ハーフパイプ・渡部由梨恵/平昌五輪メダル獲得へ繋げる2017世界選手権表彰台!

すでに集まった金額

197,000

目標金額
1,700,000円
11%
現在の応援人数

20

延べ22
募集終了まで残り

終了

2016/10/01 00:00に終了

5flags

【スキー】フリースタイル・ハーフパイプの渡部 由梨恵(わたべ ゆりえ・27歳)です。
アルペンスキー選手だった母の影響で、6歳からアルペンを始めて、高3でジュニア日本代表に選出されてから大学4年間を含めて国内TOPクラスを維持していました。大学卒業後にハーフパイプ競技へ転向し、2011年から2シーズンをWorld Cup参戦しましたが、2013年2月に大怪我(右膝前十字靭帯断列・半月板損傷)をして戦線離脱。1年弱のリハビリを強いられて「引退」の文字が大きくのしかかりました。
ここが私の岐路となりましたが、私のスキー人生はここで終わる訳にはいかない、五輪でメダルを獲る!という覚悟で懸命に努力し、その成果が表れて、世界ランキングが怪我を境に上がりました(怪我以前=2012:21位、2013:42位、怪我以降=2015:11位、2016:10位)。

こうして私の覚悟は世界一へと近付いているのですが、とにかく大変なのが海外遠征費用の捻出です。オリンピックへ近付く為のスコアや順位を上げるには、できる限り特殊施設(バグジャンプ)を利用し、定期遠征してWorld Cupに参戦しなければならず、自己負担金が限界に・・・
過去の世界転戦は、引退後に返金する約束で借りた親族からの借金とアルバイト収入でどうにかまかなっていましたが、毎年毎年それが積み重なる事で、世界一を狙う事は借金を積み重ねる事と同義語になってしまっています。年齢的にも、最初で最後のオリンピック=2018平昌五輪。五輪メダルを獲るには、2016-2017、2017-2018シーズンがもっとも重要な遠征で、特に目の前の大きな大会となる2017年3月のスペイン世界選手権を勝ち取り、五輪の国枠を取る事が必須となります。
どうにか少しでも多くの遠征費を自分で資金調達しなくては・・・もし宜しければ、私の可能性を評価して頂いて、サポートして頂ければ幸いです!何としても戦いたい!
 


★スキー人生の岐路、私は険しい道=再挑戦を選んだ!

母がアルペンスキー選手でしたから、私も自然とアルペン競技を始め、小中高大の学生時代はそれなりに順調な戦績を残してきたと思います。やはり、スキーの名門校=札幌第一高校に入学してからは、日の丸を背負って海外に出たことが私自身の成長になりました。
そして、その頃、ハーフパイプで活躍されていた三星マナミ選手に憧れて、私からコンタクトを取って一緒に滑って頂く機会を得ました。これまでアルペンでスキーを全て理解していたつもりだったのに、改めて全く違うスキー種目の新鮮さと魅力に取りつかれて、大学卒業後にハーフパイプに転向しました。アルペン時代に培った技術が活きて、World Cup転戦をスタート。
年々、徐々に大舞台でのコツを掴み始めて、さあ来年度は大幅ランキングUPだ!と考えた矢先に、選手生命に関わる程の大怪我(右膝前十字靭帯断列・半月板損傷)をしてしまいました・・・
この時、私はスキー人生の岐路に立たされて一時的に引退も考えました。

ただ、困惑する中で、自分の信条を思い起こす事ができたのが、結果的な救いとなりました。
目の前に平坦な道と険しい道があれば、険しい道を選ぶべき。そこにはリスクが伴うけど、対策・計画・工夫・戦略といった「思考」を高められますし、様々な「術」を得ることができます。そうだ、私の信条は険しい道でも突き進む事だったと我に返り、「再挑戦」への覚悟を決めました。まだやれる、もっとできる、やるからには世界一だ、険しくても行く!
その後のリハビリ生活は、覚悟があるから何無く乗り越えられて、その後のWorld Cup復帰では、怪我以前よりもWorld Cup世界ランキングを上げる事ができました。覚悟というベースがあれば人は強く成れます。苦しい状況下でも、人よりも深く考えて、対策である術を得て、苦しく制限があったとしても、その中からプラスを生みだす。こうした意識と行動が、絶望から私を救ってくれて、過去最高の戦績を生みだす事に結び付いています。
 

★2018平昌五輪に繋げる為のWorld Cupと2017世界選手権を手中に収める!

