猫伝染性腹膜炎(FIP)を発症した〈ビオラ〉を救うご支援・ご協力をお願いします。

プロジェクトイメージ
すでに集まった金額

543,000

目標金額
500,000円
108%
現在の応援人数

54

延べ74
募集終了まで残り

終了

2021/10/15 00:00に終了

折り返し地点!(新薬服用42日目)

2021-09-03

【2021.9.2 新薬服用41日目】
明朝のお薬を飲むと42日間達成ということでやっと、やっとの折り返し地点に到達します。
長かった。でも、いかにビオラが上手く服用出来るかを試行錯誤してきたのであっという間。

新薬200mgを2錠と50mgを1錠の450mgを服用。
ビオラの体重は、腹水が溜まっていた初診の時4.45kgでこの量が決定。
服用2週間後の再診ではほぼ腹水が無くなっていたので3.85kgに減っていたのですが、体調が良くなれば食欲が増し体重も増えるので新薬の量はこのままでということになりました。
そして、服用6週間後の今日は3.95kgでまあまあの体重維持が出来ています。


ここ数日はビオラからのご協力が著しく、準備が出来た私たちのところに自分から近づけて来て黙って抱き上げられ、なんと喉をゴロゴロと鳴らして待ちます。以前のようにバスタオルにグルグル巻きして押さえつけたりする必要は全くありません。


お薬を飲ませる時も、飲み易いように上を向いて口を開けます。
お薬3錠全てを飲んだ後は、体を放しても逃げることなく私たちの目の前で伸びをしてリラックスしています。


そして、追加で出されている肝臓のお薬も毎晩チュールに混ぜてしっかり飲んでいます。
このお薬は苦みとか無いのか喜んで飲んでいます。


最近は体重に合わせて計量したウエットもカリカリもしっかりと完食です。
ビオラも私たちもみんなで頑張っています。
明後日2021.9.4予定の定期検診ではきっとまた良い数値が期待できると思います。

まだまだ、折り返し地点。しかし、確実に進んでいます。

Instagram:fumi3135
Twitter:fumi3135

 

FIPの治療費について1⃣

2021-08-30

今日までに支払ったFIPの治療費についてご報告させていただきます。

2021.7.17 かかりつけ病院】
〈高熱・食欲減退・腹水で初診察〉
〇血液検査・尿検査・X線検査・腹部超音波検査・猫コロナウイルス検査
〇皮下筋肉注射(インターフェロン付加)
〇内服薬(抗生剤・ステロイド)
53,551円

2021.7.23 かかりつけ病院】
〈検査結果を聞くために再診〉
〇猫コロナウイルスの結果報告
〇内服薬(抗生剤・ステロイド)
2,178円 (合計55,729円)


2021.7.23 協力動物病院】
〈新薬を処方してもらうために初診〉
〇血液検査、超音波検査
〇新薬処方(15日分)
185,790円 (合計241,519円)

2021.8.6 協力動物病院】
〈定期検診のため再診 肝臓の数値が高く追加で処方〉
〇血液検査・超音波検査
〇内服薬(肝臓)
〇新薬(30日分)
368,225円 (合計609,744円)


次回の定期検診は、2021.9.4(予定)

中々、領収書だけを掲載するとFIPの治療費はシビアに大変です。
次回の定期検診でまた多分30日分の処方をしてもらえると思いますが、そうすると自己資金の85万円を超えてしまいます。
クレジットカード払いで引き下ろされる10月末にはクラウドファンディングでの皆様からのあたたかいご支援金を合わせて何とか準備をしたいと思いますが本当に大変です。

でも、ビオラを生かすためです。
まだまだ頑張ります。

Instagram:fumi3135
Twitter:fumi3135
youtube:
https://youtu.be/HYi5I1FwHJE
https://www.youtube.com/watch?v=GxIefAOG73E&t=51s

ビオラから新薬服用協力・・・。

2021-08-30

今回はビオラの新薬を服用する時の状態をお知らせします。

【2021.7.24】新薬服用初日
ビオラにまだ近づいて撫でることもままならないこの頃、毎日朝の5時半に新薬を飲ませることにしたためお部屋の電気を付けるとFIPで体調が悪いビオラは床に寝ていました。
捕まえようとすると部屋中を走り回り逃げて最後は一番人の手が届きにくい洋服ダンスの上に。
多分、部屋中を走り回るのも猫タワーを駆け上るのも辛い体調なのに何をされるか分からない恐怖で必死でした。

