ファンと少年野球の子供たちにユニフォームを届けたい

プロジェクトイメージ
すでに集まった金額

729,000

目標金額
900,000円
81%
現在の応援人数

66

延べ84
募集終了まで残り

1

2021/10/17 00:00に終了

北海道日本ハムファイターズでは2019年より、SC活動(社会貢献活動)の一環として<uniformics(ユニフォーミクス)>という活動を行っています。

<uniformics(ユニフォーミクス)>とは・・・

「デザインのチカラで野球振興」をコンセプトに、学童野球チームのロゴマーク・ユニフォーム・キャップの意匠を、大学でデザインを学ぶ学生たちにデザインしていただく企画。学生にはプロダクトデザインを体験する学びの機会を提供しつつ、野球をする子どもたちには自分達のためだけのオリジナルデザインを新たに提供する、「野球×デザイン×教育」のスポーツ振興事業です。
※Uniform(ユニフォーム)+ics(「…学」「…術」などの意の名詞語尾)の造語

【参加大学(五十音順)】
・星槎道都大学     ・東海大学札幌キャンパス
・北海道科学大学    ・北海道教育大学岩見沢校

この度、その3期目を迎えるにあたり、本事業の活性化を目的にクラウドファンディングを実施し、少年・少女野球の支援を行います。

少年野球の現状

野球は、バット・グローブ・スパイク・ヘルメット…と​用具が多いスポーツです。



そのため、「保護者の費用負担が大きい」という声は時折耳にします。
ユニフォームを新調するとなると、負担はさらに大きくなります。
そこで、その負担を少しでも和らげることで、子どもたちも保護者も笑顔になってもらい、野球を始める・続けることの応援が一緒に出来ないかと考えていました…。

[コロナ禍のプロ野球]

一方、2020年から続くコロナ禍で、プロ野球でも無観客や入場制限などが続いています。それによって、スタジアムでの観戦をしていたファンの皆様は、それまでのように来場者プレゼントのユニフォームを入手する機会もありません



本来であればユニフォームは、選手とファンが同じものを身に纏い、心を一つにして戦うシンボルですが、今、私たちはスタンドでユニフォームを着て応援してくれるファンの皆さまに囲まれてプレーすることが出来ていません。そこで、本プロジェクトでは、そういったユニフォームをリターン品とし、コロナ禍で試合への来場を自粛・我慢しているファンの皆様にユニフォームを手にしてもらう機会を作ります。


また、そこで集まった支援金の一部を使い、野球を始めたい少年少女や、発足・合併などでユニフォームを新調したい少年野球チームに対し、ユニフォーム購入費の補助を行います。 
つまり、ファンの皆様がユニフォームを手にすると同時に、少年少女にも真新しいユニフォームが届けられることになります。



なお、購入費補助を受けられるのは、<uniformics(ユニフォーミクス)>に参加の上、大学生によってデザインされたユニフォームを採用いただけるチームに限定されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【uniformicsのポートフォリオ】

本事業では、2年間で6チームのユニフォームを創作してきました。
まずはチーム側から要望やイメージを聞き、学生たちが思い思いに創作します。たくさんのアイデアを出し、指導者・保護者・子どもたちとの意見を聴きながら、案を絞りこんでいきます。同時に要望を踏まえた改善も行い、およそ3~4か月をかけて制作します。











参加した大学生からは
「自分が考えたものが実際に形となって嬉しい」
「自分では出来ないような貴重な体験がとても楽しかった」
といった感想を貰い、
子どもたちからも
「カッコよくて気に入っています」「早く試合がしたい」
などの反応をいただいています。


【2019-20】https://www.fighters.co.jp/news/detail/00002787.html
【2020-21】https://www.fighters.co.jp/news/detail/00003396.html

スケジュール

第3期プロジェクトも10月~1月にかけて始動する為、クラウドファンディングとデザインのプロジェクトは同時進行で進んでいきます。今後、活動報告でプロジェクトの進行状況もお伝えしていきたいと思っています。