こうして一アスリートして復帰・復活できたので、この先は、私の覚悟である「2018平昌五輪でメダルを獲る」ことに突き進むだけ。何故、五輪に拘るのか?それは世界選手権ともWorld Cupとも違うスポーツの祭典だからと言えます。4年に一度の五輪は、その希少性や注目性や露出性が他大会と比べ物にならず、スポーツに関わらない方でも五輪と言うワードを知っている認知度。結果を残した者の人生と、周囲の人の人生まで変えてしまう程の影響力。だからこそ、五輪のような大きな舞台で活躍する事は、これまで支えて頂いた全ての人達や地域に対して恩返しができる人生最大の機会だから、と考えています。

2018平昌五輪への参戦は、今後の2シーズンの戦績で決まります。
まずはWorld Cupを連戦してFIS(国際スキー連盟)の順位ポイントをできる限り多くゲットする事。そして、目の前の大きな大会として2017年3月に開催されるスペイン世界選手権でTOPを獲る事。世界選手権で勝つ事は国枠を取る事に直結し、World Cupポイントは選手選出に影響してきます。このように、2018平昌五輪への道は、2017年度と2018年度の戦績(ポイント)をいかに上げるかが勝負となり、それは海外戦に連戦する事を意味します。
そして、それは、私にとって資金難が積み重なる事を同時に意味する事になります・・・
 

★私のスキー人生の集大成への道=海外遠征をサポートして頂きたいです!

これまでの遠征費の資金調達は、朝から晩までの掛け持ちアルバイトの収入と、親族からの借金で必要最低限での資金で遠征をしていました。私の信条からすると、親に負担してもらいっ放しという事が絶対嫌なので、あくまでも借金としてカウントして、必ず引退後に返金すると誓約した上での借金です。親族でもケジメを付けなくてはなりませんから、毎年毎年、人の力に頼りきっている為、コーチ帯同等の遠征のクオリティを引き上げられない自分が居るのが事実です。

世界転戦という高いステージに行けば行く程に、戦績が高まれば高まる程に、借金が増えて行くという現実。その額によっては、新しい技に挑戦する為の周辺環境が構築できないという焦りに繋がります(次々と新しい技が必要となるハーフパイプ種目は進化のスピードが早く、低リスクで効率の良い練習ができなければ、ライバル達に大きく出遅れてしまいます)。
今、最初で最後の大きな目標に向かって順調な滑り出しにいる中で、どうしても遠征回数削減は避けたいのですが、賞金もスポンサー協賛金も無い中でどうしたらいいのかな・・・と悩んでいた時に、5FLAGSの事を知人から聞きました。自分の競技に対して投資して頂く仕組みを初めて試みるのですが、100円でも1000円でも有難いです。是非、海外遠征費を支援して頂きたいです。
近い大会として、2017年3月のスペイン世界選手権の結果に注目して頂きたいです!(WCポイント結果で選出が決定)
有言実行で、目の前のWorld Cupや世界選手権、そしてオリンピックも目標を達成させますので、私に投資頂ければ必ず結果で恩返しをします!宜しくお願いいたします!


 




2016年07月=国内合宿、トレーニング(ウォータージャンプ、トランポリン)
2016年08月=国内トレーニング→ニュージーランド遠征
2016年09月=ニュージーランド遠征(FIS大会)
2016年10月=ニュージーランド遠征(バグジャンプ)
2016年11月=国内トレーニング→アメリカ遠征
2016年12月=アメリカ遠征(W杯)
2017年01月=アメリカ遠征(トレーニング)
2017年02月=アメリカ遠征(W杯)、韓国遠征(W杯)
2017年03月=フランス遠征(W杯)、スペイン遠征(世界選手権)

