費用が足りてません。」と、冗談めかして会場のお客様から笑いを取っていたそうです。
そのバイタリティの賜物でしょうか。いただいた寄付は1,600万円にのぼり、困難だと言われていた融資も決まったことで、目標には少し届きませんでしたが出産費用(総工費)4,300万円を用意することが出来たのです!
 
当時の新聞にはこう紹介されています。

 

賛同者の思い結実。
コンカリーニョの壮大な挑戦は始まったばかりだ。

 

10年前に始まった、コンカリーニョの挑戦。
この10年の歩みを振り返ると、もちろん良いことばかりではありません。
しかし、地域に、市民に、アーティストに愛されて復活した劇場は、確かにここに存在しているのです。
 
今回のクラウドファンディング、この10年前から紡がれた想いを途切れさせないために、成功させたいと考えています。
「コンカリーニョの灯りを消すな」
多くくの人が想いをくべて、守り通してきたこの灯りを次の世代に繋げていくために、できることを――
 
皆様のご支援、ご期待に全力で応えていきたいと思います。
 
 

し、しんちゃん・・。なんて熱いインタビューを。。。
しかも、最後の新聞記事には「初代缶太郎」先輩が写ってるじゃないですか!!
僕も、先輩の志をしっかり受け継いでコンカリーニョを支えていきます!
 

12月25日まであと10日間、どうぞご支援、
宜しくお願い致します!

コンカリーニョプロデュース「ちゃっかり八兵衛」

2016-12-05

コンカリーニョ“10周年記念year”と銘打って、1月から大騒ぎしてきたコンカリーニョですが、そんな記念yearも残すところあと1ヶ月を切りました!
 
今年はしばしお休みしていた「コンカリーニョプロデュース公演」も復活。
しかも何を思ったかほぼ3ヶ月連続で、3演目を上演するという暴挙に打って出ました!

9月の第一弾「THE BROCCOLIES」を皮切りに10月には第二弾「親の顔が見たい」、そして昨日無事終演致しました第三弾の「ちゃっかり八兵衛」
 
最初はどうなることかと思いましたが、沢山の方々のご協力を得て、どの公演も満員御礼!
好評の内に幕を下ろすことができました!
 

今日は終演したばかりの「ちゃっかり八兵衛」公演時の劇場の様子をお届け致します!

この「ちゃっかり八兵衛」は何を隠そう、旧倉庫時代のコンカリーニョが取り壊される時に最終演劇上演した作品でして、14年の時を経て、この新生コンカリーニョ10周年記念yearプロデュース演劇公演のトリを飾る作品として再び上演!というコンカリーニョとしてもいろんな想いがぎゅぎゅっと詰まった作品であります!
 
この作品は元禄15年の廓が舞台の痛快・時代劇コメディ。

ということで和風な舞台セットはもちろんのこと、客席もいつもとは趣向をかえて「桟敷席」やお弁当を食べながら観劇ができる「升席」なんてものも作ってみました。




ふすまに障子に、花道に・・舞台セットが大がかりになればなるほど、作るのも大変。
 
まずはこの通常の客席と舞台を・・・







全て片づけて、









組み立てて







こうなります。






照明を仕込んだりして







こうなります。






布を貼ったりして


こうなります。

(↑升席)


華やかな舞台は、たくさんのスタッフの力が結集してつくられているのです。


この舞台を使って、役者も暴れに暴れる!
 



「豪華役者陣」の看板に偽りなし!さすがの演技力!そしてどの役者も溢れんばかりに魅力的!
客席に響きわたる笑い声と割れんばかりの拍手に、ここまでの苦労なんて即座に吹き飛びました!


そんな舞台に実は我らが「公式人型キャラクター“満席さん」もおじゃま致しました!





大変おいしいシーンを頂きました・笑
ありがとうございます!