2021年9月下旬:クラウドファンディングスタート
        uniformicsプロジェクトスタート(デザイン作業を開始)
同10月下旬~:クラウドファンディングプロジェクト終了
同11月~:クラウドファンディングのリターン品発送
2022年1月:デザイン作業が終了・各チームがユニフォームを発注
2022年1月以降:対象となるチームへの費用支援

[支援金の用途・内訳]

リターン品(ユニフォーム/チケット等)代:300,000円
発送費:100,000円
uniformics購入補助費:400,000円(100,000円×4チーム)
手数料:100,000円
目標額:900,000円

[主なリターン]

■uniformicsからのレポート
uniformics第3期の結果報告を、感謝のメッセージと共にお届けします。
■来場者プレゼントユニフォーム
コロナ禍で、試合への来場が出来なかったファンの皆様に、2020年、2021年の来場者プレゼントユニフォーム(フリーサイズ)をお届けします。
■マスコット着用済み&直筆サイン入りユニフォーム
フレップ、ポリー、B☆B、それぞれの着用済みユニフォームに直筆サインを入れてお届けします。

■<草野球チーム対象>学生クリエイティブコミュニティによるユニフォームデザイン
北海道で活動する学生のクリエイティブコミュニティ”Hello”のクリエイターがあなたの草野球チームのユニフォームをデザインします。
■<草野球チーム対象>プロが教える!「熱血オトコ野球塾」特別レッスン
元プロ野球選手のファイターズベースボールアカデミーによる大人向けの野球教室(約2時間)を、草野球チーム単位で提供します。
※権利の転売/譲渡、または企業の広報/販促への利用はお断りいたします























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[最後に…]

uniformicsという事業を通して、野球に関わる人が増え、興味を持ってくれる若者が増えればと思っています。

そして、子どもたちにはカッコいいユニフォームのデザインを提供することで、試合が楽しみになったり、または、今は野球をしていなくても「あのチームに入って野球がしたい」と思う子が増えてくれればと思っています。

同時に、ファイターズファンの皆様にも、クラウドファンディングを通してuniformicsに関わってもらう機会を創出し、ファイターズだけではなく、子どもたちの野球もひそかに応援してもらうきっかけになればと思います。

そして、「その子どもたちの中から、10年後、20年後にプロ野球選手が生まれ、ファイターズのユニフォームを着る…」

そんな夢を一緒に見てくれたらと願っています。

札幌市手稲区出身の福田傑投手

札幌市南区出身の今川優馬選手

続きを見る

支援金額とリターン

500円

①uniformicsからのレポート

  • 10口が支援済み
  • お届け予定:2022年05月
支援する

2,000円

残り28口 リターン画像

①uniformicsからのレポート
②来場者プレゼントユニフォーム(フリー)
≪北海道シリーズ2020 WE LOVE HOKKAIDO≫×1

  • 22口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
支援する

3,000円

残り32口 リターン画像

①uniformicsからのレポート
②来場者プレゼントユニフォーム(フリー)
≪北海道シリーズ2021 WE LOVE HOKKAIDO≫×1

  • 18口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
支援する

3,000円

残り48口 リターン画像

①uniformicsからのレポート
②来場者プレゼントユニフォーム(フリー)
≪Mother's ユニフォーム≫×1

  • 2口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
支援する

10,000円

残り24口 リターン画像

①uniformicsからのレポート
②来場者プレゼントユニフォーム(フリー)
≪北海道シリーズ2020 WE LOVE HOKKAIDO≫×1
≪北海道シリーズ2021 WE LOVE HOKKAIDO≫×1
≪Mother's ユニフォーム≫×1
③フレップ・ポリー・B☆Bのサイン色紙×1枚