しかし、洋服ダンスの上でシャーシャー精一杯の威嚇をしてもパパに捕まっってしまいます。
数日は体調が最悪だったビオラも、4日目には新薬の効果で腹水も引いてきて少し楽になってきたのか、一段と逃げ足が速くなりました。
更にビオラも策を練るのか、朝お部屋の電気を付けると見つけるのが大変。
カーテンの奥に隠れていたり、ソファの下に逃げ込んでいたりあらゆることをしていました。
「ビオラも体調がどんどん良くなっているのはこの新薬を毎朝飲んでるからなんだよ。いじわるしているんじゃないからわかって!」と声をかけて、投薬に心が折れそうになりました。

【2021.8.6】新薬服用14日目
2週間もこんな感じが続いた頃、朝お部屋の電気が付くと部屋のどこかにいても猫タワーの三段目のところに慌てて移動。
シャーシャーと威嚇はしなくなり、諦めて待機するようになりました。

さすがのビオラも無駄に動き回るよりどうあがいても捕まるなら・・・と思ったのでしょうか。
ビオラを探して捕まえるのに5分、10分かかっていたのが数分で新薬を飲ませる体制が出来るようになりました。

【2021.8.23】新薬服用31日目
この日からは何とお部屋の畳の上で待機するよに。

静かに近いて抱き上げることが出来るようになりました。
素晴らしい!ビオラからの歩み寄りを感じ感動です。

【2021.8.29】新薬服用37日目
この日も畳の上で待機していたビオラに「こっち、おいで~」と手のひらを出したら、何とママに近づいて来ました。
何の抵抗も無く抱かれ、準備万端!素晴らしい!本当に感動です。
動かないようにくるむバスタオルも、今まではしっかりぎゅっときつく巻き付けていたけど、この日はもしかしてもう押さえ付けは必要ない?
ふんわりかけているだけで十分でした。
そして、からだをよじったり顔を振ったりする抵抗も無く、しっかりと顔を上に向けてお薬を待っているようにさえ見えました。

まだまだ、全体の半分も済んでないけど引き続き頑張ります。

お薬を飲ませるのって大変!

2021-08-27

この新薬は毎日同じ時間に飲ませることが必須条件で、ウチの場合は一人が押さえつけてもう一人がお薬を飲ませる役割分担が必要で、パパは夜遅くに帰宅するため朝の5時半に飲ませていこうということになりました。

ウチでは先ずビオラを捕まえるところから大変で、元々滅多に触れさせることすらさせないのでソファの下に逃げ込んだり、部屋中逃げ回ったり数分格闘していました。
やっとのことで捕まえてバスタオルにくるみ落ち着かせてパパが抱っこ。
私が注射器の先端に錠剤を差し込みビオラの口の中に入れ込み口を閉じて上を向かせ喉を撫で撫で。
次に注射器にお水を入れて口に注入。

しかし、上手くいかないことも多く吐き出すことも。
幸いにも原型を保ったままなので再トライ、10分くらいかかることもありました。

2021.8.2 新薬服用10日目
パパが「恐々と口に入れるから舌の上で転がされて失敗するのでは?思い切って喉元まで注射器を突っ込んでみよう」と提案。
私では上手くいきそうもなく、抱きかかえる役と投薬担当を交換。
あと、それまでは注射器に挟んだ錠剤を飲ませてから次に注射器にお水を入れて口に注入していたけど、この日からは注射器にお水を入れた状態で先端に錠剤を差し込みます。
そして、パパが容赦無く喉元にお水と錠剤を同時に注入。
ビオラは思わずごっくん。
今までとは打って変わって上手くいきました。
最高の新薬の飲ませ方が確立しました。

2021.8.7 何とか新薬服用14日間2週間が経ち、協力動物病院へ定期検診に行きました。
結果は、腹水をレントゲンで確認するとほぼ無くなっていました。


首筋に何か所か毛が抜けていることろがあり新薬の副作用かと聞いてみましたが違うそうで、もしかしたら毎朝の捕まえるための追いかけっこにストレスを感じているのかもしれません。

FIPの数値は改善してきているが肝臓の数値が高くなっているのでこのお薬も飲ませることになりました。
このお薬は新薬とは違い砕いてチュールに混ぜても良いということで気楽だし、何よりビオラが嫌がらない。



次回の定期検診については、今回のFIPの数値に改善が見られたこと、毎回の各種検査料金もかなりかかるので軽減するということから新薬を30日分出していただきました。


まだまだ食欲は戻ってはいませんが体調は良くなり、だんだんおもちゃで遊ぶようになり、悪戯もするようになりました。

定期検診での結果に安堵したけど、こんなに回復しているように見えても体調が急変することがあるかもしれない、私たちに出来ることは毎朝の新薬をしっかりと飲ませること、まだまだ頑張ります。

