★札幌の劇場「コンカリーニョ」を守りたい

プロジェクトイメージ
すでに集まった金額

5,837,000

目標金額
1,650,000円
353%
現在の応援人数

450

延べ478
募集終了まで残り

終了

2020/06/16 00:00に終了

ZOOM飲み会、やりました!

2020-07-27

こんにちは!コンカリーニョ理事の光燿萌希です!

先日リターンの一つであるZOOM飲み会を行いました。
どんな感じになるのかと、始まるまではドキドキしていましたが…
参加者同士もお互いに質問し合えたりして、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました!

東京や神奈川で映像関係やオンライン配信を行っている方も参加してくれたことにより、様々な情報を聞くことが出来て、1時間という限られた時間では語りきれない程でした。
コロナウイルスが蔓延するこの状況下でも、舞台が生き残るすべを模索している様子を伺うことが出来ました。
 
これからも模索は続いていくかと思いますが、少しずつ新しい形の舞台の可能性を探しながら進んでいきたいと思います。
 
参加者の方にも了承を頂いて、ZOOM飲み会の様子を写真におさめました。

※藤谷は小屋の利用があり、片付け・消毒作業もしていたのでフル装備です。笑

お忙しい中ご参加頂いた皆様、残念ながら参加が叶わなかった皆様、今度は劇場でお会いできるのを楽しみにしています!
 
コンカリーニョ理事 光燿萌希

「劇場救済プロジェクト」終了!たくさんのご支援ありがとうございました!

2020-06-22

こんにちは。コンカリーニョ職員の藤谷です。
5月3日から走り出した「コンカリーニョを守りたい!劇場救済プロジェクト」が6月16日0:00を持って終了いたしました。
 
たくさんのご支援、たくさんの暖かい言葉、そしてたくさん情報を広めていただき、本当にありがとうございました。
「家賃を…できれば3ヶ月分の家賃をなんとか…」と藁をも掴む気持ちで始めさせていただいた今回のクラウドファンディング。最終的な金額は5,837,000円と、手数料を引いて実に『9ヶ月半分の家賃』という驚きの結果でゴールを切ることができました。
本当にありがとうございました。
 
コロナとの戦いはまだまだ続きそうで、この先も問題は山積みですが、でもこのクラウドファンディングを始めてから、確実に私達の間に流れる空気はそれまでよりも軽くなったし、たくさんの言葉に力をもらい、前を見て今できる「次のこと」に力を注いでいます。
全てが皆さまのおかげです!本当に本当にありがとうございました!!
 
4月から休館していたコンカリーニョは、7月から少しずづ動き出そうとしています。
8月には、今シーズンも開催が決定した「札幌演劇シーズン2020夏」に参加する2劇団の公演も控えています。
劇場を再開するにあたって、行政や関係各所から出ている新型コロナウイルス感染予防ガイドラインをもとに、コンカリーニョとしてのガイドラインも策定しました。
少しずつ、慎重に、また皆さまを劇場にお迎えする準備を始めています。
 
劇場を守って頂き、本当にありがとうございました。
この灯を絶やすことのないよう、誠心誠意日々の仕事に励みたいと思います。
 
最後に、コンカリーニョ理事長斎藤ちずから皆さまへ、お礼のメッセージです。

********************
 

「疫病退散!コンカリーニョを守りたい!」皆さん、本当に多くのご支援、本当にありがとうございます。また、当方副理事長、橋本が中心となって開催しているハシモトコウアワーのお客様、関係者の皆様からの絶大なご心配と応援にも感謝いたします。

このクラウドファンディングのスタート前は、連日のように入ってくる延期・中止連絡の対応とともに、緊急融資、持続化給付金、雇用調整助成金、休業補償、税金等の支払猶予とあらゆる行政的支援を活用すべく、あちこち問い合わせたり、出向いたり、数的資料を作成したりしておりました。人気のない劇場で、再開できるのか・・?、再開して業況が戻るろまで資金が持つのか・・?、多額の融資を受けて継続できるのか・・?と大きな不安も抱えておりました。
しかし、このクラウドファンディングスタートと同時に、思いもよらないほど早く、しかも多くのご支援を頂き、皆さんが、すごく心配してくださっていたのだなぁ~と、しみじみとありがたく思いました。ありがとうございます!