  • 26口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
支援する

50,000円

残り0口 リターン画像

①uniformicsからのレポート
②フレップ直筆サイン入りユニフォーム
≪北海道シリーズ2020 WE LOVE HOKKAIDO≫
☆着用済み

※権利の転売/譲渡、または企業の広報/販促への利用はお断りいたします

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
受付終了

50,000円

残り0口 リターン画像

①uniformicsからのレポート
②ポリー直筆サイン入りユニフォーム
≪北海道シリーズ2020 WE LOVE HOKKAIDO≫
☆着用済み

※権利の転売/譲渡、または企業の広報/販促への利用はお断りいたします

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
受付終了

50,000円

残り0口 リターン画像

①uniformicsからのレポート
②B☆B直筆サイン入りユニフォーム
≪北海道シリーズ2020 WE LOVE HOKKAIDO≫
☆着用済み

※権利の転売/譲渡、または企業の広報/販促への利用はお断りいたします

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
受付終了

70,000円

残り0口 リターン画像

①uniformicsからのレポート
②フレップ直筆サイン入りユニフォーム
≪北海道シリーズ2021 WE LOVE HOKKAIDO≫
☆着用済み
☆フレップから直接お渡し
☆一緒に記念撮影
③SS指定席ペアチケット(10/26:vs埼玉西武ライオンズ@札幌ドーム)
※10/26の試合にご来場の際にフレップからユニフォームを直接受け取っていただきますので、当日の試合前(16:45頃)に札幌ドームに来場いただける方に限ります

※権利の転売/譲渡、または企業の広報/販促への利用はお断りいたします

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
受付終了

70,000円

残り0口 リターン画像

①uniformicsからのレポート
②ポリー直筆サイン入りユニフォーム
≪北海道シリーズ2021 WE LOVE HOKKAIDO≫
☆着用済み
☆ポリーから直接お渡し
☆一緒に記念撮影
③SS指定席ペアチケット(10/26:埼玉西武ライオンズ戦@札幌ドーム)
※10/26の試合にご来場の際にポリーからユニフォームを直接受け取っていただきますので、当日の試合前(16:45頃)に札幌ドームに来場いただける方に限ります

※権利の転売/譲渡、または企業の広報/販促への利用はお断りいたします

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
受付終了

70,000円

残り0口 リターン画像

①uniformicsからのレポート
②B☆B直筆サイン入りユニフォーム
≪北海道シリーズ2021 WE LOVE HOKKAIDO≫
☆着用済み
☆B☆Bから直接お渡し
☆一緒に記念撮影
③SS指定席ペアチケット(10/26:埼玉西武ライオンズ戦@札幌ドーム)
​※10/26の試合にご来場の際にB☆Bからユニフォームを直接受け取っていただきますので、当日の試合前(16:45頃)に札幌ドームに来場いただける方に限ります

※権利の転売/譲渡、または企業の広報/販促への利用はお断りいたします

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2021年10月
受付終了

100,000円

残り1口 リターン画像

≪草野球チーム向け≫
①uniformicsからのレポート
②学生による草野球チームのユニフォームデザイン
≪Hello@学生クリエイティブコミュニティin北海道≫があなたのチームのユニフォーム(チームのシンボルマーク・ユニフォームシャツ・キャップ)をデザインします!
※デザインのデータ納品のみで、ユニフォーム製作費は別途チーム負担となります

※権利の転売/譲渡、または企業の広報/販促への利用はお断りいたします

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2022年04月
支援する

200,000円

残り1口 リターン画像

≪草野球チーム向け≫
①uniformicsからのレポート
②学生による草野球チームのユニフォームデザイン
≪Hello@学生クリエイティブコミュニティin北海道≫があなたのチームのユニフォーム(チームのシンボルマーク・ユニフォームシャツ・キャップ)をデザインします!
※デザインのデータ納品のみで、ユニフォーム製作費は別途チーム負担となります
③プロが教える!「熱血オトコ野球塾」特別レッスン
元プロ野球選手のファイターズベースボールアカデミーによる大人向けの野球教室を、約2時間、草野球チームを対象に提供します。
※札幌市外の場合、別途交通費・宿泊費をいただく場合がございます

※権利の転売/譲渡、または企業の広報/販促への利用はお断りいたします
 

  • 0口が支援済み
  • お届け予定:2022年04月
支援する

EZOポイントで支援

100 EZOポイント