2017年04月=国内トレーニング
2017年05月=〃
2017年06月=カナダ遠征(バグジャンプ)
2017年07月=国内トレーニング(ウォータージャンプ、トランポリン)
2017年08月=〃
2017年09月=ニュージーランド遠征(W杯)
2017年10月=〃
2017年11月=国内トレーニング→アメリカ遠征
2017年12月=アメリカ遠征(W杯)
2017年01月=〃
2018年02月=平昌五輪(※W杯8位内*1回以上、10位内*2回などで出場資格)


今年度の競技資金コスト(-)20169月~20173月設定
 ニュージーランド遠征費≒50万
 アメリカ(転戦)遠征費≒100万
 韓国遠征費≒20万
 フランス遠征費≒30万
 スペイン遠征費≒30万
 施設利用費(バグジャンプ等)≒20万
 国内トレーニング費≒30万
 用具メンテナンス費≒20万
 ----------------------------------
 合計¥300万

今年度の資金調達(+)
 貯金(アルバイト代)≒30万
 親族借金≒100万
 協賛金≒0
 ----------------------------------
 合計¥130万

今年度の収支予測(±
 -300万+130万=不足金額¥170万

2018平昌五輪参戦に向けて、2016-2017シーズンに必要な遠征を計算しました。どうしても海外遠征費用が大きなウエイトを占めていて、補助金も無い為に基本的に選手自己負担ですから、これまでも、これからも、引退後の返金を誓約した借金が増える中で競技生活をしています。
2018平昌五輪まであと2シーズンのWorld Cup遠征で結果を出し続ける覚悟ですが、目の前の節目として2017年3月の世界選手権での大きな結果を狙っています。このシーズンの世界転戦をサポートして頂きたく、お願い申し上げます!


1,000円の御支援
①御礼メールおよび活動報告のメールをお送りいたします。
②サイン入りポストカードをお送りいたします。


5,000円の御支援
①御礼メールおよび活動報告のメールをお送りいたします。
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載し、試合会場などで着用いたします。
 ※着用した写真は後日ご報告させて頂きます。


12,000円の御支援
①御礼メールおよび活動報告のメールをお送りいたします。
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載し、試合会場などで着用いたします。
 ※着用した写真は後日ご報告させて頂きます。

③「羊・鶏・鹿肉をまるごと堪能! しらぬか自慢 味付焼き肉セット」をお届けします。
    
北海道のソウルフードの一つであるジンギスカン。ジンギスカンはお肉を焼いてタレを付けるものと予めお肉をタレに付け込んだものと二つに分かれます。今回は、お客様に人気の漬けダレのお肉を提供。

ジンギスカンと言えば一般的に羊肉ですが、その人気のタレを鶏肉に味付けをしたのが「鳥じん」。テレビでも何度も紹介された羊肉の「らむじん」ともども人気の商品もセットでご提供。
また、北海道内でも有数のエゾ鹿の生息地より、この鹿肉をオリジナルのタレで味付けをした白糠を代表する自慢の焼き肉3種類のセットです。お肉の量はあわせてドド~ンと2.2kg!

12,000円の御支援
①御礼メールおよび活動報告のメールをお送りいたします。
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載し、試合会場などで着用いたします。
 ※着用した写真は後日ご報告させて頂きます。

③「この豚丼 ごちそう便セット」をお届けします。
    
豚丼の本場北海道十勝地方からも食べに来るほど人気の、肉厚なのに柔らかくジューシーな阿寒ポークを使用した豚丼。十勝地方をはじめ道内には数々の豚丼がありますが、これほど肉厚なものはなかなか口にすることができません。たまり醤油に沖縄産の黒砂糖でつくった特製ダレがお肉とご飯によく合います。また、余ったタレは煮物などにもご利用いただけます。ご家庭で簡単に本場の味の「豚丼」をお楽しみください。

15,000円の御支援
①御礼メールおよび活動報告のメールをお送りいたします。
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前を記載し、試合会場などで着用いたします。
 ※着用した写真は後日ご報告させて頂きます。

③「〜海鮮10点セット〜」をお届けします。
 いくら 昆布だし醤油漬け 70g
 北海三昧 海鮮漬 100g
 お刺⾝⽤ホタテ⾙柱(冷凍) 120g
 礼文島産 ボタンエビ 100g
 昆布〆たらこほぐし 100g
 北海道産 イカ⼀夜⼲し 中 1枚⼊
 紅ほっけの昆布⼀夜⼲し 1尾
 脂のりサンマの昆布⼀夜⼲し 1尾
 利尻昆布100%でつくったとろろ昆布 40g
 サーモン昆布重ね巻 (ハーフ) 1本