先般、持続化給付金も無事に入金されました。申請からちょうど1ヶ月。

みなさんのおかげで、しばらくは資金ショートの心配はせずに、コロナ禍の中で、どう舞台芸術を皆さんに届けていくか?、いけるのか?に専念できそうです。
ありがとうございます!

 

4月骨董市、5月住民劇ミニ、7月コンカリ夏祭り、8月納涼アワーとコンカリーニョ自主企画も軒並み中止となりましたが、8/1スタートの札幌演劇シーズンから、本格再開いたします。

また、劇場でお会いできますことを心より、楽しみにしております。

皆さんとともに3蜜大パーティーで、心おきなく酔いつぶれることができるまで、もうひと踏ん張り、ふた踏ん張り、役職員一同、励みます。

NPO法人コンカリーニョ 理事長 斎藤ちず

追伸)今回のクラウドの発起人の3人、もえぎちゃん、藤谷ちゃん、しんちゃん、本当にありがとう!がんばろうね アドバイザーとしてご協力いただいた山岸さんと、何度もお世話になっているACT NOWさんにも、この場を借りて、お礼申し上げます。

皆さん、本当にありがとうございましたー

多大なご支援ありがとうございます!!そして、最高のリターン再び…!

2020-05-17

こんにちは。コンカリーニョ職員の太田です。
まずはじめに、本当に多くのみなさまに、びっくりするほどたくさんのご支援をいただいていることに、心から感謝を申し上げます。

本当に、ありがとうございます!

今回のクラウドファンディングに発起人として参加しています。
立ち上げから、そろそろ2週間。
最初の2日間で目標額を達成してからも、毎日伸びていく支援の数に、驚きと感謝が止まりません…!

さらに、10日で家賃6か月分を達成し、報告のアップ準備をしていた矢先のことです。
さらに驚くべきことが起こりました!

1,650,000円の支援の申し込みをいただいたのです!

・・・この流れには見覚えがあります。

あれは2016年、10周年yearに「劇場の灯りを消すな!」と銘打ったクラウドファンディング(照明ユニット更新のための資金を集めていた)時のことです。 

「人生を演劇にするっていうのをやって欲しいのだけど」

この一本の電話により、事務所は騒然となりました。
2016年のクラウドファンディングでは、1,000,000円のリターンとして「あなたの人生を演劇にして公演を行います。」なる企画を看板企画として(現実的には難しいだろうなぁと思いながらも)設定していたのです。

結果として、ご支援いただいた弦巻淳さんの人生を、「オールド・ブラック・ジョー」という演劇作品にし、上演しました。

※詳しくは前回プロジェクトをご覧ください。
●まちとアートをむすぶ「コンカリーニョ」を次世代につないでいきたい!
(リンク→https://actnow.jp/project/concarino/detail) 

この公演を創るにあたり、ご本人へインタビューを重ね、関わった方々への取材や時代考証など、多くの時間を費やしました。

そして上演日、ご本人に観劇してもらい、一緒に打ち上げも行いました。


打ち上げの席でいただいた「息もつけず、見入ってしまった。」という言葉で、すべてが報われたように思ったものです。
嬉しそうに感想を話してくれる弦巻さんを見て安堵すると同時に、これはコンカリーニョが提供できる最上級のリターンなのではないかと感じました。
そう感じさせるに十分な笑顔でした。

この度のプロジェクト立ち上げでも、「人生を舞台化する」というリターンは早い段階で議題に上がりました。
前回は人生に限定したけど、今回は「社史」も入れてみてはどうか?金額は、切りがいいということで前回は1,000,000円と打ち出したが、今回も同じでいいのか?あらゆる可能性や現状も含めてチームで検討を重ね、出した結論は1,650,000円。
この案を片手に営業に出ようかというくらい大真面目に考えました。