この一年、折りに触れてはコンカリーニョがどれだけいろんな方に助けて頂き、愛して頂き、頂けたからこそここまでやってこれたのだなということをひしひしと感じ、なんて幸せな劇場なんだろうと胸が熱くなります。

そしてこの劇場をしっかりと守っていかなければと心のそこから思うのです。
そのためにもまずはなんとか照明ユニットの購入を・・・・!!



というわけで!
「ちゃっかり八兵衛」
脚本:マキノノゾミ×演出:南参×豪華役者陣×凄腕スタッフ
 四方八方抜かり無しの布陣でお届け致しました!
 


と、ここで終りそうな雰囲気をだしましたが、
最後にこれだけは!!
「ちゃっかり八兵衛」のテーマソングをご紹介致します!
1番は14年前の「ちゃっかり八兵衛」の初演時に作られたもので、
2番の歌詞は今回の公演用に演出の南参さんが書いてくださいました!

コンカリーニョにぴったりのとても愛のある歌でございます!
1.
時代は元禄十五年 天下は太平パラダイス
ここは品川 品川パラダイス
品川良いトコ 一度はおいで おいで
廓(くるわ)に居残る 八兵衛の
  てんやわんやの 大騒ぎ
(てんやわんや)パラダイス×4
 
2.
時代は平成二十八年 満員御礼パラダイス
ここは劇場 集まれパラダイス
皆さま何度も 何度もおいで おいで
  琴似に居残る 劇場の
  10イヤーズの アニバーサリー
(コンカリーニョ)パラダイス×4

https://youtu.be/Y4feQTRLluk

コンカリーニョはいつだって「てんやわんや」ですが、いつだってここは「パラダイス」です!

どうぞいつでも遊びにいらしてください!
皆さまと劇場でお会い出来るのを楽しみにしております!

支援金額とリターン

3,000円

・お礼状
・10周年記念誌、1冊
・HPにお名前を記載
*2017年1月中に発送予定です。

  • 32口が支援済み
  • お届け予定:2017年01月
受付終了

5,000円

+3000円のリターン
+主催事業ペア招待券お届けもしくは主催事業のDVD3本
*2017年1月中に発送予定です。
 

  • 114口が支援済み
  • お届け予定:2017年01月
受付終了

10,000円

【10,000円リターンA】
+5,000円のお礼品
+「あなただけの演劇をお届け!」動画製作(2,3分程度)
*2017年1月中に発送と共に動画に関しての申込書発送。3月中に動画の発送予定です。

  • 19口が支援済み
  • お届け予定:2017年03月
受付終了

10,000円

【10,000円リターンB】
+5,000円の返礼品
+劇場エントランスにご芳名記念プレートにお名前記載
*2017年1月中に発送、発注予定です。

  • 102口が支援済み
  • お届け予定:2017年01月
受付終了

10,000円

【10,000円リターンC】
+5,000円の返礼品
+斎藤ちずによる演出指導
*2017年1月中に発送、発注予定です。斎藤ちずによる演出指導の日程は別途相談させていただきます。

  • 12口が支援済み
  • お届け予定:2017年01月
受付終了

50,000円

+10,000円のリターンA
+満席さんが直接お礼に伺う権利
*2017年1月中に発送、発注予定です。満席さんの伺う日程は別途相談させていただきます。

  • 4口が支援済み
  • お届け予定:2017年01月
受付終了

50,000円

+10,000円のリターンA
+コンカリーニョの椅子にお名前プレートの権利
*2017年1月中に発送予定です。

  • 11口が支援済み
  • お届け予定:2017年01月
受付終了

100,000円

+10,000円のリターンA
+コンカリーニョ公演年間フリーパス
*2017年1月中に発送、発注予定です。

  • 8口が支援済み
  • お届け予定:2017年01月
受付終了

1,000,000円

+100,000円のリターン
+あなた用にオリジナル脚本を舞台化して公演
*2017年1月中に発送、発注予定です。オリジナル脚本を舞台化する日程は別途ご相談させていただきます。

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2017年01月
受付終了