30,000円の御支援
①御礼メールおよび活動報告のメールをお送りいたします。
②サイン入り大会着用ビブをお届けします。




【氏名】渡部 由梨恵(Watabe Yurie)
【生年月日】1989年1月12日
【出身地】北海道富良野市
【練習拠点】長野県長野市、東京都東村山市
【データ】身長158cm、体重52kg、血液型B型

雪の街・北海道富良野市で生まれ育ち、アルペンスキー選手の母の影響でスキーの魅力にはまる。6歳から滑降競技のアルペンを開始し、スキーの名門=札幌第一高校に入学してから頭角を現す。
高校3年時に強化指定選手に選考され、国内外レースにジュニアの日本代表として参戦。その後、早稲田大学スキー部では、1年目インカレでSL3位入賞、2010-2011シーズンは全日本選手権でSL6位といった戦績で国内女子TOPクラスに。
2011年3月にアルペン競技からハーフパイプ競技へ転向し、2011-2012シーズンからいきなりWorld Cupに参戦して周囲を驚かせる。
2013年2月ソチ・プレ五輪(World Cup)で右膝前十字靭帯断列・半月板損傷という大きな怪我を負った事で引退を考えたが、このままでは終われないと奮起し、2018平昌五輪を最初で最後の五輪挑戦と覚悟を決めた。以降、2014-2015シーズンから本格的にWorld Cup等の国際ステージに完全復帰し、順調な回復を見せる(2016年2月World Cupで自己最高位の8位に)。
現在、2018平昌五輪で初参戦・初メダルを達成する為に、驚異的な強さを見せている。

【戦績】
2011-2012年:World Cup世界ランキング=21位(World Cup USA15位など)
2012-2013年:World Cup世界ランキング=42位(World Cup NZL20位など)
2013-2014年:FIS 韓国選手権=1位
2014-2015年:World Cup世界ランキング=11位(World Cup FRA10位など)
2015-2016年:World Cup世界ランキング=10位(World Cup USA8位など)

5flags

act now athlete yell docomo  
続きを見る

支援金額とリターン

1,000円

①御礼メールおよび活動報告のメール配信
②サイン入りポストカード送付

  • 11口が支援済み
  • お届け予定:2016年12月
受付終了

5,000円

①御礼メールおよび活動報告のメール配信
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前記載。
 ※Tシャツを試合会場などで着用します。

  • 3口が支援済み
  • お届け予定:2016年12月
受付終了

12,000円

①御礼メールおよび活動報告のメール配信
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前記載。
 ※Tシャツを試合会場などで着用します。
③「羊・鶏・鹿肉をまるごと堪能! しらぬか自慢 味付焼き肉セット」をお届け。

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2016年12月
受付終了

12,000円

①御礼メールおよび活動報告のメール配信
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前記載。
 ※Tシャツを試合会場などで着用します。
③「この豚丼 ごちそう便セット」をお届け。

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2016年12月
受付終了

15,000円

①御礼メールおよび活動報告のメール配信
②5FlagsオリジナルTシャツにお名前記載。
 ※Tシャツを試合会場などで着用します。
③「〜海鮮10点セット〜」をお届け。
 【内容】
  いくら 昆布だし醤油漬け 70g
  北海三昧 海鮮漬 100g
  お刺⾝⽤ホタテ⾙柱(冷凍) 120g
  礼文島産 ボタンエビ 100g
  昆布〆たらこほぐし 100g
  北海道産 イカ⼀夜⼲し 中 1枚⼊
  紅ほっけの昆布⼀夜⼲し 1尾
  脂のりサンマの昆布⼀夜⼲し 1尾
  利尻昆布100%でつくったとろろ昆布 40g
  サーモン昆布重ね巻 (ハーフ) 1本

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2016年12月
受付終了

30,000円

残り1口

①御礼メールおよび活動報告のメール配信
②サイン入り大会着用ビブをお届け

  • 4口が支援済み
  • お届け予定:2016年12月
受付終了