しかし同時に、「さすがに2回も続くことはないだろう。」という気持ちも自分の中にはありました。

そんな中、予想を裏切り1,650,000円のリターンの申し込み!
今回はスタッフが主に在宅勤務のため「事務所が騒然!」とはなりませんでしたが、LINEのスレッドでは騒然となりました!
(笑)
プロジェクト終了までまだ期間はありますが、早速舞台化プロジェクトに向けてひとまずご支援いただいた方にご連絡し、お礼を申し上げました。

最高のリターンと自負する【あなたの人生/社史を舞台化します!】に関する進捗は今後もご報告していければと思っています。
この新型コロナウイルスに関わる休業期間は「人と人とのつながり」の大切さを改めて感じる毎日です。 
倉庫時代から応援してくれている方、新生コンカリーニョの立ち上げを見守ってくれていた方、公演やイベントを開催してくれている団体のみなさん、そして、それを楽しみに訪れてくれている多くのお客様。
どの誰かが欠けていても、今のコンカリーニョはなかったでしょう。 
そして多くの方が、賑わうコンカリーニョが戻ってくることを期待してくれています。

たくさんの応援と期待を受け止めて、今後も「あり続けること」への努力を重ね、恩返しとさせていただく所存です。 

どうか、これからも温かく、時に厳しく、見守っていただきますよう、お願い申し上げます。

劇場が生き残る意味

2020-05-09

コンカリーニョ理事で今回のクラウドファンディング発起人の一人の光燿萌希(こうかもえぎ)です。

この度は、たくさんの方のご支援と応援、本当にありがとうございます。
今日の時点でなんと300万円を突破。信じられない勢いで伸び続ける金額に、発起人一同、大変驚いております。

コンカリーニョが今まで培ってきたことがどれほど凄いことだったのか、改めて、理事長他、立ち上げ時の先輩方の凄さを思い知らされます。

感染防止対策のため、人と観客で作り上げる舞台芸術は壊滅的状況となっています。

どうにか新しい表現が出来ないかと動画やオンライン配信などを用い、芸術を発信できる方法をそれぞれが模索している中で、実際に足を運んでもらう必要がある劇場はいらなくなってしまうのではと不安に思う日々もありました。しかし、劇場を愛し、存続を熱望し応援してくれる方々がいるということは、今の状況を乗り越えた後に待っている皆さんがいるということだと感じ、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

私自身もミュージカルの劇団を主宰しているのですが、今はどうすればリモートで活動出来るかを考えざるを得ない状況です。この状況下で新しい形を模索しながら、ミュージカルを届けるための仕組みを創っていくことが大変重要でになっていると感じています。

しかし、やっぱり、演者と観客で作り上げるステージが大好きな私にとっては、劇場とはかけがえのないものです。照明を浴び、呼吸に合わせて音楽が流れ、仲間と息を合わせながら、最後には客席から拍手をもらう。最高なんです。やめられないんです。やめたくないんです。

私以外にも、劇場が、コンカリーニョが好きだという人がこんなにもいることが、劇場がこれからも生き残っていく意味を伝えてくれているのだと思います。

負けていられない。

皆さんの応援が本当に支えとなっております。

本当にありがとうございます。引き続き、どうか拡散、応援をよろしくお願いいたします。

最後に、
計り知れない不安の中で劇場を守ってくれている理事長ちずさんと、このプロジェクトの発起人でもあるスタッフ藤谷と太田へ感謝とエールを送らせて頂きたいと思います。
コンカリーニョ理事  光燿萌希 

目標金額達成のご報告と今後について

2020-05-06

まさか2日間で目標金額に達するなんて…
予想だにしなかったこの展開に、昨日は頭がついて行かず、パソコンの前でしばらく固まってしまいました。
 
こんにちは。職員の藤谷です。
皆さまのおかげで、4月〜6月分の家賃165万円という目標金額を達成することができました。
今、金額を打ってみてその大きさと重さに改めて手が震えます。
金額が伸びるにつれて、感謝の気持ちと同時に責任も今まで以上にメキメキと感じて、これはもう本当になんとしてでも生き残らなくてはならないともはや使命と感じるほどです。
 