Instagram:fumi3135
Twitter:fumi3135
youtube:
https://www.youtube.com/watch?v=GxIefAOG73E&t=51s

たっぷり溜まった腹水

2021-08-25

猫伝染性腹膜炎(FIP)の種類には「ウエットタイプ」、「ドライタイプ」、どちらも合わせた「混合タイプ」があります。
「ウエットタイプ」・・・腹水、胸水の貯留
「ドライタイプ」・・・内臓に肉芽腫
症状は、発熱、嘔吐、食欲減退、下痢、てんかん

ビオラの場合は、初めて病院に連れていく1週間前ごろから(2021.7.10頃)
〇ごはんを残すようになり好き嫌いが出てきたのかといろんな物に変えてみましたが残していました。
〇高いところにあまり行かず、床や畳に寝ころぶようになり、おもちゃを近づけても寝たまま手を伸ばすだけ。
〇お腹があっという間の数日で膨らんで、触るとタプタプ明らかに水分たっぷり。

2021.7.17 かかりつけ病院に行ったことろ「FIPの可能性がかなり高い」と診断、PCR検査の結果を1週間後聞きに行くことにして帰宅。「私たちにとっては目の前にいるビオラは多少元気はないもののそんな死んじゃうなんて・・・」と気持ちが追い付けずにいました。そんな会話をしている私たちの目の前で猫タワーの3段目辺りいつものようにジャンプしようとしていたビオラがジャンプを失敗。全く飛び上がらず一つ上の段によじ登るのです。びっくりしてしまいFIPを受け入れるしかありませんでした。

2021.7.24 新薬服用1日目
服用後2時間経過、寝たきりだったビオラが起き上がりお気に入りのおもちゃで遊びだしました。ほんの数分でしたがこれが新薬の効果なのか。もちろんまだ寝てばかりだし、食欲の無しチュールも食べない。
2021.7.25.26 新薬服用2日目、3日目
特に変化は無く寝てばかり、おもちゃにも興味無しで食欲も無しです。
2021.7.27 新薬服用4日目
ビオラのお腹が急に少しへこみました。少し楽になったのかお部屋の中をウロウロするようになりごはんも少し食べ、チュールも食べました。
2021.7.30 新薬服用7日目 どんどん腹水がひけてお腹がすっきり、猫タワーを何度も上がったりしてよく動くように。ごはんの量は元々食いしん坊ではなかったのであまり戻りません。

新薬服用1週間で劇的に回復するなんてこんなに強い薬とは少し怖い気もしますがビオラを生かすためです。
どんなに回復して見えても84日間連続服用です。
まだまだ頑張ります。

Instagram:fumi3135
Twitter:fumi3135
youtube: https://www.youtube.com/watch?v=GxlefAOG73E

支援金額とリターン

500円

リターン画像

【ビオラ応援コース!】
心からの感謝をこめたお礼メールと〈ビオラ〉画像1枚を送らせていただきます。

  • 14口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
受付終了

1,000円

リターン画像

【ビオラ応援コース!】
心からの感謝をこめたお礼メールと〈ビオラ〉画像1枚を送らせていただきます。

  • 6口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
受付終了

3,000円

リターン画像

心からの感謝をこめたお礼メールと〈ビオラ〉画像3枚を送らせていただきます。

  • 20口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
受付終了

5,000円

リターン画像

心からの感謝をこめたお礼メールと〈ビオラ〉画像3枚と猫の絵柄のオリジナルミニタオル(1枚)をお送りいたします。

  • 18口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
受付終了

10,000円

リターン画像

心からの感謝をこめたお礼メール、直筆メッセージと〈ビオラ〉画像3枚と猫の絵柄のオリジナルフェイスタオル(1枚)をお送りいたします。

  • 10口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
受付終了

30,000円

リターン画像

心からの感謝をこめたお礼メール、直筆メッセージと〈ビオラ〉画像3枚と猫の絵柄のオリジナルフェイスタオル・トートバッグ、各1個をお送りいたします。

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
受付終了

50,000円

リターン画像

心からの感謝をこめたお礼メール、直筆メッセージと〈ビオラ〉画像3枚と猫の絵柄のオリジナルフェイスタオル・トートバッグ、各1個をお送りいたします。

  • 5口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
受付終了

EZOポイントで支援

100 EZOポイント

受付終了