本当にありがとうございます。
これ以上の感謝の言葉があればいいのにと思います。
目標金額達成後も、引き続きたくさんの方からご支援を頂き、このお金をどのように使わせていただくのが良いものかと考えました。
ぐるぐると色々考えに考えて辿り着いた答えは、考える必要もないところにありました。
コンカリーニョという劇場を守りたくて始めさせて頂いた今回のクラウドファンディング。
劇場を守り抜く為に、この場所にあり続ける為に、引き続き7月以降の家賃として使わせて頂きたいと思います。

緊急事態宣言も延長され、いつどのように終息を迎えるのか誰にもわからない今、キャンセルのご連絡は増える一方で、「新規のご予約=新たな収入」というのはまるで見込めない状況にあります。7月以降、年内のご予約のキャンセルも間も無く10本に届こうかというところ、今入っているご予約が仮に開催されたとしても、月の稼働日数が2日、4日なんていう月が数ヶ月予想されます。
 
そして、実は私も一制作者、俳優として演劇に携わる者でもあるのですが、私の知る限り、演劇には長い準備期間が必要です。
「終息したよ!」と言われて「OK!じゃあ来月、劇場で公演します!」とはなかなかなれません。コンカリーニョ規模の劇場となるとなおさらだったりします。
 
この先、様々な条件付きで催しが開催できるようになってきたとしても、以前の賑わいを取り戻すには、それなりの時間が必要になるかと思います。
 
その時間を乗り越える為に、皆さまが戻ってきてくださる劇場としてここに在り続ける為に、165万円を超えてご支援いただいた分は、7月以降も私たちの前に大きく立ちはだかり続ける壁である「家賃」として使わせて頂きたいと思います。
 
本当に皆さまも大変な状況の中、こんなにも暖かいご支援をたくさんたくさん頂いて、どう感謝の気持ちを伝えたらいいのかわかりません…と言いそうになりますが、今は生き残ることが最大の感謝の気持ちの表現になると思いますので、胸に刻み真摯に日々の仕事に励みたいと思います。
今回のクラウドファンディングを通して初めてコンカリーニョを知ったという声もたくさん届いております。全てが皆さまのおかげです。
 
「3蜜解禁!劇場で大パーティー!」で皆まさにお会いできる日を楽しみにしております。
ちずさん、昨年末にできた私たちの持ちネタ、披露しましょうね!笑

支援金額とリターン

3,000円

サンクスレター

  • 94口が支援済み
  • お届け予定:2020年07月
受付終了

5,000円

・サンクスレター
・当団体WEBページに支援者としてお名前掲載(※リニューアル準備中)

  • 163口が支援済み
  • お届け予定:2020年07月
受付終了

10,000円

・サンクスレター
・当団体WEBページに支援者としてお名前掲載
・「3蜜解禁!劇場で大パーティ!」参加券(2名分)

  • 192口が支援済み
  • お届け予定:2020年07月
受付終了

30,000円

・ 10,000円コースのリターン品+
《希望者のみ》
・コンカリーニョ関係者とzoom飲み会(1時間程度)

  • 19口が支援済み
  • お届け予定:2020年07月
受付終了

50,000円

・ 10,000円コースのリターン品+ 
《希望者のみ》
・コンカリーニョ関係者とzoom飲み会(1時間程度)
・過去公演グッズ等詰め合わせ《小》
 

  • 6口が支援済み
  • お届け予定:2020年07月
受付終了

100,000円

・サンクスレター
・「3蜜解禁!劇場で大パーティ!」VIP参加券 (10名分)
 《希望者のみ》
・コンカリーニョ関係者とzoom飲み会(1時間程度)
・過去公演グッズ等詰め合わせ《大》
 

  • 3口が支援済み
  • お届け予定:2020年07月
受付終了

1,650,000円

・サンクスレター  
・「3蜜解禁!劇場で大パーティ!」VIP参加券 (10名分)
・当団体WEBページに支援者としてお名前掲載
・【あなたの人生/社史を舞台化します!】権

  • 1口が支援済み
  • お届け予定:2020年07月
受付終了

EZOポイントで支援

100 EZOポイント

受付終了